無骨キャンプを目指して!魅力的すぎるミリタリーなアイテム!!
スポンサーリンク
Pocket

中途半端な無骨キャンプになりつつある外遊び屋です。
いや・・・キャンプってスタイルが広くて、どれもやりたいって思った結果、
どれにも属していない、カオスと化している自分を見つけてしまいます。
これはTwitterやインスタなどの魅力的な画像が多すぎて、処理しきれていない外遊び屋の頭が起こしている現象ですね。
さらに外遊び屋は局地戦用で、大局に立つことはあまり得意ではありません。そう!トータルコーディネートが苦手です。
それでも楽しいんですけどね(^^
今年は伝統工芸をキャンプに取り入れたいと色々挑戦しております。
海キャンプでスキルアップ!挑戦!南部鉄器とカヤックフィッシング!
もう一方でハマりつつあるのがミリタリー系!今回はちょっと気になっているミリタリー系のアイテムです。
魅力的すぎるので、一度記事に書いて冷静になろうという試みです(^^
だって・・・ホントかっこいいんです!

1.魅力的すぎる軍放出!キャンティーンの世界!

外遊び屋はヒロシさんの影響を受けてステンレスのキャンティーンをキャンプで使用しています。
チリコンカンセット
格安キャンティーンですが結構気に入って使っています(^^

それでも軍放出となると一味違いますね。

なんと未使用のチェコ軍のキャンティーン!

素材はアルミですが、ウールのカバーも付いてきます。
かっちょええ!!

皮のベルトまでかっこいい!
サイズは23㎝のとこと。また水漏れの危険もあると書いてあるので、あくまで趣味の世界ですね。
でもこれ・・冬場の湯たんぽとしても魅力的じゃないですか??
デッドストックなので未使用品!しかもお値段

3595円!ちょっとした湯たんぽ買ってもこの位に・・・ならないかな。
いやかっこいいわ~(^^

スポンサーリンク

2.軍放出!使用感はあるけどもかっこよすぎ!

チェコ軍はデッドストックの未使用品でしたが、湯たんぽ仕様となると
中古の軍放出でもいいかなって思いだします(^^
するとあるんですね。

ポーランド軍のキャンティーン!
ポーランド軍放出と言えばポンチョテントが有名かな。

値段が暴騰しているので、もはや買う気も起きなくなりました(^^;
そのポーランド軍のキャンティーンです。なんか丸っこくてかわいいんですよね。
大きさも11cm×18cmと片手に収まりそう。火にかけて温めれそうなので、ちょっと使ってみたい!

比較的お求めやすい値段なのも魅力的です(^^
さらに

イギリス軍!これはアルミではなくプラスチックですが、カップとケース付きです。
ケースだけでも魅力的です(^^
大きさは約20×12cmで1ℓ入るものだそうです。これ復刻版とかでないのかな。
もう何を目指しているのか再び分からなくなってきております(^^;

3.魅力的な軍放出の小物たち!

魅力的なのはキャンティーンだけじゃないんです。

 

スイス軍のスノーシャベル!

 

なんと柄と分離式!しかもこれなら、薪とかでも代用可能じゃない??
なんかかっこええ!
さらに!

イギリス軍のクッカー!

ぴったりとハマるんです!なんか一度触ってみたい!!
いや・・・この場合はシャベル優先かな~!
機能美をどれも感じますよ(^^

4.最後に 

高まる気持ちをそのまま書きました。
いやはや、正直かっこいい!特にチェコ軍のデッドストックは欲しいなぁって思いますね。
欲しい物が沢山ありすぎるので、すぐには手が出ませんが、こんな世界もあるんだな~って思います。
まだまだ初心者キャンパーですが、この広いキャンプの海に漕ぎだしていきたいと思います。
1つの物で知った気になってはいけませんね。キャンプ道・・・先が長い!
そして人の物欲は計り知れない・・・。実感いたしました。
くぅ!ミリタリーかっこいいぜ!!(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事