1つじゃ足りない?焚火台の使い方!

Pocket

焚火台に限りませんが、
「同じようなの持っているやん!」
ってアイテム購入時に突っ込まれる。
そんな経験をお持ちのキャンプ愛好家も多いはず。
外遊び屋も例外ではありません(^^
その典型的な例が・・・
「焚火台」
外遊び屋も大きな声では言えませんが5指にあまる
焚火台を持っております(^^;
しかし!
全て・・・使ってない物はない!
状態です。
そう!
全て使い方が違うんです!
なので・・・今回は
その使い方を紹介と、購入時の言い訳を
考えたいと思います(^^

1.ガッツリ大きな焚き火用

一番スタンダードではないでしょうか?
外遊び屋も

スノピの焚火台を所有しております。
こちらの詳しいレビューは
スノピの焚火台をレビュー!使用歴5年で分かったこと!
をご覧ください。
他にもユニさんのファイアグリルなど
安定感もいいし、大きな薪も燃やせる
安心の焚火台ですね。
これらの焚火台はやはりファミキャンやグルキャンなどの
大人数に対応してくれることですね。
火も大きくできるし(^^
また・・・これらの焚火台は背が高いので
芝への影響も少ないので大概のキャンプ場で
使用できます。安心安全!
まずは最初に買いたい一品です。
ただ・・・このスノピの焚火台の欠点が!
いや長所なのですが、事によっては欠点に!
というのも・・・
焚火台は非常に熱くなりそれで保温が効いて
調理にも燃焼にも有利なのですが、
朝一に焚火をしてしまうと冷めるまで時間がかかる。
これが欠点で外遊び屋はゆっくり時間が取れる時以外は
朝の焚火をあきらめていました。
あ・・・でも最初の一つには安定感で大きな焚火が出来る物!
これでしょう!

2.コンパクト 

次に欲しくなるのが・・・
コンパクトな焚火台でした。
スノピさんの焚火台に全く問題ないのですが、
ちょこっとした焚火をしたくなるんですね(^^
そこで購入したのが・・・

ネイチャーストーブ!
燃焼効率がよくコンパクト!
車に入れておけばすぐに焚火が出来ます。
しかも・・・ティッシュ一枚で簡単着火な上に
小枝で焚火が出来るという点が魅力!
「一人で行くときにはちょっと小さい方が便利なんよ~」
「大きいと大げさやんか~」
なんてことも言いながらの購入です。
でもこっそり・・・
signstek バーベキューコンロ・焚火台 野外に持ちいける軽量ストーブ 燃料不要これも持っている時期もありました。
この二つはね・・・言い訳が難しい・・・
まぁウッドバーニングは安いのでこっそりと・・・忍ばせましょう(^^
ただ・・・これらは地面にダメージが行きますので
その対策は必要ですね。

広告

3.小さくなるけど大人数でも使える

と・・・
ここまでくるともはや病気・・・
重装備のファミキャンから、
ミニマムを目指すファミキャンにシフトしている事でしょう。
焚火はしたいけども車載スペースはそれほど取りたくない。
その結果行きついたのが・・・

ネイチャーストーブラージです。
既にネイチャーストーブで使い勝手に
定評があったのでラージも間違えないと購入!
またコンパクトな焚火台では火がうまく回らず
3人分のお米を炊くのが精いっぱいなため・・・
使い勝手よく、少々の人数も対応できるものが
必要だったんですね。
それでこの購入になりました。
ちょっとの工夫で使いやすくなりますよ。
その詳しい情報は
ユニフレームのネイチャーストーブ!年20回以上使ってブログで紹介
でご紹介しております。
かなりおススメですが、これは火力が強くて
地面へのダメージがあります。
外遊び屋は・・・

ステンの板で空間を作って使用しております。
これでかなりダメージ軽減です(^^
軽いしね(^^
しかし・・・
欲しくなるのが
ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398gピコグリルですね。
ヒロシさんの動画でもおなじみ!
ちなみにヒロシさんの情報ですが、
Yahoo!で検索すれば13,000円ほどで買えます。
Amazonで買うと高くつくのでお気を付けください!
でもこの軽量さ・・・欲しくなる・・・

4.直火スタイル 

非常に安いので買ってしまった

キャプスタさんの皿タイプ
色々使えるので便利に使っています。
主に庭ですね。
地面のダメージ考えなくていいし(^^
燃焼効率は悪いけど、直火感覚で楽しめます。
ちょっと気分転換に(^^

5.最後に 

使い方!ってより外遊び屋が遊んでるだけになっちゃいました。
でも場面場面で結構使い勝手変わってくるし、
大きく言えば一つで足りるけど、細かいところで手が届かないと
やっぱり欲しくなりますよね・・・。
外遊び屋・・・なぜこんなことを熱く書いたかと言うと・・・
また安い焚火台買いそうです。
ちなみに・・・

こんなのも使ってますからね・・・。
突っ込まれるのは当然ですが・・・
きっと買いますよ(^^
今回紹介の焚火台
ネイチャーストーブラージ


実際これ一つで対応可能って言えば対応可能。
外遊び屋の今年一番の使用頻度。

ネイチャーストーブ


ソロキャンにおススメ。
ちなみに炭火も使えるので場合によっては火熾しにも使われてます。
サブの焚火台としてもグッド

また遊び相手に


ちょっと一度遊んでほしいこのタイプ。
やっぱり・・・

本家を使ってみたい・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「1つじゃ足りない?焚火台の使い方!」への2件のフィードバック

  1. こんばんは(^^)

    焚き火台、いくつも欲しくなりますよね...!
    私はかろうじて2つで抑えていますw
    最近はフュアーハンドのパイロンで焚き火してみたいですね。
    サイズ違いのペール缶を重ねて自作できないか、
    ホームセンターでゴニョゴニョしておりますw

    1. みーこぱぱ様
      おはようございます!
      お~ 何となくわかります。
      私もユニさんの篝火みたいなの楽しそうだなぁと
      見てますからね~。まさに焚火の為の焚火台ですが
      調理は難しそう。
      しかしペール缶での自作・・・面白そうですね(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です