キャンプアイテムをDIY!日本の刃物産地で挑むブッシュクラフト!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
中途半端な無骨を目指しております。いや目指してはいないんですが、
軟弱キャンパーが無骨を目指すと結果そうなるよねって感じです(^^;
そんな外遊び屋もブッシュクラフトにはちょっと興味があります。
もともと海派の外遊び屋なので山に入っていきたいというより、色々作ってキャンプしたいというところです。
今回は普通にファミリーテントを使ってキャンプでした。しかし時間もあるのでちょっと竹で色々やろうかなと。
使ったアイテムが、四国は土佐の鉈!さらに瀬戸内が誇る金物の町兵庫県は三木のノコギリ!
そしてキャンパーの聖地!燕三条のナイフ!この3つ!日本を代表する金物!これを使うとなるだけで熱くなれます(^^
また竹を使う事で結構時短でした!海のブッシュクラフトBY日本の金物?です!

1.無骨!土佐打ち物の共柄鉈で竹割と三木のノコギリ!

今回用意した竹は
竹
お米が1合ちょっと炊けるくらいの竹です。
ええ。少し前に竹で炊飯したいともらってきたものがまだ残っていたので、これを使っていきたいと思います。
青竹メスティン!竹で上手にお米を炊く方法!
竹は割れやすく細工がしやすいので、それほど道具を選ばないのですが、なにせキャンプアイテムを使いたいので
早速使用していきます!
まず最初に登場したのが
神沢精工サムライ
兵庫県は三木市にある神沢精工のノコギリ「サムライ騎士」です。
これもヒロシさんの動画の影響ですね。良く切れるノコが欲しかった時に「切れる」と紹介されてつい手を出しました。
いやホントに切れるんですよ!
焚火が楽になる!ヒロシさんも使うノコギリ「サムライ」の実力!

通常バージョンは緑と赤ですが、コメリバージョンは黒と赤になります。
目立つ色にしているのは基本的に林業をしている方向けのアイテムなので、山で無くさないための工夫です。
職人の為に、職人が考えた使えるアイテム!かっこいいですね(^^
これを使えば竹も簡単に切れました。
そしてもう一つ!これは廃棄する予定の物を頂いてきたのですが
共柄鉈
共柄鉈!
共柄鉈
土佐の文字が見えます!
この無骨な感じが良くて頂いてきて、研いで使用しましたが、使いやすいんです(^^
加えて無骨感たっぷりなのでお気に入り!

この二つを使えば
竹をばらす
はい!簡単にバラバラにできました!
これで作ったのが
竹の風防!
竹の風防です。
特に風防を作る予定はなかったのですが、案外風があったので作ってみました。
竹は細工しやすいので簡単ですね。綺麗には作れないけど(^^;
なかなか風情があるなぁと誰も褒めてくれないので自分で褒めておきます(^^;

スポンサーリンク

2.燕三条!ブッシュクラフトナイフで本命を作成!

今回竹を持ってきた本来の狙いは、竹で串を作りたかったんです。
なので
竹
最初に1本長い竹を作り取っておきました。
ここから削って串にしますが、もちろん使ったのは

ユニフレームのブッシュクラフトナイフです。
ブッシュクラフトナイフ
柄にこちらも伝統工芸の真田紐を日本刀の柄を巻くやり方で巻いています。
特にメリットはありません。自己満足です(^^;
アウトドアナイフをカスタマイズ!伝統工芸の「真田紐」が熱い!
これで
竹
少しずつ削っていき
竹
後ろ側も少し研ぎらせて砂に差し込めるようにしました。
竹
完成!ささくれを軽くとって先をとがらせたイメージです。
物が滑らないように節をうまく食材がかかるようにしています。
これやっていると昔剣道で竹刀のメンテナンスをしたのを思い出しますね(^^
竹細工は完成したのでここからが本番です!

3.竹を削ってやりたかった事!

今回は新しい焚火台の火入れだったので、楽しい事をたくさんやりたかったんです。
その一つが
焚き火で魚を焼く
焚き火で魚を焼くこと!
釣った魚であれば最高ですが、残念ながら買ってきました。サバです。
これを
焚き火で魚を焼く
遠火でじっくりと乾かすように焼いていきます。
焚き火で魚を焼く
角度を変えながら1時間ほど。
竹もちょうど良い風防の役割をしてくれます。海なので風が当たるんですよ。
そしてついに!
焼き鯖
できました!
味は・・・ウマイ!!
初めて串から作りましたが、楽しいし、遠火で焼くので串が焼けないというメリットもありました。
これだけの思いと手を使った料理!ほんと美味しいです(^^

4.最後に 

日本全国の金物を使いながら、やってみたかったことを達成しました(^^
今後は日本の伝統工芸もキャンプに取り込みたいと思っているので、色々アイテムもさらに増えるかなと思います。
でもね。
どれも使いやすいし、なるほどな~って思うんですよ(^^
なにより楽しい!美味しい!大好き!って感じです。
この焚き火で焼き魚を焼く。楽しかったので次はお肉もやってみたいなと思います。
時間がたっぷり取れる時しかできませんけどね(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事