寒さ対策の決定版?モバイルバッテリーで使える温かアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
大寒波真っ最中で、温暖な瀬戸内海沿岸でもー3℃を下回っています。
冬キャンプの0度まで耐える寒さ対策!手軽にできる対策と注意点!
ではまだ大丈夫だと思いますが、家にいても寒い温度ですね。
ちょっと冬装備に電気を導入しようかなという気になっています。
ポータブル電源なども便利でホットカーペットなども有効なのですが、
他に動くときにも使いたいなと思って、モバイルバッテリーで使える物を探してみたいなと思います。
というのも

先日のキャンプでこのタイプの物を寝袋に入れて寝たら、結構暖かく簡易的な湯たんぽ以上の効果を発揮しました。
これで性能を見直したので、同じように動けるアイテムを探していきたいと思います!

1.普段にも寝る時にも強い味方?電熱靴下!

やっぱり冷えるのって足元からですよね。寝ている時も寝袋で足元が寒く感じることがあります。
普段でも足が寒い事があるので、電熱靴下は寝る時にも、動くときにも、釣りにも有効じゃないかと考えました。
Amazonで見る限り4000円くらいからあるみたいですね。
バッテリー付きの物が多いようですが、購入前にはしっかり確認した方がいいですね。
作動時間も違いますが、中温で6時間程度が多いみたいですね。
寝ている時に使うなど、使用局面が限られるかもしれません。寝袋の中なら低温でも良さそうですしね。
ただ

両足にバッテリーをつけるので歩くとちょっと疲れやすいかもしれません。
なのであまり動かない時の方が良さそうです。キャンプではあまり動かないからちょうどいいかな(^^

スポンサーリンク

2.肩口からの冷えを防ぐ電熱ベスト!

もう1つ気になっているのが

電熱ベスト!
寒い肩口や背中などを温めてくれるのでかなり温かそうです。
背骨に沿って寒さを感じることが多いのでそれを完全に止めてくれそうです(^^
こちらも3,000円からあるようですが5000円前後が主流の様ですね。
ただモバイルバッテリーは付属していない物が多いようなので、そこも購入時には確認してください。
外遊び屋は

ソーラーで充電できるこういったタイプの物を所持していてこれを使えたらなぁと思っています。
キャンプ中ならポータブル電源から引いてもいい気がするなぁ(^^
アンビリカルケーブルみたいになるかな(^^;

3.最後に

モバイルバッテリーで動く温かグッズで購入を検討している物を挙げてみました。
どちらも動きながら使えるのが魅力なので、本気で導入を検討したいと思います。
実は

発熱するマットも本気で考えていたのですが
ポータブル電源がある事を考えると4,000円位の一畳用のホットカーペットでも悪くないかなと思っています。
200wなので弱で使えば一晩持つはずなので(^^
ちょっと寒さにビビって導入しようとしているアイテムたちでした(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事