新兵器投入!邪道?いや便利なの!電動ミルで美味しいコーヒー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
肌寒くなってまいりました。いやむしろ寒いというところでしょうかね。
だんだん焚火や鍋が美味しいキャンプが出来ますよ(^^
外遊び屋の冬のキャンプギアには
焚火越しの風景
鉄瓶があります。
温かいお茶だけでなく、お湯割りにも欠かせぬアイテム。
南部鉄器の及富さんのカゴメという鉄瓶です。
う~ん!かっこいい!
この鉄瓶は古参のアイテムなのですが、今回新しくずぼらな外遊び屋にピッタリのアイテムを提供していただきました。

電動コーヒーミル!!
もちろん手で回すコーヒーミルも楽しいし、挽いている間事態が楽しい時間です。
でも家でもキャンプでも、また家族の為にずっと回し続けることもちょっと疲れるじゃないですか。
そんなときにも電動で挽いてくれるミルは便利です。
今回キャンプに行く前にどんな感じの物か使用してみました。
便利!である上に面白い!そして気軽に使えます。
ちょっと詳しくレポートしたいと思います。

1 冬を楽しむキャンプギア登場!

使用するのは
イワタニジュニアバーナー
イワタニのジュニアバーナーセット!

初心者から熟練者までファンの多いジュニアバーナーと

イワタニのジュニアバーナーが更に便利!KVASS遮熱テーブル!
イワタニジュニアバーナーセット
安定の使いやすさです。
鉄瓶と遮熱テーブル
重い鉄瓶が乗ってもだいじょ~ぶ!(^^
このセットを見ると冬だな~って思いますね~(^^
鉄瓶の詳しい情報は南部鉄器の及富さんのHPをご覧ください→https://oitomi.jp/

スポンサーリンク

2 電動コーヒーミルを紹介!

さて早速使ってみたいと思います。
キャンプ場でいきなり使って、使えなかった場合なども考えられるので、新アイテムは一度使っておいた方が無難っです(^^
電動コーヒーミル
こちら!実際それほど大きくは感じませんね。ハンドルが無い分スマートかも。
大きさは約7.5×7.5×18cmとコンパクトと言い難いですが、邪魔になるほどでもないかな。
重さも450gなのでそれほど重いということは無いくらい。
使い方も分かりやすいです。
電動コーヒーミル
こちらで豆を入れるところが開き
コーヒー豆を入れる
豆を入れます。
挽き加減の調整
反対側で豆の挽き加減が調整できます。この辺りは普通のミルと同じですね(^^
そしてすべてをセットしたら
電動コーヒーミル
電源をオン!これで完了です。

3 電動ミルでコーヒーを挽いて見る!

早速豆を挽いていきます。
電動ミルでコーヒーを淹れる
モーター音は豆を挽く音に消されるくらいの大きさでした。
ブインと一瞬で挽くのかと思えばゆっくりじっくりと豆を挽いていきます。
ちょっと意外でした。でも早いと摩擦で火が通るからゆっくりがいいんですね。
ちゃんと考えられています(^^
そして
コーヒーを淹れる
鉄瓶で沸かしたお湯でコーヒーを淹れます。
鉄瓶で沸かしたコーヒー
味はそんなにわかる方ではありませんが、鉄瓶で湯を沸かし、挽きたての豆でコーヒーをいれるのですから美味しいに決まってますね。

うまい!

これなら簡単に家でもキャンプでも美味しいコーヒーが楽しめそうです(^^

4 最後に

電動コーヒーミルは楽をしたいだけのキャンプでは邪道って言われそうですが、便利ですね。
いや外遊び屋もミルを持っていて、それをゴリゴリする時間も好きですが、だらだらと湯を沸かしながら豆が挽かれるのを見ている時間もなかなか良かったです。
ずぼらな手抜きと簡単に決めつけてはいけませんね。
やっぱり道具は考えて作り込まれています。水洗いもできるのでメンテナンスも楽ですよ。

値段的にもコンパクトな物をミルを買うとこんなものかなって気もしますから、高いという事は無いと思います。
ただ問題は・・・家で便利すぎてキャンプに持って行くことを許可されない可能性が出てきました。

う~~~ん。ソロキャンプの時は諦めますかね(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事