スポンサーリンク

外遊び屋です。
バーベキューなど家族で楽しむ!なんて時期ですね。
暑いから熱中症の対策もしてくださいね(^^
しかしバーベキューの最初の試練というべきは炭の着火でしょう!
慣れてくれば炭の火熾しというのは非常に簡単になりますが、
夏しかやらないよ~って方にはちょっと緊張の一瞬になります。
この緊張の瞬間!
アイテムで克服できますよ!
という事で知ってる人はみんな知っている簡単に炭に着火する3つのアイテムをご紹介です。
全部合わせても最安値なら2,000円未満で揃うのでちょっと検討の余地もありますよ(^^

1.チャコールスターター

ご存知!チャコールスターターです!
キャプテンスタッグ バーベキュー用 折りたたみ火起し器 FD 炭焼き名人 M-6638
こいつです。
ええ。みなさんご存知だと思います。
着火剤を下に入れて火をつけたら、風が通るように炭を投入して放っておけば
10分少々で火が着いているという炭火おこしのスーパーマンです!
これに出会って今までの苦労は何だったんだ!って思った方も多いはず。
ただ・・・値段も色々、5千円程度の物あったりで
「年に数回しか使わないのに・・・」なんてことで諦めていませんか?
そんな方に!

キャプテンスタッグさんの炭焼き名人!
値段は多少前後しやすいと気では1200円くらい、今で1500円くらいですかね。
これで・・・ホントに簡単に着火します。
外遊び屋はアウトドアを始めた方のプレゼントにこれをしますが、
みなさんホントに感謝してくれるアイテムですね。
ちなみにこのままでも簡単な七輪としても使えます。
なので・・・ほんと炭火で苦労される方!試してみてください!

スポンサーリンク

2.火吹き棒

基本的にはチャコスタで簡単に火が着くのですが、
コンロ内などで火力が下がってくるときがあります。
そんな時に団扇でパタパタと空気を送ることがありますけども・・・
炭の灰が舞い上がることも。
これ気になる方にはすっごい気になる行為なんですね。
団扇だと全体的に風が回るので便利ですが、周りの目も気になります。
そんな時に便利なのが
火吹き棒
火吹き棒です。
なんの変哲のない筒ですが、これが便利!
空気をピンポイントで送れます。
なので積み重なった下の方を吹けば下の火力が上がって対流して全体の火力が上がる!
って事もできます。これは思いっきり吹かなくてもいいんです。
ゆっくりと吹けば灰も舞い上がりません。これ・・・焚火の時にもすっごい使えるアイテムなので
是非!一本おススメです!

しかもケースに入って400円以下です!prime会員の方なら送料無料です!
これは持っていてもいいアイテムでしょう(^^
ちなみにお子様たちの取り合いになることもあるようなので、余力があれば複数本あってもいいかも。
なんなら100均で自作もできます。
ぽちっとしてついでに100均でDIYしてみた!火吹き棒がかなり遊べる!
自作の仕方・・・というより簡単にできるのでご参考までに。
ちなみに外遊び屋が使うのは
こちらのブルーです。
特にこだわりなく選んだのがこちらでしたが、常に着火セットに収まっています(^^
着火セット

3.ポータブル扇風機

いや邪道であることは重々承知しております。
しかし昨日・・・急に焼肉が食べたくなって準備しておりました。
七輪なので着火剤入れて炭を上手に並べれば炭は簡単に起きるのですが、
その待っている時間も楽しめないくらいに空腹でした。
そこで取った作戦が・・・
扇風機で強制着火
扇風機による強制送風。
我ながら邪道だなって思いつつもやったら・・・
思いの外有効でした。ホント…素早く炭全体に火が回るという・・・
お陰で空腹モンスターとなることなく・・・
炭火でホルモン
焼肉にありつけたわけです。
扇風機を開発された方には
「そんなつもりじゃない!」と怒られそうですが感謝です。
ただ相手は火ですから、近づけすぎたりはしないように。
弱でゆっくり空気を送り込めば十分でしたので、
使う場合は火との距離を十分にとってくださいね。
邪道と言われようと・・・ちょっと便利だったのでご紹介です。

4.参考:炭の着火の仕方

参考までに炭の着火の仕方です。
基本的には着火剤を中心に炭を組んで着火剤に火をつけるといったイメージです。
ホームセンターのマングローブ炭は形がまちまちなので
炭の成形
使いやすいように割って使うと良いです。特に最初は小さい方が有利なので。
これを
炭火に着火
炎が逃げないように炭で蓋をしていけばそのうちに火が着きます。
またチャコスタを使う場合は
ネイチャーストーブに火入れ
着火剤に火をつけてから
火起こし
炭を足していくと風の通りが分かりやすくて炎が良く上がります。
どちらの場合も煙が黙々と出た場合は不完全燃焼起こしているので
風を送ったり、炭を少し動かしたりして空気の流れを良くしてやりましょう。
詳しい火の起こし方は
誰もが失敗しない簡単火起こし!着火剤と炭の置き方がポイント!

5.最後に 

ちょっと火を熾すのがね~って会話が聞こえてきたので書いてみました。
意外とアイテムで苦労が解決するので試してみてください。
どれもそれほど保管場所をとりませんから(^^
ちなみに外遊び屋はチャコスタはプレゼントばかりで自分で所持していません。
何故かというと・・・
既に写真が出ておりますが
ネイチャーストーブにたっぷりの炭
ユニフレームの焚火台「ネイチャーストーブ」で火をつけています。
これ大小二つ持っているので、炭の量で使い分けているんですね。
下がメッシュ構造でチャコスタとして十分というか・・・めちゃ火が着きやすいんです(^^
もともとこれを持っていたので結局チャコスタは買っていません。
便利な焚火台をお探しの方はご参考までに(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事