スポンサーリンク

外遊び屋です。
先日・・・ピザ焼きたいからホームベーカリー買おうか
って提案したら今までで最速で荷物が届きました。
承認が早いと到着も早い(^^
今回はホームベーカリーで作ったピザ生地を
ダッチオーブンで焼いていこうというお話なのですが・・・
思わぬマングローブ炭とオガ炭の火力実験となりました。
案外・・・同じ日に使う事って少ないかったので
火力の実感を書いていきたいと思います。

1.マングローブ炭の着火

本来であればピザを焼くだけのお話でした。
しかしそれではつまらないのでもっと簡単に火を熾したいと・・・

Daisoさんでこんなのを買ってみました。
レビューはまた書くと思いますが
もちろん・・・

ライターでは着かずにバーナーで火をつけました。
案外煙が出ないのでいいですね(^^
最近簡単着火に・・・

豆炭を使う事もあったのですが、
最初火薬の煙が出るんですね。
それが無いので今回の簡単着火炭の方が
使いやすいかもしれないと思いました。
これに・・・

マングローブ炭を入れて火を熾したら・・

意外と簡単に着きました!
流石!火が着きやすいマングローブ炭です(^^

スポンサーリンク

2.ダッチオーブンの準備

ここでダッチオーブンのプレヒートです。
ダッチオーブンでピザを焼くときの注意は底が焦げないように気を付ける事。
なので、ダッチオーブン内で高さを出してやれば底が焦げにくくなります。
それで外遊び屋が使っているのが

こちらのアイテムです。

ピザの場合は上火にも近くなるので焼ける時間が短く済みますね。
蒸し料理にも使えるのでダッチにこだわる方はあっても良いかも(^^
これをつかって・・・行きます。
まずは

マングローブ炭でプレヒートしていきます。

3.火力が足りない!オガ炭投入!

プレヒートして行ったのですが
いくら待ってもダッチオーブンの中の熱が十分にならない。
あまり待っていると炭が燃えつきるので、ピザを入れてみましたが・・・
やっぱり焼けません。
10分待っても上に乗せたチーズがわずかに溶けた程度。
これでは無理だ!と判断して・・・
オガ炭に投入!
既にマングローブ炭が熾っているので簡単に着きます。
これを・・・

ビールが邪魔ですが上にも起きます。
火力を上げるためにオガ炭は立てて置いております。
すると・・・

案外と早く焼けました。
表面が焼けると良いのですが・・・
残念ながら今回はこれで美味しくいただきました。
ただ・・・今まで食べた中で一番おいしかったです(^^
この後も何枚か焼きましたが、
オガ炭で火力を上げておくと10分程度で1枚焼けますね。
この速さならそれほど待ち時間のストレスなく食べれそうです(^^

4.改善点

炭の・・・ではないのですが
ピザにはやはり焼き色がついて欲しい物。
こうなると・・・上火を強火にするしかないかと思いました。
底上げ網を使ってもピザの底面はいい色に焼けたので
火力さえ上げれば綺麗に焼けるはずです。
上火を強火にするだけでなく・・・底上げ網をもう少し高くして
ピザを上面に近付けるのも手だなって思っています。
今後・・・実験の価値ありです(^^

5.最後に

思わぬ火力実験となりました。
ホントに・・・マングローブ炭とオガ炭では歴然の温度の違いです。
ただ・・・バーベキューにそこまで火力求めないよ~って方も
居られると思うので「絶対おすすめ!!」的には言いません。
スタイルはそれぞれですからね。
外遊び屋は結構せっかちなので火力があると安心するタイプです。
炭の縦置きと横置きで火力調整できるのもありがたいですからね。
最近炭関係の記事が多いですが・・・結構楽しいのでまだまだ続きますよ(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事