Seriaから新発売!極小シェラカップ!Measuringcup with hook!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2022年も100均のアウトドア熱はまだまだ熱いですね!
そんな熱い100均!その中でも最初にアウトドア「ガチ勢」を投入したのがSeriaかなと思います。
今回はSeriaの新しく発売された「Measuringcup with hook」を購入してきました!
Neasuringcup with hook
極小のシェラカップみたいな雰囲気です。
日本酒好きの外遊び屋!これなら猪口の代わりとして使えるんじゃないかと考えたわけです。
期待通りか実際手にしてみた感じと使用感をレポートしたいと思います。
模型として可愛い感じでもありますよ(^^

1.Seria「Measuringcup with hook」の細部を見てみる!

まずは「Measuringcup with hook」とは何ぞやと思いGoogle翻訳にかけてみました。
「Measuringcup with hook→フック付き測定カップ」
計量カップのフック付きという事ですね。うん!そのままだった(^^
基本的にはメジャーなようですが
Neasuringcup with hook
先ほどの画像!拡大します。
Neasuringcup with hook
「カップや調味料入れとして最適」とあるのでもう「お猪口やショットグラスとしても使ってね」という事だと理解しました。
大きさも5.5×2.8×9cmで30mlとお酒を飲むのにピッタリなサイズです(^^
Measuringcup with hook
裏面。注意きが描かれています。ちょっと気になる点が難点かありました。
①直火の禁止
②電子レンジ、オーブン、トースターや食洗器・食器乾燥機も禁止
③冷凍庫に入れるの禁止
といったようなことが書かれていました。
「熱い物を入れると本体や取っ手が熱くなります。火傷に注意してください」と書いてあるので小さい分熱による怪我を心配した注意書きになっているようです。
サイズが小さいのでシングルバーナーにかけるとしてもカップ全体が火の中に入ってしまうので危険ですし、熱変形などが起こりやすいのかなと思いました。
またあくまで「計量カップ」なので「調理用でない」ことは意識しておく必要がありますね(^^
Measuringcup with hook
サイズ感はこのくらい!やっぱり模型みたいです(^^
SeriaのMeasuringcup with hook
深さは十分あり、フックも指でつまめるサイズなので、お猪口サイズです。
フックが無ければホントお猪口のまんまというイメージですね(^^
フックパーツもちゃんと取り付けられており、持っても不安感は無いです。
もともと30mlしか入らないのでそれほど頑丈には作られていないと思いますが、少々のダメージは大丈夫そうです。
SeriaのMeasuringcup with hook
本家のシェラカップと比較!ちょっとマットな感じなので本家よりも雰囲気があって好きですね。
なかなか悪くないアイテムです(^^

スポンサーリンク

2.Seria「Measuringcup with hook」を使ってみる!

早速使ってみたいと思います。
SeriaのMeasuringcup with hook

と言っても流石にこのサイズ感!ビールなどのぐびぐび飲みたいときには向いていません。
やっぱり
SeriaのMeasuringcup with hook
ちょっとずつ味わう日本酒やウィスキーにピッタリのサイズかと思います。
最近は酒タンポを使った冷酒にちょっとハマっています。

酒タンポで冷酒を作る
早速頂きます。指2本で摘まみますが30ml程度なので力がほとんどいらないため、力の弱い方でも全く問題ないですね。
またカップを直接持たないので、体温が伝わりづらく、冷酒が温まらないのも良いポイントでした。
SeriaのMeasuringcup with hook
しかし慣れないためか、持っていると次第に傾いてきてこぼしてしまいました。
摘まんでいるだけなので、気付かないうちに手首が返ってしまったんです(^^;
重さがあれば緊張感があるのですが、ついつい手首が返る、下がるといった現象ですね。
また落ち着くのは
SeriaのMeasuringcup with hook
手の全体で覆うように飲むスタイル。こちらの方がしっくりきましたね。
飲み方のスタイルですけどね。
30mlはお酒を好む外遊び屋にはちょっと少なくて、注ぐのが忙しいかなと感じました。
この辺りは個人差が出るかと思いますが、意外と少ないなというイメージです。

3.お猪口やショットグラスとして使える物を紹介!

現在外遊び屋が使っている酒器は

こちらの錫製の酒器です。
錫製の酒器
色々な場所で登場しています。
アペリティフカップ梅
内側を望むと梅型が見える風情のある酒器!満水で80mlと量も入るので外遊び屋の飲むペースにはピッタリです。
キャンプに持って行くこともあり、割れない酒器なので重宝しています。
またちょっと買ってもいいなと思っていたのが

チャムスの50mlのシェラカップ!1,100円くらいです。
チャムスにはあまり興味が無いのですが、このサイズのシェラカップはいいなぁと思って購入を検討していました。

 

4.最後に 

SeriaのMeasuringcup with hookについて書いてきましたが、日本酒目線のレビューになってしまいました(^^;
ちなみに誤って食洗器に入れてしまいましたが、特にダメージは見受けられませんでした。
ただ今後は気を付けたいと思います(^^;
このサイズのシェラカップなら日本酒を飲む用の以外にもお造りなどの醤油を入れる様や、ローストビーフのソース用など確かに調味料入れとしても便利そうです。使い勝手良さそうなのでもう2つくらい買ってシェラカップセットに入れておこうと思います。
日本酒を飲むには小さいですが、日本酒のつまみの調味料入れにはピッタリそうなので(^^
以上日本酒目線のSeriaのMeasuringcup with hookレビューでした。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事