ユニフレームから最後の限定発売になる?人気の焚火テーブルのラージ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
いつのまにやら廃盤になっていたんですね。ユニフレームの焚火テーブルのラージ!
これが最後になるのか?発売プレミアムがあるそうです。
それが7月10日です。
しかも!なんとネット販売は無し!実店舗だけです。
これはかなり購入難しいかな~って思っています。
というのも新しいテーブルにつけれるランタンハンガーを手に入れたので、
テーブルでまったりする時間も悪くないなと思っています。焚火無しでも楽しめる家キャンプとか?(^^

ただ現在「ユニフレーム」「発売プレミアム」「実店舗のみ」という魅力的なキーワードに引っかかっているだけかもしれません。
もう一度ユニフレームの焚火テーブルラージの魅力に迫りたいと思います!

1.名品ユニフレームの焚火テーブルの魅力!

外遊び屋も焚火テーブルの購入を検討したことは何度もありました。
B-6君で火起こし
おうちキャンプでの台にぴったりですし、

バーナーや熱い鍋を置いても大丈夫なタフさがあったり、
サイドのウッド部分を細工して、ハンガーを着けたりとオリジナリティ溢れる使い方をされる方多いです。
このサイドがウッドになっている事が焚火テーブルを名品たらしめているように思います。
実際外遊び屋も購入を検討してるときには、このウッドの部分に魅力を感じていましたし、
この部分にクッカーなどを下げるのもいいなぁと思っていました。
ただ購入に至らなかった点は人気過ぎてみんなが持っていた事です。
見た目は非常に魅力的で、焚火を楽しむキャンパーとしては使い勝手が良いのですが、
周りの数人が持っていて、被るという点が気になっていました。
またそのうちに地べたスタイルになったこともあり、高さが合わなくなったのも大きな要因です。
現在夫婦でのキャンプも地べたスタイルで2人してゴロゴロしている格好なので
チェアに戻るまではこの高さのテーブルが必要無くなったことで購入を見送っている状況です。

スポンサーリンク

2.スタイルが違っても欲しくなるラージ!大きさの比較!

焚火テーブルと焚き火テーブルラージの大きさの比較をしておきたいと思います。
●使用サイズ:約55×35×37cm(焚火テーブル)、約70×45×37cm(焚火テーブルラージ)
●収納サイズ:約55×35×2.5cm(焚火テーブル)、約70×45×2.5cm(焚火テーブルラージ)
20cmと10cm広くなっています。この広さなら上で小さな焚火台を置いても、調理スペースや食器を置くスペースが確保できます。
一方でソロキャンプではちょっと持ち運びには大きいかなと思います。
とはいえ、これを持ち運ぶときには車での移動が多いと思うので、そこまで苦になるさいずではないかな~。
●重量:2.3kg(焚火テーブル)、3.24kg(焚火テーブルラージ)
●分散耐荷重:約50kg(焚き火テーブル)、50kg(焚火テーブルラージ)
大きい分だけ重いのですが、耐荷重は同じくらいです。しかし50kgってすごい気がしますね。
そんなに物を置くことは無いと思いますが、安心して使えるアイテムです。
実際販売が続いているのであれば、今回こうして買おうかなって思う事は無かったと思うのですが、
これが最後の販売の可能性があると「買っておいた方が良いのではないか?」そんな気持ちになります(^^;

3.他のアイテムで満足できるかを検証!

今欲し訳じゃない。でも将来的に欲しくなった時に変えないのも寂しい。そんな「欲しい」になっています。
ならばもし他のアイテムで満足できるならそれで今回は我慢してもいいんじゃないか?的に考えています。
まずは

焚き火テーブルが廃版になることは少ないんじゃないかと思うので、
とりあえずサイズを諦めるもしくは2つ揃えるで対応はできるかな?とも思います。
また

これは似ているのですが、似すぎててちょっと魅力が無いかな~て思っています。
サイドが竹なので細工している時に割れないか?というのもちょっと不安ですが大きさは同じくらいですね。

ちょっとかっこいいなと思ったのが笑’sの焚火テーブル!
これは後日取り上げたいかもってくらい魅力です。
組立サイズが約300mm×450mm×H195mm なので焚き火テーブルとは別物かな。

組立サイズは通常の焚火テーブルのサイズですが、形状が面白く、細工無しでサイドにぶら下げれるアイテムもあります。
こうなると、もし欲しくなった時にはまた新しいタイプを探すのも悪くないかなって終えてきますね。
しかしすごいな~焚火テーブルの世界!

4.最後に 

焚き火テーブルラージが無くなっていた。そしてその最後の発売となるかもしれないということで
かなり魅力を感じていましたが、こうしてみると焚火テーブルの世界!かなり広く沼な事も分かりました。
今回は購入を見送ってもいいかも。
もっともっと調べてから、手を出しても良さそうです。
いま焚火テーブルは
海で乾杯!
格安の大きめを使用していますが、もっと良い物がありそうですね(^^
楽しくなってきましたよ~!(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事