スポンサーリンク

外遊び屋です。
既に下火となりつつあるキャンプブーム!
しかしスローライフを楽しみたいという方は多くキャンプ好きは増えるでしょう。
2023年!ちょっと一人でじっくり時間をとりたいと「ソロキャンプに挑戦したい!」という話も来ます。
「ブームから定着か?」なんて思っています。
そのタイミングでのAmazonの初売りセールが実施されています。
購入に当たりちょっと気を付けた方がいい物もあるなというのも事実ですが、これならばという物もあります。
(参考「購入注意?Amazon初売りセール!必勝法と格安の見つけ方?」)
今回これからソロキャンプを始める方にこれはお買い得だ!というテントのセール品を紹介します。
この3年くらいAmazonの定期、プチタイムセールをずっとチェックしているからこそわかる価格比較で行きたいと思います。

1 私も欲しい!Gonex ワンポールテント!

ワンポールテントもかつての勢いはなくなりましたがファンの多いテントです。
外遊び屋も欲しいなと思って1年くらい悩み決めかねていた結果
GOGlamping HENGENスクエアタープTC
色々張れるタープに落ち着いてしまったという経歴があります。

しかしこのタープを購入する前にこの値段なら確実に買っていたでしょう!

4,000円!
インナーテント付きでキャノピー展開できます。これで夏場でも日陰を作ることができ、虫除けも完璧です。
さらに換気口付き!ここは薪ストーブの煙突を出すように加工できるので夏冬どちらも使える心強いテントになりそう。
正直今買いたい!
ワンポールテントは設営が比較的楽なのでテント初めての方でも1度建てれば素早く設営できるでしょう。
色もグリーンなので無骨を目指してソロキャンプを始める方にいいなぁと思います。
というか欲しい!
スポンサーリンク

2 タープなしでも広々使えるドーム型テント!

この2年ほどでバンドックのソロドームが人気です。

テント内は手狭な物のコンパクトになりカヤックキャンプにもピッタリです。
バンドックソロドーム
キャノピーもあるのである程度の日差しと雨にも耐えられる便利アイテム。
このソロドームに近いテントもタイムセールに登場!

PYKES PEAKのテントです。5色あるので好みの色にできます。
ソロドームのインナーテントがメッシュな事に対して、こちらはフルクローズになるので冬場でも気にせず使えます。
ソロドームはやや寒いので(;^_^A
じゅんいちダビッドソンさんも一度このテント使っていましたね。
ただこのテント6,800円位になることもあるので今回がお買い得!ってわけではありません。
普段よりは安いよって感じです。
またこのテントもソロドームと同じようにテント内のサイズは手狭です。
もう少し中も広く、またキャノピーが大きい物が良いという時には

ポールが1本増えたバージョンもあります。
かなり前室が広いので、雨にも安心ですね。
VASTLANDはちょっと注目しているメーカーなので使ってみたいテントですが、このタイプコールマンが本家のイメージ!

こちらお12,500円前後なのでこの値段差をどうとるかですね。
ポールを増やしている分収納サイズは大きくなりますが、使いやすそうなサイズかなと思います。
このポール1本違うだけですが、ソロドームとこのツーリングドーム型のどちらも所有したくなります(^^

3 軍幕風で無骨感アップ!パップテント!

軍幕と言えばパップテント!
これも格安がありますが、もう廃版で手に入りにくくなりそうなテントが登場中!

これは外祖日屋も持っていますが良いテントです!

4面がメッシュになるので夏場も涼しく使えるテントです。
冬場はフライ部分をたるませることで風が吹き込むのを緩和させることもできます。
通常22,000円位ですが、今回19,000円を切っています。
廃盤になると他の人と被ることも減るのでちょっとオリジナル感がでますよ。
ポール付きなのでそのまますぐに使用できるのもメリットです。

4 最後に

Amazon初売りセールのソロ用テントを集めてみました。
いやまだまだありますが、この辺りが面白いかなって物です。
しかし比較すると一番最初のワンポールテント!今回最安値かってくらいの安値です。
前回タープ買ってなかったら確実に買っていたな。
まぁタープも後悔無いですけどね(^^

 

 

 

 


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事