家キャンで最初の焚火台に!遊び心NATURA「BABY TRANS FIRE」!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプでも楽しめる焚き火台として笑’sのB-6君やボックスストーブ、カマド型焚火台を使用しています。
B-6君
このコンパクトな家の庭でも使いやすいコンパクトな焚火台!
色々とおススメがありますが、外遊び屋もちょっと魅力的で欲しいなぁと思っている新しい焚火台があります。
それがNATURAの「BABY TRANS FIRE」!

焼鳥を焼くにも楽しそうなんですよね。
詳しく見ていきたいと思います。

1 NATURA「BABY TRANS FIRE 」ってどんな焚火台?

楽天で最初に見つけたNATURAのBABY TRANS FIRE !
コンパクトでありながら、トライポットの様に使える五徳が魅力的でした。
しかし面白いのはその開発動機!
なんともともと

TRANS FIREという焚火台があったそうです。

カマド型焚火台のようなイメージですかね。
このTRANS FIREを小型化し、オブジェとしてもアルストの五徳として、もちろん焚火や炭火台として使えるように開発されたのがBABY TRANS FIREだそうです。
このお話!作り手の焚火台に対する愛が伝わってきてこの焚火台のファンになってしまいました。
いやいいですよね。作ったらなんか気に入って形良いからオブジェとしても使えるコンパクト版を出した。
もちろん色々使用できるとのこと。これはたまらんです(^^

スポンサーリンク

2 NATURA「BABY TRANS FIRE 」を詳しく見てみる!

早速詳しく見ていきたいと思います!

ボックス型にもなったり

開いてカマド型焚火台の様にも使えます。
外遊び屋的にはこのタイプが好きかな。

シェラカップが一つ乗るくらいのサイズです。
上で一人しゃぶしゃぶや一人すき焼きを密かに楽しむっていうのも悪くなさそうです。
冬キャンプに使いたいな。また
 
この五徳設置用の切れ間に焼鳥の串が入るんじゃないかなって思っています。
横から炭や薪が足せるので調理中にクッカーを上げ下げする必要もありません。
少量の炭でじっくりと焼鳥を焼きながら、少なくなったら炭を足す。
凄い楽しそう!秋のソロキャンの焚火台の横に置いて楽しんでもいいかも。

アルストの五徳としても使えるそうです。

3 NATURA「BABY TRANS FIRE 」基本スペックをチェック!

基本スペックを見ていきたいと思います。
●組立サイズ:120×134×83mm
この大きさだとSOTOのテトラくらいですかね。もうちょっと大きいか。
固形燃料で遊ぶのも楽しいサイズかもしれません(^^
●重量:400g
軽めです。収納サイズも

このサイズになるので、携行性は良さそうです。ただ収納ケースは付いていないようので100均等で探す必要があるかな。
コンパクトだし触ってみたいなぁ。

4 コンパクト焚き火台を探してみる!

大きさが120×134mm程度なので笑’sのB-6君よりだいぶコンパクトですね。
ちょっと一概に比較できないですが、ちょっと炭火を楽しむのには良いサイズです。

B-6君も単品だと5,400円程度なので、値段的にそこまで大きく変わりませんね。
サイズ的には215×122mm程度なので焼き面は5cmくらい差があります。

ボックスストーブが140×140mmなのでこの辺りを想像するとちょうど良いかもしれませんね。
収納はもう少しコンパクトになります。

Amazonでは1,000円になっています。
サイズ的には
こんなタイプに近いかな。

4 最後に

ちょっと可愛いコンパクトな焚火台のNATURAの「BABY TRANS FIRE」を見てきました。
可愛い焚火台なんですよね。
使い勝手もいいんじゃないかなと思ています。おうちキャンプの焚火台やちょっとした火を使う時に雰囲気もあります。

値段も悪くないんですよね。3,300円。そして日本製。買っちゃうな・・・・。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事