Seriaのアイテムで冬キャンプ飯に挑戦!美味しい牡蠣を食べたい!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
Seriaのアウトドアアイテムを使って一つの問題解決に取り組んでみました!
便利なアイテムであるKVASSの遮熱テーブル!
KVASSの遮熱テーブル
おうちキャンプやキャンプ場でもちょっとした調理の時の輻射熱を緩和してくれるので気持ちが楽になります。
KVASSの遮熱テーブル使用レポ!シングルバーナーが更に使いやすくなる!

2,000円ほどのアイテムで気に入って使っているのですが
KVASSの遮熱テーブル
アルコールストーブを使う際にしっくりくる五徳が無く調理し辛かったんです。
今回はこれを解決するためにSeriaでアウトドアグッズを買ってきました!
これで調理しやすい五徳が出来て、寒い冬に暖かいキャンプ飯が作れるか?
実験していきたいと思います!(※PRを含みます)

1.Seriaで用意したアルコールストーブに使えそうなアイテム!

既にSeria等の100均でアルコールストーブ用の五徳は販売していますが
ハイマウントのミニランタンスタンド
このKVASSのテーブルはアルストが入り込むのが魅力!したがって高さが低くなり既存の五徳は高すぎるようになります。
もちろん

こういった格安五徳があるのでこれで間に合うと思うのですが、
BLAZE-01
囲炉裏鍋を使えるようにしたいので安定が悪くなりそうなんですね。
なので安心して置ける五徳が欲しいと思っていました。
そこで購入してきたのが
Seriaのアウトドアアイテム
焼鳥台と網!これを組み合わることで五徳にならないか?と考えたわけです。

スポンサーリンク

2.Seriaのアウトドアアイテムで五徳になるか?

五徳の仕方は簡単です。
Seriaのアウトドアアイテム
被せるだけ(^^
これで鍋を置いてみます。
アルストの五徳
安定は良いようです!
Seriaのアウトドアアイテム
網を置くとちょっと遠いかな。
なんとかなりそうな位置かな~遠いかな~って結構微妙な距離になりましたが安定はしております。
これは実験の価値がありそうな出来かなと思いました(^^

3.失敗したくない冬の絶品キャンプ飯食材!

さて準備もできて、早速調理開始!
と行きたいのですが、本日の食材は提供いただいた絶品の
牡蠣

生食用の牡蠣です!
牡蠣の養殖が盛んな瀬戸内海の牡蠣産地の一つ兵庫県は赤穂市坂越産です。
牡蠣は産地により味が異なり、広島、岡山、兵庫で食べ比べるとホント味が違います(^^
牡蠣
500gの大容量で
牡蠣
ぎっしり詰まっています(^^
牡蠣
パンフレットも綺麗に作ってあり美味しい食べ方などが書いてあります。
牡蠣
親切ですね(^^
この美味しそうな牡蠣!調理で失敗したくないので、ちゃんとアルコールストーブの火力が発揮できているか実験です。
アルスト実験
水を入れてどれくらいで沸騰するか?時間に注意して早速点火です。
距離的には悪くないかなって思ったのですが、残念ながら10分待ってもぶくぶくはしませんでした。
というのもこの日は風があり、うまく炎が集中して当たらなかったためと思います。
加えて鍋が蓄熱性が高かったので、加熱するのに時間がかかったのかなと思いました。
鉄鍋料理
とわいえ、南部鉄器でも
鉄鍋ご飯
難なくご飯を炊き上げたアルストなので、やはり風の影響が一番だったかなと思います。
風防をもう少し考えてやろうかな~って感じですね。
今回は実験に失敗したので調理はやめておきました(^^;

4.光栄水産の坂越産カキを実食してみる!

光栄水産の牡蠣
失敗したくない食材なのでガスを使って調理しました!
うん!美味しそう!乾杯!(^^
光栄水産の牡蠣
まずは酢牡蠣!生食用の牡蠣の食べ方として大好きなんです。
はるか昔、三重県の菅島にてこの酢牡蠣に出会った若かりし日。
以来生牡蠣にハマってしまいました(^^
光栄水産さんの坂越産の牡蠣の味は・・・うまい!
クリーミーといより、まろやかです。
牡蠣は場合によってはあたりが強い事があり、海の香りが一気に口に広がることがあります。
それが美味しいのですが、この坂越産の牡蠣は最初まろやかです。そして噛むとじわっと海の香りと磯の味が広がっていきます。
これはウマイ!
産地によって味が違う牡蠣!味の広がり方でも全く違った印象になるんですね。
いくらでも食べれそうです(^^
また牡蠣は香りが苦手で少ししか食べられないって方もこれはたくさん食べれそうです。
牡蠣鍋
続いて牡蠣鍋です!
生食用ですが、しっかり中が熱くなるまでは一応火を通します。
牡蠣鍋
こちらは・・・甘くなりました。
生食ではあたりが柔らかいと思っていた味は、どうやら甘みだったようです。
これが加熱されたことで一層際立ったものと思います。
いや・・・ウマイ!!肉厚のぷりぷり!
牡蠣大好きな夫婦でたっぷり食べましたが500g入っているので流石に食べきれませんでした。
しかし!アヒージョにもカキフライにもできるので翌日に美味しくいただきます(^^
いや・・・ホント美味しかったな~!
これ失敗していたら悲しかったから実験しておいてよかった(^^

 

5.最後に 

アルストの五徳の実験は失敗かな~って思っていますが、改善点で何とかなりそうなので
今後も取り組んでいきたいと思います。問題は風防だけで何とかなりそうですしね(^^
提供頂いた光栄水産さんの牡蠣!美味しく食べれて良かった!
香りがきつくなく、甘いのは鮮度のこだわりもあるそうです。
冬のキャンプ飯に牡蠣はぴったりですね。
温かくまた美味しくいただきました(^^
次はアルストで食べれるように精進しよう(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事