キャンプ好きだからこそ意識してしまう備え!面倒な備蓄食の管理が解決?
スポンサーリンク

外遊び屋です。
キャンプ好きに限りませんが、防災への意識の高まりをここ数年感じます。
というより差し迫った危機という認識していますね。
外遊び屋は比較的温暖で安定している瀬戸内海地方に住んでいますが、それでも災害に近い物にこの数年何度か危機を感じました。
特に大雨で周りは水であふれているのに飲み水が無くなりそうな状況には恐怖を覚えました。
結果として

汲んでろ過機を押し込むだけで泥水でも引用できるグレイルや

キャンプ芸人のヒロシさんも使っているセイシェルの購入をしました。
また電気に関しても
ALLPOWERS S1500!
片手で持ち運べる重さですが1500Wとドライヤーまで使える容量を持つALLPOWERS S1500を満充電して持ち出しやすい所に置いています。
使っている様子は「ポータブル電源の「使いやすい」を集約!ALLPOWERS S1500!」をご覧ください。
しかし1点!穴があることは感じていました。
それが「食」!
キャンプをしていればお米を炊飯器が無くても炊くことができますし、とりあえず冷蔵庫の物があればなんとか調理は出来ると考えています。
しかし簡単に食べられるインスタント食品やフリーズドライなどがちょっと問題。
手軽だし、常備しておいていいのですが意外と賞味期限が短く年に一度は買い替えなければいけない状態です。
カップ麺などは購入した時期によっては数か月しか持たないので、常に買って食べてを繰り返している状態です。
これが面倒だし、場合によっては備蓄食が買えていないという事もありました。
特に車に常備している物は賞味期限切れになることも多く、ちょっともったいないなと思っていました。
もっと長く保存できるものがあれば便利だなと思う事もありました。
そんなこともありだんだん手薄になっていた防災食!
この面倒な買替をしなくても25年持つものがあるよとお話を頂きました。

25年保存できる備蓄食です。
クラッカーやエビ雑炊などの主食系と、野菜シチューやチキンシチューのスープ系などもあります。
因みに鳥雑炊やエビ雑炊は2.5食分で3,780円です。

「うわ!たっか!!」

って思いませんでしたか?
外遊び屋は思いました。さすがにこれは買えないと。
しかしです。
フリーズドライの物って1食200円くらいしますよね。

12色で2800円なのでその位ですね。
フリーズドライは基本的には1年くらいの賞味期限です。
なので1年で400円。これを25年続けると10,000円になりますね。6000円以上お得で、買替の手間なしになります。
もちろんその間にフリーズドライを食べるので全くこの値段分安くなると思いませんが、買替や賞味期限を気にする手間が無くなると思うと、悪くない選択肢かなと思いました。
興味を持ったところでお話を勧めさせていただき
サバイバルフーズ
サンプルを頂きました。サバイバルフーズという名前です。
「災害時でも普段と変わらぬ豊かな生活が送れるように備えをお手伝いする」
なるほどなと思いました。
今回頂いたのはそれぞれの0.5食分!
実際味も気になるので頂きました。
サバイバルフーズ
シェラカップが300ml前後入るので、半分くらい入れればちょうどいい水分量になります。
この辺りはキャンパーのアイテムは便利ですね。
サバイバルフーズ
お湯を入れる直前の画像ですが、この前にそのままで食べてみました。
実際災害時は湯自体が貴重で手に入らない可能性もあるので、そのまま食べることも考えられます。
塩辛いなどになると、いざという時に不安になりますね。
でもこのサバイバルフーズ。
そのままでもおつまみみたいで美味しかったです(笑)
スナック菓子というか、ちょっと食欲の出る塩気です。これはウマイ。
また口に含んで置くだけで膨らんでくるので雑炊のようにも食べられます。
これは心強い!いざという時でもそのまま食べれて、「美味しい」と思えそうです。
そして
サバイバルフーズ
お湯を入れていただきます。5分ほど待ってからだそうです。
サバイバルフーズ
完成!
ちょっと湯が多かったです(;^_^A
しかしね。これびっくりしました。

ほんとおいしい!!

いやフリーズドライってどれもそれなりに美味しいので美味しくないという選択肢はないだろうなと思っていました。
しかしこれ!単純にというか、ホント出汁が効いていて、食欲が出る味でした。
多分備蓄食でなく、「料亭の」とか「名物」として出されればそれなりに納得して食べるレベルの味です。

びっくり~~~!

25年保存できなくていいからちょっとこの味もう少し味わいたい!そんな気持ちです。
サンプルも0.5食分だったので、1食分食べて見たかったと贅沢な事を言っております。
いや美味しかった~!
備蓄食として安心して置いて置けそうです。
詳しい情報などは

↑から見ていただきたいのですが、実際備えとして面倒な買替作業が無い上に美味しく食べられるっていうのは悪くないなと思いました。
瀬戸内海地方では台風や大雨の災害が多いので、温かくになるとその危険もありますし、地震も色々ありますからね。
防災、そして備蓄食はちょっと真剣に検討しようかなと思います。
美味しかったし・・・。


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事