DODより新発売!シカクッカーにソロキャンプに使えるS登場!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODのシカクッカーにSサイスが出たようです。
シカクッカーは少し前から色々なサイズが出ており、

(出典:DOD公式HPより)
Lサイズは4~6人の鍋が作れるサイズだったり

(出典:DOD公式HPより)
Mサイズも2~3人用であったりとちょっと大きめのサイズでした。
四角いクッカーなので使ってみたい気もしましたが、そこまで目新しい感じも無かったので、気に留めることなく過ぎていきました。
しかしシカクッカーのSサイズ!
魅力的なサイズで、ソロキャンプでも便利そうです。ちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.DODシカクッカーSの魅力!

まずは全体画像から!

(出典:DOD公式HPより)
四角い形のクッカーです。
大きさがW13×D13×H12cmなのでそれほど大きくはありません。
サイズ的にはスノーピークのアルミパーソナルクッカーを四角くしたようなイメージです。

また四角い形なので、インスタントラーメンを割らずにそのまま作ることが出来るサイズです。
公式HPにも紹介されていますが深さが12cmなので2人分のラーメンが作れるサイズ、またお米も3合炊けるソロでは余裕があり、2人でも十分使えるサイズのクッカーとなっています。
秀逸だなと思うのが

(出典:DOD公式HPより)
蓋にもハンドルが付いていて、フライパンになるというところ!
四角いクッカーって蓋がフライパンインあるものをあまり見つけていなかったのでこれは便利そうだなと思いました。
さらに

(出典:DOD公式HPより)
角からの湯を注ぐことが出来るので、コーヒーを淹れるのも便利そうだし、パスタを湯切りするのも便利そうですね。
案外一つあっても良さそうなクッカーです。中にはCB缶とインスタとラーメンが収納できるそうです。
なかなか悪くない感じだな~。
基本スペックは
●本体サイズ:W13×D13×H12cm
●蓋サイズ:W14×D14×H3cm
●収納サイズ:W14×D14×H15cm
●重量:440 g
●満水容量:1.5L
●価格:4,950円
ただ販売がDODの公式オンラインショップだけなんですね。
まだ登録していないので、その登録がちょっとめんどくさいんです(^^;

スポンサーリンク

2.DOD以外の角型クッカーを探してみる!

ちょっと角型クッカーも便利そうだなと思ったので、他の物も探してみました。
やっぱり一番最初に出てくるのが

ユニフレームの山クッカーですかね。蓋で調理することは出来ませんが、フライパンが付いています。

スタッキングできるので、シカクッカーSと同じように使えそうです。
お値段7900円ですが、クッカー2つと考えるとシカクッカーの値段と変わらないかな。
深さは8cmくらいでお米も2合までなので、ちょっと小さ目。ソロならこれでも良さそうですね。
やっぱりなかなか魅力的に感じるぞ!

また最近SOTOより発売されているのがミニマルシリーズ!そのクッカーにも

四角い物が出ています。すっきりしていていいなぁと思いますがやっぱり蓋はフライパンになりません。
サイズも14.7×14.7×7.9とシカクッカーSよりは小さ目です。
お値段も5500円とシカクッカーの代わりと考えるのであればちょっと違うかなという感じ。
ただスタイリッシュなことに加えてSOTO製品がスタッキングできるのは魅力かな。

またやっぱり痒い所に手が届くメーカー!キャプテンスタッグより

ありました!四角いクッカー!
しかもね!

湯切り穴付き!この細やかな心遣い!ありがたい!
キャンプというより家で使いたくなります(^^
ステンレスだからIHで使えるかな?ちなみに2,700円!さすが鹿番長!

3.最後に 

DODの四角いクッカーのシカクッカーSを見てきました。
こうしてみると角型のこのサイズのクッカーってあまりないんですね。
角型で大きい物というのは確かに他にも見ない気がします。
そう思うとDODさんなかなか考えているな~!
四角い深型のクッカー!ちょっと欲しいくなったな~!
ちなみにモンベルにもあります(^^

 

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事