キャンパーNOスキル?冬の幸が美味しく楽しめた!いつでもアウトドアライフ⑱
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプというかアウトドアというかカヤックというか。
いつも真剣に遊んでいますがこれってやっててよかったなという事は多々あります。
何事も「真剣」っていうのは色々なスキルが付いているんですね。
今回はいつでもアウトドアライフです。いつのまにやら18回目となりましたよ。
ちょっと気持ち的にも疲れて元気のなかった時に

滅茶苦茶美味しいカニを頂き、キャンプスキルでさらに美味しくでき元気になる瞬間!
そのレポートです。
やっぱり楽しいアウトドア時間ですよ。

1 火を見て落ち着くキャンパーの性質がいい!

最近なかなか忙しく、プレッシャーもあったのでかなりへとへとな状態です。
キャンプに行けば回復するかなとも思いますが、疲労が精神肉体と出てきており行けるかも怪しい状態です。
そんな時には
おうちキャンプ
自らを癒す行為を!
ランタンに点火
ちょっと火を着ければ
ランタンに火を灯す
揺らめく炎に呼応するように固着していた心が動き出すのを感じます。
VASTLANDのランタンは安価ですが、作りがよく各部の動きがスムーズで芯の空回りもない優秀なランタンです。
お気に入りのランタンの1つ。それが灯るだけで動き始める心。キャンプやっててよかった・・・。

そして今回も主役登場
B-6君
ちらっ!
B-6君に点火
いつでもアウトドアライフの主役級アイテムB-6君で着火!
これだけでなんだか憑き物が落ちたように感じます。
B-6君で点火
着火剤のとはいえ上がる炎に気持ちのわだかまりを燃やしていきます。
炭が少なくても楽しめるB-6君。あなたに何度救われた事か(^^

毎週使っても変形どころか全く動じない。そんな焚火台に敬服です。
B-6君
乾杯!
ネーム入りのククサも味が出てきました。
「外遊び屋」
きっちり刻まれた文字に自分が何者であるかを常に思い出させてくれます。

スポンサーリンク

2 病みつつあった気持ちを変えてくれた冬食材!ワタリガニ!

さて元気をなくしつつあった外遊び屋に活を入れてくれたのが
ワタリガニ!
カニです!
ひらめ君のおさかな横丁さんから提供いただきました。
カニっていうとタラバや松葉ガニが浮かぶ方も多いかと思いますが、ワタリガニを忘れてはいけません(^^
今回頂いたのは

1kgのセットの物。
ワタリガニ
このサイズの
ワタリガニの雄
実がしっかり詰まっている雄が4杯入っていました。
大きなカニはみんなで分け合いながら食べますが、ワタリガニは1人1杯食べられる大きさです。
感染を気にして取り分けることに神経質になる事もあるので、1人1杯わけられるというのは気楽に食べられますよ(^^
ちなみに水揚げされてすぐに浜茹でされたものと、生のカニをえらんで注文ができます。
どちらも2週間保存でき、生のカニは茹でたても食べれるので色々な楽しみ方ができます。
今回は浜茹での物を頂きました。冷蔵庫で解凍して早速開いてみると
ワタリガニ
身がたっぷり!
さらに
ワタリガニのカニ味噌
カニ味噌たっぷり!
ワタリガニのカニ味噌
こちらにもたっぷり!
これを見るだけでも
日本酒
日本酒が進みます。

3 過去最高級にウマイカニに出会った!

食べ方も親切に書いてくれていますし、ひらめ君のお魚横丁さんオリジナルの三杯酢もついています。
曰く「まずはそのままで、三口目あたりからは三杯酢をつけて食べてください」
了解しました!
ワタリガニの身
この足の中の身!たっぷりと詰まっています。
ワタリガニの身
この重厚感!すごい!
味は…濃い!!
ほんとに濃い!!旨味凝縮されています。
正直な話。カニは毛ガニが一番おいしいと思っていました。
これが浅はか!毛ガニに劣るものではありませんね。どれが一番って狭い了見で順位を決めていた自分の見識が恥ずかしい!
甘みと潮味が絶妙なんですよ。

うまっ!うますぎ!!

ハサミを使えば簡単に身が取れるのでストレスに感じることはありませんでした。
そして
ワタリガニの身
3口目!三杯酢を試してみました。
素材の味を大事にしたい外遊び屋はあまり調味料を付けるのは好きではなかったのですが、この三杯酢もすごかった!
酸っぱくないんです。甘いの方かな。
これがカニの潮っぽさに慣れてきたときに良いアクセントとなります。

なるほど!だから3口目か!

と妙に納得して見たり(^^
ワタリガニのカニ味噌
カニ味噌もたっぷり食べれて幸せ時間です。
さらに!
カニを炙って食べる
少し炭火で炙るとまた味が変わって美味しい!
三杯酢とはまた違った甘みが出ますね。潮っぽさが苦手な方はこちらの方がいいかも。
カニの味自体は濃くなる感じがしましたね。
また香ばしくなったカニを三杯酢に付けても美味しかった。お酒も進むはずです。
ワタリガニを焼く
焼いて食べ、そのまま食べ、三杯酢で食べ。
無口にもなりますよ。だって美味しいんだもの。
最後には
カニ酒
カニの頭でカニ酒で終了!
いや、ワタリガニを見直したというか、今まで甘く見ていてごめんなさいという感じです。
水揚げされてすぐに締められ、鮮度抜群!さらに身をがしっかり詰まっているカニ。
信じられない事にこれ一杯で良い腹加減となりサラダを食べたくらいでした。

満足!!

4 最後に

カニのお陰と炎に気持ちをくべたので元気になった気がしました。
美味しい物を気持ち良い所で、大事な人と共に「美味しい」と言って食べる。
自分の原点を再確認できました。
いやひらめ君のお魚横丁さんありがとうございました。
ほんとワタリガニがこんなに美味しい事を教えていただいて、さらに食べる喜びが広がりました。
またキャンプスキルというか炭火を起こすことに何の抵抗もないので、さらに味の幅が広く楽しめました。
よし!がんばろう!!
今回のワタリガニは

こちらでした。
人が集まった時に分けて食べるのにも良いサイズです。大人でも良いお腹になる量がありましたよ。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事