格安重視でキャンプアイテムを探せ!最初の一つに値段にこだわる!
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは!
外遊び屋です。
最初のキャンプアイテムに良い物を探すか、価格を重視するのか?悩みどころだと思います。
外遊び屋としては、まだスタイルが決まらず、使った経験からやりたいキャンプの方向性が出てくることを考えると
最初は安価で触ってみて、自分のこだわりたいポイントを洗い出して、それに特化して探すのも悪くないかなって思います。
今回は価格重視で、焚火周りのアイテムを考えていきたいと思います。
キャンプブーム!価格もバラエティに富んでいますね。探していてて楽しいです(^^

1.安価でバーベキューにも使える焚火台!

焚火台コレクターとしては、最初に焚火台に取り掛かりたいと思います(^^
焚火台は千差万別!ソロ用からファミリーまであるので、今回は最初の一台という事で、ちょっと大きめの物です。
定番で言うと

よく見かけるTokyoCampの焚火台ですかね。
5,000円ほどで、コンパクトですから人気なのもうなづけるかな~。
ただ価格帯的には

UCOの小さな焚火台もいいかなと思います。
TokyoCampは40×22cm近い焼き面積に対して、UCOは24.1 x 20.3とちょっと小さいかな。
もっと安価な物を探すと

こんなのものあるんですね。なかなか・・・安価なものもありますね。
やっぱり焚火台からは目が離せないな~(^^

スポンサーリンク

2.キャンプで使いたい安価なクッカー!

続いてクッカー!
これは流石に値段がかかるかな~って思ったのですが、色々格安で行けそうですね!
もちろん!

王道兵式飯盒!外遊び屋も欲しいと思っている兵式飯盒!もちろん持っていますが、蓋がフライパンになるタイプが欲しいんです。
色々使えそうじゃないですか。最初のクッカーに4合ご飯が炊けて、フライパンで目玉焼きくらいなら作れる。
それで価格が1700円を切るとくればちょっと面白いかなって思いました。いや・・・欲しいんだけど、使う局面が(^^;
最初のクッカーとしてはありかなと思います。
またスタンダードなクッカーとしては

Amazon価格2,100円で鍋とフライパン、そしてケトルが付くというちょっと魅力的なセット!
価格、およびセット内容ともに安価の名にピッタリかな(^^
また1,000円台でも

クッカー2つに皿2つ着いたセットがなんと1,380円!
大きいクッカーなら2合お米が炊けそうですが、ファミリーにはちょっと小さいかな。
親子二人のキャンプなら対応できそうです。
ちなみに飯盒でお米を炊いて、サブクッカーとしてこれを選んでも3,000円ちょっとです。
う~~ん!なんと魅力的な事か(^^

3.焚火を盛り上げるアイテム!

他にも色々必要な物はありますが、ちょっと雰囲気を盛り上げるには

1500円くらいのオイルランタン!
格安ハリケーンランタンを購入するときの注意事項と代替対策案!
ちょっとあると雰囲気がでますからね(^^

また風除けの陣幕なども
1,700円くらいであるんですね(^^
いや色々焚火を盛り上げる物もかなり安価な物があるんですね!楽しい(^^

4.最後に

こうして探してみるとホント楽しいです!
いやホントに色々あるんだな~って思いました。
ただ格安品には、バリや、作り込みの甘さや、ガタツキ、耐久性など難がある事もあるので、
そこは心構えが必要かなと思います。外遊び屋もLEDランタンが点灯しない事がありましたから。
でも・・・楽しい世界だな(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事