コンパクト焚火台にピッタリくるオリジナリティなキャンプケトルを探す!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプアイテムは使えば使うほど、見れば見るほど、こんな使い方もしてみたい!
あれと合わせるとさらにかっこいいんじゃないか?そんなことを考えてしまいます。
最近外遊び屋が増えているのはカヤックでのデイキャンプ!
砂浜に上がり、そこでコンパクト焚火台を使いながら、昼食とお茶をゆっくる飲むことが楽しくて仕方ありません。
最近使っているお気に入りのコンパクト焚火台がコニファーコーンのパイロマスター2!
二次燃焼
二次燃焼できてコンパクトな焚火台!コニファーコーン「パイロマスター2」!
まだ使いこなせている感がないんですけどね(^^;
このコンパクト焚火台に適応しながら、定番とはちょっと違うケトルを探していきたいと思います!
それを使いながら、ニヤニヤ眺めて楽しむ時間を過ごしたいんです!

1.コニファーコーンのパイロマスター2で使っているケトル!

現在このコニファーコーンのパイロマスター2で使用している湯沸かしは
コニファーコーンのパイロマスター2
格安のステンレスボトルです。

350mlという容量なので、ちょっと湯を沸かすにも、水を運ぶにも便利なサイズです。
またパイロマスター2は五徳の調整で小さい物も乗るようになるので、相性はいいなと思っています。
もう一つ、炊飯にも使ったりするのが
鉄瓶で炊飯
南部鉄器の鉄瓶でエス!ホント五徳がしっかりしているので重い鉄瓶も安易に使えます。
結構使い勝手の良い焚火台ですね(^^

この二つはちょっと変化球すぎるので、ちょっと王道に近いけどオリジナリティのあるケトルを探したいなと思います。

スポンサーリンク

2.欲しいケトルを考えてみる!

焚火台自体がそれほど大きなものではありません。13×11×h158cmなので大きなケトルではない方がいいんです。
現在外遊び屋が所持している

ケトルNO1もなかなか相性が良さそうです。使っている方もそんなに見ないので個人的にお気に入りです。
いやYouTubeのトッカグンの小野寺さんがこれを使っているかな(^^
次に使うとすれば、もうちょっと変わり種で1ℓくらいのものを探した行きたいと思います!

3.ちょっと気になるスクエアケトル!

さて色々書いてきました。実はちょっと気になっていたのが、じゅんいちダビッドソンさんが使っている湯たんぽみたいな奴。
結構かっこいいんですよね(^^
あんなのが欲しいなと思っています。しかし見つからなかったんです。
ちょっと失意のうちに出会ったのが四角いケトル!
キャンプケトルと言えば

定番のこの形ですが、これが四角いのもなかなか悪くないなと思っています。
最初に見つけたのが

こちらです。現在売り切れ中ですが、見た目が悪くないです。0.7ℓと丁度良いサイズですが、600gもちょっと重いかな。
何より値段が・・・(^^;
もう少し安い物を希望したい!
こんな時にはAmazonが便利!「スクエアケトル」で検索してみました。
すると出ますね(^^

3,000円以下のケトル!ただ容量が1.6ℓとちょっと大きすぎるかな~!
値段はいいんですけどね(^^
ならばとサイズにこだわるならば

結構かっこいいなと思います。ただ5,000円!
サイズが15cm×15cm×6cmと相性は良さそうなんですよね。
ちょと魅力!
ただどちらも決定打に欠けるかな(^^;

4.最後に

なかなか思うようなものは見つけられていません。
ただ定期的に欲しくなるケトル!しかしキャンプケトルと言えるのがスノーピークケトルNO1だけなので、
もう少し調べてパイロマスター2ピッタリな物を探したいと思います!

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事