DODの新商品!「ロケットサブマリンフットバス」でキャンプで温泉?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODがまさにDODらしい商品を発売するようです。
それが「ロケットサブマリンフットバス」です。
常識を吹っ飛ばす!といったところでしょうか。
サブマリンと言えば潜水艦、ロケットで潜水艦を吹っ飛ばす??
何が何だか良く分かりませんが、画像を見るとテントサウナのようなキャンパーの夢を叶えてくれそうです。
面白そうなのと、現在ロケットストーブに興味もあるのでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.DODの「ロケットサブマリンフットバス」でキャンパー夢が叶う?

さて早速全景を見てみてください。

(出典:DOD公式HP
なんと・・・足湯です!
これは寒い時期のキャンプの夢ではないでしょうか。
寒さ対策が必須の時期に、お湯を足をつけて暖を取る!
なかなか楽しそうではないですか(^^

スポンサーリンク

2.DOD「ロケットサブマリンフットバス」の構造!

なかなか楽しそうなキャンプ場での足湯ですが、どんな構造かなと思いました。

(出典:DOD公式HP
湯船にロケットストーブですね。
なるほど!ロケットサブマリンフットバスの「ロケット」はロケットストーブなんですね(^^

(出典:DOD公式HP

湯船に水を張ってロケットストーブで火を熾せば
水に浸かっているロケットストーブが熱くなり、湯を沸かせるという構造ですね。
よく考えてあるな~って思いました。
ロケットストーブが水の下に沈むからロケットサブマリン!そして足湯だからフットバスという事ですね。
良く形状を現した名前になっていますね。
面白い物が出来たなぁと思います。足湯をしながらロケットストーブで暖かい飲み物を飲む!
そして火を愛でることもできるとはなかなか気の利いたアイテムのように感じますね(^^
ただ構造上、保温程度で、調理は出来ないそうです。なんとかならなかったのかなぁ(^^;

また残念ながら小さくはなりませんね。でも家でも持っていると楽しそうだなぁと思います。

3.DOD「ロケットサブマリンフットバス」の基本スペック!

ちょっと分かりにくいですが基本スペックを見ておきたいと思います。
●使用サイズ:W33.5×D63×H56cm
●収納サイズ:W33.5×D63×H12.5cm
●重量:9.2kg
使用サイズはさることながら、収納サイズがちょっとした旅行のコロコロくらいあります。
また9.2kgは重いですね。ちょっと気合が無いと持ち運べないサイズかなと思います。
●セット内容:湯船本体、ロケットストーブ、煙突、ゴトク、キャリーバッグ

ロケットストーブも単体では使えないんでしょうかね。ロケットストーブが今欲しい所なので
その観点からも欲しかったのですが・・・
●価格:24,200円

ここでアウト!手が出せる値段ではありませんでした。
いや確かに面白い商品なのでこれをもって「高い」という気はありませんが、
外遊び屋が気楽に手を出せる値段でもなかったのは事実です。
う~~む!
まぁ、いいか!

4.やっぱり欲しいロケットストーブ!

焚火台コレクターとしてロケットストーブを使ったことないで是非一度使ってみたいですね。
ホント焚火台によって炎の上がり方などが全く変わってきますし、燃焼効率の良いロケットストーブがいかほどの物か?
是非触ってみたいと思っています。

安価で済ませるならこの辺りでもいいかなと思っていますが、結構小さい事と、収納がかさ張るんですよね。
ならば
コンパクトに分解できる物も考えているのですがどちらにしても小さいんですよね。
やっぱりここは王道的な大きさで使い勝手の

バンドックかなぁと思っています。
燃焼室から煙突のまでの間で鍋が置けて、さらに上にケトルを置いて湯を沸かしたりと
イメージ通りの事ができそうなので。買うならこれかな~!

5.最後に 

DODのロケットサブマリンフットバスを見てきました。
相変わらずの面白い発想ですね。
キャンプでロケットストーブを湯にくぐらせて足湯をやろうなんてなかなか思いませんからね(^^
買わないですが、その精神には大いに共感を受けました。
またどんな面白い物出してくるかな~(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事