薄型焚火台が熱い!ピコグリルだけじゃない魅力!鹿番長参戦!
スポンサーリンク
Pocket

おはようございます!
外遊び屋です。
先日薄型の焚火台の代表格ともいえるピコグリル398の記事を書きました
「100回使っても飽きない焚き火台!ピコグリル398をレビュー!
やっぱり使いやす焚火台で、使ってどうしても書きたくなった記事でした。
焚火台のコンパクトという定義はたくさんある物の、「薄い」に特化した焚火台、また薪を選びにくいという事では良い焚火台だなと思います。

ただ薄い焚火台に関しては他の気になるものも

ダックノットの焚火台!ワンタッチなので手が汚れず設営が出来るのが魅力です。
ピコグリルの火床が壊れた時にこちらにしようかと迷いましたが、結局火床の交換だけ出来ると知り、「やってみたい!」ということでピコを選んだ経緯があります。

色々楽しい薄い焚火台ですが、メリットはカバンの入りやすいという事ですかね。
ザックを使っているので背中にピッタリハマる様にしています。この感じがフィットして、また薄くて邪魔にならないのでいいですね。
そんな楽しい薄い焚火台ですが、キャプテンスタッグが新たに参戦したようです。

なんだかTOKYOCAMPの焚火台に見えなくもないですが

こうして並べるとちょっと違うのかな。

しかしピコグリルの派生形といったところですかね。新発売ですが5000円を切る値段です。
なかなか面白いのですが、同じく薄い焚火だというと

バンドックのロータスも気になるところです。

薄くなるのと専用のケースがかっこいいのも魅力ですね。
また形状がオリジナルという点ではロータスがいいなぁ。
ちょっと記事でこの二つの魅力をまとめてみようかとも考え中です。
まだまだ薄型の焚火台はありますが、やっぱ楽しいなぁ焚火台!
Tokyocraftsのマクライトも面白いしな~
TOKYOCRAFTS「マクライト」!ファミリーキャンプで超軽量焚火台!
まだまだ楽しませてくれそうです(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事