【キャンプ飯】肉料理は簡単レシピ!!便利な調味料とクッカー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプにお肉は欠かせない!キャンプ飯は肉だ!
という方も多いはず!外遊び屋もそのタイプです(^^
なぜでしょうね。キャンプに出るとどうしても食べたくなるお肉。
ご当地牛や豚、地鶏など特産物が多いせいもあると思います。
どれを食べても美味しい・・・。
今回はそんなお肉料理で外遊び屋が作って楽しかったものをご紹介!
キャンプ飯なので簡単な物ばかりです。
また持っておくと肉料理しやすいクッカーと調味料を合わせて紹介です(^^

1.やっぱり基本!ステーキ!

やっぱり!
最初に取り上げるのはステーキでしょう!(^^
一度は必ず焼くと言ってもいいのではないでしょうか!
そして一度は必ず落とした経験も?(^^;
Twitter上でも必ずと言っていいほどの出現率!
外遊び屋も・・・
ステーキと焚火
やはりステーキ率は高いです!
ステーキを焼くときに欠かせないのが・・・

クレージーソルトです!お馴染みですね。
結構これ持っておくと便利なんですよ。
中に入っているのは岩塩とガーリックとハーブ類です。
これをかけておくだけでちょっと風味が変わるので外遊び屋は重宝している調味料です。
ステーキの時はアウトドアの鉄板を持っていると調理しやすいです。
外遊び屋が使うのは

ユニフレームさんより発売中のアウトドア鉄板「ユニ鉄」です。
詳しいレビューは
お盆頑張った自分にユニフレームの2,000円程度のご褒美アイテム!
を見て頂きたいと思いますが、波型鉄板が付いているので
ステーキの焼き目
焼き目が綺麗に出るのも魅力ですが、出た余分な脂に肉を浸しにくいので
香りよく焼ける!と思っています。美味しいんですよね。肉・・・(^^
ちなみに牛ばかりではありませんよ!
豚ステーキ
もちろん豚肉だってありです1
マフィンと一緒に焼いて
豚肉バーガー
豚肉バーガーなんてのもありです!
可能性はいっぱいですね(^^

スポンサーリンク

2.ちょっと変化球!焼しゃぶ!

これはちょっと変化球?です。
焼しゃぶ
焼しゃぶです。
焼肉やん!って思うのも致し方ないかとおもいますが、
使っているのはすき焼き用のお肉です。
これを高火力の炭火で片面だけ焼きます。
肉が薄いので裏返す必要なく裏面までお好みの火通りになったら・・・
ぽん酢もしくは岩塩でさらっと食べます。
これがうまい!!
お肉はひっくり返すとどうしても肉汁が逃げるんですよね。
それがじっと肉に戻っているので噛むとジューシー!
さっぱりでいくらでも食べれます(^^
焼くときには下味をつけないのが外遊び屋の好みです。
またぽん酢はちょっといいぽん酢を使うのがおススメ!

いいと言ってもこのくらいで(^^;
でも・・・美味しいんですよ。これ。
この焼しゃぶは高火力が効果的です。
なのでいつもは・・・
炭火
ちょっと炭火から離して強火の遠火を使うのですが
前出の画像のとおり、ガッツリ近火及び強火です。
今日の晩御飯はこれかな・・・。

3.カリッと鳥皮!鶏もも肉!

これはメッツ熊本さんとヒロシさんの動画を見ていて勘違いから生まれたやり方です。
今年はヒロシさん一押しのアイテムは「バウルー」です。
これに鶏もも肉を挟んで焼いているのがなんともおいしそうでした!
外遊び屋もあれをやりたい!って一心で・・・
バウルーと焚火
鶏もも肉・・・骨付き?をガッツリ焼くと・・・
焼鳥完成!
このボリューム!!
バウルーだと両面焼くのに便利なのと、
ひっくり返すときに脂を切りやすいので
フライパンの中が油まみれで皮がふにゃふにゃになる!ってことがありません。
皮がパリッと焼けました。こいつは大発見!
加えて両面からじっくり焼けるので
バウルーで両面焼き
上に炭を置くこともでき中でオーブンのように焼けます。
火が全体に回りやすいんですね!
これも絶品美味しかった!
ちなみに外遊び屋はたっぷりのガーリックと塩、オリーブオイルに・・・
七味をガッツリかけて焼きました。これがピリ辛でお酒に合うんですよ(^^
ソロでもファミリーでも試してみて頂きたい料理です!

4.気にしなければ結構簡単!ローストビーフ!

キャンプの時より家でおもてなしの時に作ることがおおいローストビーフ。
ローストビーフ
美味しいんですよね。
こだわると奥の深い料理ですが、こだわらないと結構簡単なんです。
色々やった結果・・・・
ローストビーフ作り方
周りを焼いて・・・ちょっとロースト(20分弱火)
中まで熱くなったら
ローストビーフの余熱
余熱で火を通していき粗熱が取れたら完成!
この粗熱が取れるのに30分以上かかります。
しかし!ここはしっかり冷やしてください!
熱が取れる前だと肉汁が流れ出て味が落ちます!
調味料はガーリックと前出のクレイジーソルトで十分です。
これで簡単にそれっぽくできます。
特にダッチオーブンじゃなくても良いと思います。
なので・・・ワイワイとやってみても楽しいです。
ちなみに外遊び屋はバウルーで出来ないかと画策中です(^^
上手くいったら・・・改めてご報告(^^

4.最後に

外遊び屋が実践して特に美味しかったものたちですね。
基本的の外遊び屋はそれほど多くの調味料を持ち歩かないので
この辺りが主力かな。でも美味しく食べれております。
調理セットの中身
調味料セットもこれくらいですからね(^^;
ちなみに・・・
バウルーでの鶏もも肉焼き。あれは動画内では手羽先でした(^^;
あまりに立派な手羽先でバウルーの中には一つしか入らないんですね。
それを動画を流し見していた外遊び屋はその大きさから「鳥の足だ!」
と勘違いしたわけです(^^;
ぜひ、メッツ熊本さんの動画天草編見てください。ご理解いただけるかと・・・。
ちなみに
手羽先焼き完成
手羽先でもやってみました。
味?文句なく美味しいです!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事