秘境のデイキャンプ!カヤックで無人島キャンプの楽しみ方!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
フラリとカヤックで散歩してきました!

気持ちの良い時間です。
先日のカヤックキャンプ以来
何となくくすぶっていたんですよね。
まったりとカヤックがしたいと・・・。
そんな気持ちを胸に出発です。
今回は無人島でのデイキャンプ!
この楽しい時間と焚火に活躍したアイテムの紹介です!

1.無人島に上陸 

いつも通り、なんとも急ぐことなく、せかされることなく・・・
まったりと上陸です。

カメラの調子がおかしいのか神々しくなっております(^^
加工してはおりませんが・・・なんだかよい画像となりました(^^
お気に入りの無人島です。

海と海の間に挟まれた砂浜・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満潮になれば沈み、滞在すらさせてくれない島です。
ここでキャンプ出来たら・・・
何度も思いましたが、どれだけ調べてみても
満潮時にはまさに岩の小島になってしまうので
泊まれない島です。
今日は・・・ここでまったり。

スポンサーリンク

2.昼食の準備 

ごろごろと砂浜に寝転び微睡んでいましたが
空腹は感じますね。
カヤックって意外と全身運動なので
結構お腹が減ります。
という事で・・・

砂浜に穴を掘り、そこで焚火を開始します。
必ずタイドラインの下でね。
いつもなら簡単に火が着くんですが、
満潮になると消える島・・・薪も焚き付けも少なく
湿っています。
なので・・・火が着きにくい・・・
松ぼっくりでさえたっぷりの潮を含んでいるため
火が着きません(^^;
ご存知の通り・・・塩は水気を呼ぶので
一度浸かるとなかなか乾かないんですね。
なるべく乾燥したものを選んで、焚き付けに
火を点け・・・・
ここで火吹き棒で的確に吹けば・・・・

なんとか種火が付きました。
後はちょっとずつ火を育てていきます。
その際に・・・

お湯を沸かします。
今回は缶に水を入れて持って行き
それを直接火に当てて湯を沸かします。
水入れとケトルの両方の役割をしてくれるので
意外と便利なんですよ。
湯を沸かす間に昼食の準備です。
この日の昼食は・・・

ローソンで買ったチキンライスとポテサラです。
カヤックの場合積載が限られていることもあるんですが、
今回はバウルー一つで出来る物を選びました(^^