2,000円以下で役に立つアウトドアアイテム3選!!2021年購入編!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2021年も残すところ数日となりました。
そろそろ振り返ってもいいかなと思っていますし、
既に焚火台は振り返りました(^^;
2021年手に入れた3つのコンパクトな焚火台!使い勝手を比較!
今年も色々買いました。ちょっとずつスタイルも変わっているのでそれに合わせようとするとついつい買ってしまいます。
また価格的にも2,000円以下って買いやすいんですよね(^^
そんな価格帯で、今年買って結構便利だなと使っている3つのアイテムを紹介です。
気分転換に購入しましたが、こんなに役立つか~って感じの物たちです!

1.350mlのステンレスボトル!

まず今年一番活躍していたんじゃないかと思う350mlのステンレスボトルです。

560円なんですよ。これは手が出しやすかったです。
購入前は湯沸かしにキャンティーンを使っていたのですが、
少量でサッと湯を沸かす時に時間がかかるのと、満水のキャンティーンはピコグリルに乗せるとロストルに負担がかかっていました。
キャンティーン
なので時短と、負担軽減をもくろみましたが、買ってみると意外と便利!
少量ながら水を持って行け、湯沸かしの時短が出来たのはもちろんのことですが
熱燗
熱燗をするにもちょうど良いサイズです(^^
ここで温めたお酒をチビチビと飲むのが良かったですね。
湯が沸騰しないように火加減をしながら、焚火をいじる!
それだけでソロキャンプは楽しめました(^^
でもそれだけじゃありません。
もっともよかった~って思ったのが湯たんぽとしてです。
湯を沸騰させて、蓋をして、手拭で巻いて寝袋にイン!
朝までほんのりあったかかったです。
水分の持ち運び、お銚子替わり、そして湯たんぽと3ウェイですね(^^
構造がシンプルな分壊れないのでまだまだ使えそうです。
来年早々のキャンプでも活躍を期待していますよ(^^

スポンサーリンク

2.ヒロシさん愛用の火吹き棒マックスブースト!

続いてはヒロシちゃんねるの影響も受けて購入した火吹き棒マックスブーストです。

使用していたOUKの火吹き棒が抜けそうになったのを受けて次機を探している時に
ヒロシさんのチャンネルの一つで紹介されていました。
40㎝程度と長さが短いのでちょっと迷いました。さらに1,500円位と格安とは言えない火吹き棒です。
とはいえ1,500円だし、買っていたところ、前の物より空気が送り込みやすいです。
マックスブースト
歪みの無いストレートという当たり前の様でなかなかない精度の所為なのか、また太さが絶妙なのか。
たしかに長くなればその分先が細くなるので空気の抵抗が生じるのも仕方ないかなと思います。
マックスブーストは
マックスブースト
ハードケースに入っているので
マックスブースト
カヤックなどに積載するときにも破損の心配がないのも嬉しい所です。

ファイヤーブラスターも持っていますが、火吹き棒ってホント一つ一つ使い勝手が違うので面白いな~って思います。
火吹き棒迷っている方はDaisoなどに60cmの物があるので、一度試してみるのもよいですよ。
外遊び屋は一発で手放せなくなりました(^^

3.意外と便利!大きめのシェラカップの蓋!

意外と「蓋」ってなくないですか??
シェラカップなどでお米を炊くにも蓋がちょうどいいのが無くて困っていました。
そこに発売されたのが

キャプテンスタッグの630m用のシェラカップの蓋です!
これは非常に助かりました!
キャプテンスタッグのシェラカップ蓋
もちろんシェラカップの蓋にはピッタリで
笑’sB-6君で朝ごはん
綺麗にお米も炊けました!
しかもそのままお皿としても使用できますし、まな板としても使えます。
直径が17センチなのでちょっとした鍋などの蓋としても使えて
FlexFire
お気に入りの鉄鍋!
お米を炊いた後に、蓋をフライパンとして使用するときにも
鉄鍋でステーキ
ピッタリサイズなので、蓋の代わりとして使用できたりもします。
いやなかなか優秀!
収納もシェラカップと相性が良いのでキャンプには携行する便利アイテムです(^^

4.最後に 

2021年に買った2,000円以下のキャンプアイテムを紹介してきました。
安価だけどどれもしっかりしていて、来年も必ず使う物ばかりですね(^^
ちなみにキャンプギアではないけども2000円以下で

じゅんいちダビッドソンさんのへたキャンファンには良い本でした。
でもじゅんいちダビッドソンさん。最近へたキャン違うからな~。ヘタキャン好きやったな~!(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事