ピンチ!予想の甘かった海キャンプ!便利ギアで設営が助かった!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
久しぶりのカヤックキャンプに出発してきました。
今回は知人のいる島に上陸してキャンプなんのですが、ちょっと立て込んでいたため、予定が色々狂っていました。
ガイドの時から「アウトドアは予定通りにならない」と肝に銘じているのですが、どこか慢心があったんですかね(^^;
今回はちょっとピンチな海キャンプレポートの開始編です。
下調べがしっかり必要です!

1 カヤックキャンプのピンチ!日没を読み間違える!

この日は午前中に片付けたいことがあったので、午後一で出艇場から離陸のはずでした。
しかし色々詰め込んだ結果2時間の遅れを出し、出艇場に向かったのが3時前のお話となりました。
しかも途中の食材買出しに手間取り、出艇場所に着いたのが4時前!この時間に若干の危機感を覚えました。
そうです。
日が短くなっているので、日没前に予定地に浸けない可能性があります。
ある程度明るければまだ問題ないですが、夜間の航行は危険もある上に、海が怖いので明るいうちに到着したいんです!
カヤックで周りが見えず、目的地を目指して漕ぐのは思っている以上に怖いんですよね。
海から何か出てきそうで(^^;
その焦りもありますが、パッキングには30分近くはかかります。
キャンプギアをコンパクトに!シーカヤックガイドのパッキング術!
出艇した頃には
海
若干の夕方感が漂います。
緊張しながら早めに漕ぎます。ちなみに外遊び屋が漕ぐと大体時速6キロ前後ですかね。
体力は残しときたいのでのんびりと漕ぎ進めます。
しかし
カヤックで海を見る
この太陽の傾き!持って一時間だな・・・。
となると焦りますね。
到着もそうですが、設営までは明るくあって欲しい!
なんとか漕ぎ進め
キャンプ地に到着
日没前に到着することが出来ました。
途中友人の家の前にカヤックを付ける余裕もありましたが、やっぱりもう少し時間を考えなければいけませんね(^^;
実は6時過ぎるくらいまでは明るいだろうと考えていいましたが、6時前には暗くなっていました。
事前調べが大事でしたね。
とりあえず無事到着!良かった!
でもね。時間に追われているものの海上から見る夕日は最高です。心が洗われましたよ(^^

スポンサーリンク

2 緊急事態も助けてくれたキャンプギア!

さて、なんとかたどり着いたんですが、既に暗くなりかけています。
カヤックでは薪を準備できないので、明るいうちに拾って確保する必要があります。
むしろ暗くなる前にそこまでは済ませたいところです。
加えてテント設営などは明るいうちに終わっときたい!
到着してからが時間との戦いとなってきました。
しかし!
キャンプギアという物はホント便利です。
到着10分後には
テント設営完了!
テントの設営が完了しました。
使っているのはバンドックのソロドームです。

BUNDOK(バンドック)ソロドーム!ファーストインプレッション!と実際使用した感覚!
設営簡単で5分もあれば設営できるテントなのですが、なんせカヤックキャンプ!パッキングを解くのが大変でした(^^;
またキャノピー用の流木も拾ってきての時間ですから、個人的には早く設営できたと思っています。
またソロドームはキャノピーがあることで夜露で荷物が濡れることを防いでくれるのでありがたい限りですね。
非常に使いやすいテントです。コンパクトでカヤックにも簡単に乗りますから(^^
薪を集め終わった頃には
設営完了!
暗くなっていました。
瀬戸内の海は島が見えることが多く、人が住んでいることを感じさせてくれます。
「向こうの島の方は今何しているのだろうとか」ふと思う時間もよいんですね。
カヤックの時のキャンプは装備が簡単なので、設営も簡単でした。
明かりを灯していますがやっぱりUCOのキャンドルランタンは雰囲気が良いですね。
オイルランタンも好きなのですが、荷物が限られる時のロマン枠としてのキャンドルランタン。
便利です。

またぜひ一緒に揃えて欲しいのがフラットリフレクター!
笠が付くことでなんだかレトロな雰囲気になりますよ(^^

UCOのキャンドルランタン2年使用レビュー!オイル化と明化!

3 最後に

いや無事到着でき、設営に時間がかからなかったのでひとまず安心しました。
友人は島内の住民なのでこのあと軽トラでさっそうと登場してきました。
その様子はまた後日にレポートします(^^
乾杯
とりあえず焚き火開始の頃には、既に真っ暗でした。
その闇の中から波音が心地よく伝わってきます。やっぱり来てよかった!
ただ10月になり涼しくなったので虫も少なくなったかなと思っていましたが、まだまだ健在でした。
島の蚊は強いそうです。
もちろん対策もしていきましたし

キャンドルランタンで使った虫除けキャンドルも活躍してくれた・・・と思っています。
オイルランタンの虫除けオイルを持っていけない時に便利なんですよね。

ムラエさんのオイルは信頼を置いています(^^
何事も備えが必要ですね。時間だけは次はちゃんと見ておこう!

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事