DODより新発売!「ギガモフモフ」!防炎加工の寒さ対策アイテム?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODより新しい冬の寒さ対策アイテムが発売されるようです。
その名も「ギガモフモフ」!
毎度ながら楽しませてくれるネーミングです。
その正体はズバリブランケットです。
寒い時のブランケットはありがたく、チェアを使っている時に下に敷いたり、寝袋の中に入れて密着度を上げたり
羽織ったり、ただかけたりと出番が多いですね。
しかし流石DOD!ここにも嬉しい機能と遊び心が満載です!
ちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.DOD「ギガモフモフ」の名前の由来を探れ!

さて「ギガモフモフ」という名前!DODらしいといえばらしい名前です。
最初のイメージは「G(ギガ)」「モフモフ」でした。
最強に柔らかいといったところでしょうか。また今どきの名前を付けたな~って思っていたのですが
製品を見てちょっと笑いましたね(^^

(出典:DOD公式HPより)
そう!鳥獣戯画風なんですよ!
確か日本史の教科書で見たことあります。
その日本伝統文化の画を入れた毛布!そうこの「ギガ」は「戯画」だったんですね。
もちろん「G(ギガ)」ともかけている可能性はありますが、DODの遊び心が楽しいですね。
とここで気が付きましたね。「戯画」「毛布」!それか~って妙に納得です。
無論DODは多くを語っていません。戯画であること、実家の毛布のようなあたたかさな事。
書いているのはそのくらいですね。そこから膨らませる想像!いや楽しいですね(^^

スポンサーリンク

2.DOD「ギガモフモフ」は高性能?

このギガモフモフ!こだわっているのはもちろん名前だけではありませんよ。

(出典:DOD公式HPより)
防炎製品です。火の粉が飛んでも穴が開かないとか、傷つかないという物ではありませんが
難燃性で燃え広がるのを抑えてくれる製品だそうです。
なので焚火が爆ぜた時などの火の粉には十分注意が必要かと思いますが、燃えないという事には一つ安心ですね。
またこだわりの国内生産です。
日本一の毛布生産地、大阪府の泉大津市で作らていて、手触りが非常に良いそうです。
なかなか魅力的!お値段は6,600円でDOD公式オンラインショップかアルペンの実店舗のみでの販売の様です。
詳しい販売情報はDOD公式HPを確認してくださいね。

3.キャンプで便利なブランケット!

さてDODより素敵なブランケットが発売されましたが、キャンプにブランケットは便利です。
外遊び屋が使っているのは

2,780円のウールブランケット!かなり安価ですが、取寄せ品の為到着まで10日前後かかりました。
また匂いも独特な物で2度洗濯して、しばらく干したので、使用までには時間がかかりましたが
今は相方が離さない寒さ対策アイテムとなりました(^^
結構暖かいんですよね。ソロの時は使わせてくれるのですが、それ以外は相方の物です。
色が濃いので少々炭が爆ぜて焦げてもあまり目立たないというメリットがあります。
今年もう一枚買おうかなと画策中です。

Amazonでもちょっと高いくらいであるので、早く手に入れたいときには、こちらもアリですが
口コミには匂いが気になるとあるので、どちらにしてもすぐに使用という訳にはいかなそうですね。
前の実績もあるので楽天で購入するかな。
そしてもう一つ便利なのが

ポンチョテントにもなるルーマニア軍のポンチョです。
これはコットンなので、焚火の爆ぜた一瞬で焦げても穴が開くことが少なく、
また風を遮ってくれるので、ブランケットの上からかけるとかなり保温してくれます。
アウトドアコットロータイプ
この時にもブランケットの上からかけていました。
テント内公開!スノーピークのアルミパーソナルクッカーで温か飯!
また

ロシア軍の物もあるようです。
これをつなぎ合わせていつか軍幕として使いたいと購入していましたが、
今は防寒着としてかなり重宝しております(^^;
ダイアモンド張り
1枚でも日陰程度は作れますよ(^^

4.最後に 

DODの遊び心たっぷりのギガモフモフを見てきましたが、
ホント面白い物作るな~って思いましたね。まさかここに鳥獣戯画をもってくるとは(^^
また人気が出そうな商品ですね。
でも実際外遊び屋ももう一枚ブランケット買わないとな~。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事