スポンサーリンク

外遊び屋です。
2022年末よりユニフレームがお得なキャンプギアセットを発売しています。
確かに単品で買うより割安なセットですが、今まではそこまで興味ありませんでした。
しかし!
2023年に数量限定で発売されるセットが魅力的すぎます。
人気の焚火台薪グリルsoloとこれまた人気の焚き火鍋18cmがセット販売です。
その価格7,700円!これはお買い得!
今回改めてこの2つの魅力に迫りたいと思います。
ユニフレームファンの外遊び屋はこの2つ持っていません。

え?ファンなのに??

って感じですが、他の類似品を持っていたので買えていないんですね。
その購入できない理由となった類似品と共に紹介していきます。

1 冬のソロキャンプに温かいカマド型!薪グリルsolo!

薪グリルはユニフレームが誇る人気の焚火台です。

キャンプブームの初めに品薄になったほどの人気商品
五徳が安定して料理しやすい上に熱が反射して前面に来るので冬場に暖かい焚火台です。
元祖カマド型焚火台ですかね。
カマド型と言えば薪グリルと販売中止になっていたテンマクデザインのとん火しかなかった時代があったんです。
その人気の焚火台からsoloバージョンが出た時には衝撃を受けました。

カッコいいなぁと。
五徳の安定はそのまま、薪受けも大きいので薪の安定も良さそう。
何より薪が置くに集まる構造なので自然と火力も安定しそう。
またお店で見ると見た目もかわいいんですよ。

発売当時に書いた記事です。
「欲しい!」
今でもそう思っていますが、この発売が発表する前に実は買ってしまいました。
激安カマド型!
いや使い勝手が同じかなと思うと新たに薪グリルsoloを購入するわけにはいかなかったんですよね。
実際この激安カマド型焚火台も焼鳥を焼くときなどに使いやすくてお気に入りの焚火台。
カマド型焚火台
おうちキャンプの要になっています
また少し大きいA4サイズの物も投入!

この2台でカマド型が回っているので今のところでカマド型足りているんですよね。
ここに薪グリルsoloを買ってしまうというのはどうかな~ってずっと悩んでいます。
でも今回は安いですからね~!

スポンサーリンク

2 冬こそ真価を発揮する?焚き火鍋18cm!

続いては焚き火鍋!

薪グリルsoloとの相性は抜群ですね。
このセットの見た目が可愛い!セット販売する気持ち分かりますね。
トライポットなどで上から吊るせる焚き火鍋!これも外遊び屋が欲しいと思っていたクッカーです。
特に冬!
薪グリルsoloに限らず焚火台にこの鍋を入れて調理する感じがなんとも風情がありそうじゃないですか。
そんな思いから買ってしまったんですよね。
囲炉裏鍋
囲炉裏鍋!(;^_^A

アルミ製なので軽いんですよね。使い込んで黒くなっていますがもともとシルバーです。
結局これを買ってしまったので焚き火鍋の出番は無いと判断し購入に至っていません。
ただ焚き火鍋18cmが内容量1.7ℓに対して、外遊び屋の鍋は1.1ℓなので容量が大きい物として購入検討の余地があるかなと思っています。
でも人気がありすぎるのでどうしようかな。

3 1月21日発売「薪グリルsolo・焚き火鍋18cmセット」の価格検証!

今回発売の薪グリルsolo・焚き火鍋18cmセットは7,700円です。
単品で買う薪グリルsoloは

6,200円!
焚き火鍋18cmは
3,500円!
合計金額が9,700円なので2000円の値引き価格になります。
これはいい!また一段と魅力的に感じます。
類似品ならば最初のカマド型焚火台が1900円ほど。
そして外遊び屋の使う囲炉裏鍋が2600円ほどなので合計が4,500円くらいです。
価格の変動がこの辺りの商品はあるのであくまで「くらい」で行きますね。
しかし囲炉裏鍋がちょっと小さいというところを勘案します。
満水量で1.3ℓで3,000円のものもありますが、この焚き火鍋の容量はなかなかレアなクッカーですね。
この焚き火鍋しかないのであればプレミアの値段ですね~。

4 最後に

やっぱり魅力的ですね。
セットで7,700円!
確かに類似品はあるので値段だけ抑えるのならそちらもアリかなという気がしますが、焚き火鍋のサイズ感は類似品では見つけられなかったので変わる物がないかな~。
21日までもう少し時間があるので検討してみます。
でも購入の可能性は少ないかな。
最近ユニフレームさんセット販売多いけど在庫処分中かな。
となると・・・そのうち単品の値引きもあったりしないかな~って期待だけ持っておきます(笑)


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事