スポンサーリンク

外遊び屋です。
BUNDOKの焚火台ロータスが「ロータスプラス」とバージョンアップしました。
ロータスと言えばキャンプユーチューバーの阿諏訪さんも愛用していた時期のある焚火台です。
外遊び屋もちょうどピコグリルの火床が壊れた時期に発売され買替を検討した焚火台の一つです。
魅力的だったこのロータスがバージョンアップでその魅力をさらに増したようです。
今回はこのロータスとロータスプラスを比較しながら魅力に迫りたいと思います。
気になっていた点は克服されているので、また一段と欲しい焚火台になっています。

1 BUNDOK「ロータスプラス」を旧バージョンと見た目を比較!

さてまず見た目から比較してきたいと思います。
まずは旧バージョン

4枚のパネルとワイヤーのようなフレームで組み立てる焚火台!
見た目的にもピコグリルを彷彿させるところはあるのですが、明らかに別物に仕上がっています。
なかなか良さそうな焚火台なんですよね。

収納も薄型なので、持ち運びも楽なのが魅力な上に、しっかりした収納ケースに好感を持っていました。
そして新バージョン「ロータスプラス」!

かなり見た目は変わりました。
ロストルの上で交差していたフレームが無くなりスッキリした設計になっています。
このフレームが下に付いたことで強度はそのまま、薪が組みやすく改良されています。
見た目的にはピコグリル398に寄った気もしますが、使いやすくなったのも間違いないと思います。
収納もそのままなの薄型なので、基本的なロータスの機能を維持しながら焚火をしやすくなったというところですかね。
個人的には網がそのまま五徳として使える事、そして四角形に変わったところは扱いやすく好みの形状になりました。
反面、ピコグリルとの使い方が似てきたかな~って思います。
ピコグリル

スポンサーリンク

2 ロータスプラスを旧バージョンとスペックを比較してみる!

見た目的には劇的に変わっておらず、使いやすく今までのイメージはそのままでうまくバージョンアップしたなと思います。
数字的なところも比較しておきたいと思います。
■ロータス(旧バージョン)
【サイズ】:約370×370×310mm
【重 量】:約1.0Kg
【仕 様】:●組立式 ●収納時/約330×240×30mm ●焼き網付 ●収納ケース×1・取扱説明書

■ロータスプラス(新バージョン)
【サイズ】:約370×370×330mm
【重 量】:約1.55Kg
【仕 様】:●組立式 ●収納時/約360×250×40mm ●焼き網・五徳 各1●収納ケース×1・取扱説明書

数字的にもそれほど変わらないのですが重量がかなり増えています。サイズ感は変わらないのにいきなり550gのプラス。
これは気になるところですね。
カヤックに乗せる時はちょっとバランスを考えなければいけなくなります。
他は高さが変わり、収納も一回り大きくなっています。コンパクトな部類に入りますが、このちょっと重量感が増した感じは残念かな。
恐らくそれだけしっかりさせたというところだと思います。ULを目指す方にはちょっと大きい変更ですかね。

3 ロータスプラスと旧バージョンを比較してみた感想!

こうしてみると使う時の使用感はかなり上がったように思います。
実はロータスを買わなかった理由は買いたいときに売り切れてたということ以外に2つの気になるポイントがありました。
1つは五徳がロストルの上を交差している事。
ロータスプラス自体が同じような事を書いていますが、高さをフレームで制限されると薪が組みにくい事があるんです。
自由に組みたいときに、またスライドさせながら薪を押し込むことになるので、燃えている薪が地面に落ちやすくなります。
網を付けると薪が入れづらい
ユニフレームの薪グリルsoloで経験しているのでちょっとこれが面倒だなと思っていました。
いやフレームがあることで薪を立てかけてくべられるので燃焼効率を上げることもできるのでデメリットばかりではないんですけどね。
またコンパクトなのですが

組立がちょっとめんどくさそうっていう事がありました
開いてロストルをつけて最後にフレームを付けるといった感じですかね。
この2点。ロータスプラスでは

フレームが無くなった分自由な組み方ができるようになりました。
これいいなぁと思います。
組立に関しては

脚をくるりと広げるあたりは一緒の構造だと思います。ここは改善は無かったようです。
思っている以上に組立は簡単なのかもしれませんね。
更に好みの焚火台に仕上がったなぁと思います。気になるところは重さ位かな。
嬉しい事にBUNDOKさん!頑張ってくれました!お値段5,980円(Amazon)!
最近旧バージョンは安くなっていることが多かったので単純比較するとそれより高いですが、新製品に近い状態で5,980円は嬉しい価格です。

またこの影響を受けて

旧バージョンも値引き中です。
この機会に旧バージョンに走るかな??(笑)

4 最後に

BUNDOKのロータスプラスを見てきました。
なかなか悪くないバージョンアップですが、重くなったことが気になるかな。
後ピコグリルを持っている身としては使い勝手が似てきた感じがあるので、手を出すなら壊れてからかなと思います。
しかし日々進化するキャンプ道具!ありがたい限りです。
物欲がいつも燃え盛り元気になります(^^

 


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事