夏キャンプの虫除けに!ブヨも寄らなくなる?電池不要のサーマセル!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
夏は虫の季節!特に蚊の対策は念入りに行いたいところです。
夏キャンプの絶対外せないポイント!3つの虫対策!
実際一つの虫除け対策だけで、完璧になるという事は無いと考えています。
なので、幾重の蚊対策を行い、それによって空間を守るといったイメージですね。
今回その空間を守る物に新たなアイテムが加わりました。
提供していただいたのサーマセルという電池不要の虫除けアイテム!
サーマセル
なかなか無骨な感じ!実際使ってみたのでちょっとレポートしてみたいと思います。(※PR記事です)

1.サーマセル虫除け機を開封の儀!

到着したので早速開封してみたいと思います。
サーマセル
なかなかしっかりした形状ですが、思ったより大きいかな。ただ最初の画像で分かる通り、手のひらより大きいくらいです。
サーマセル
セット内容はこちらの3点!本体とマットそしてブタンガスのボトルです。
このブタンガスによって発熱し、電池無しを実現したアイテムとなっています。
サーマセル
効果があるのはブヨやユスリカ。ユスリカは刺さない蚊と聞いていますが、大量発生して蚊柱を形成する蚊です。
あれもちょっと嫌ですから、寄らないに越したことはないです(^^;
また「蚊に効く」というのは医薬品もしくは医薬外品でなければ表示できないので、
アウトドア用品である以上表示できるアイテムは少ないらしいです。色々あるんですね(^^;
ちなみに含まれている成分は蚊に効く成分となっています。理解しづらいなぁ(^^;
このサーマセルは電池が要らない分、ちょっと扱いが分かりづらいですが
説明書
しっかりした説明書がついているので、迷うことなく使えました。

スポンサーリンク

2.電池の要らない蚊除け!サーマセルを組み立ててみる!

電池が要らないという虫除け機。いったいどんなものか想像つきませんでしたが、触ると分かりました。
先ほどのブタンガスのカートリッジで加熱をして、ベープマットから虫除け成分を出すといった感じです。
サーマセル
ハンドルの下が開くようになっており
サーマセル
ここに先ほどのカートリッジを回して入れて
サーマセル
マットを滑り込ませたら準備完成!分かりやすいようにカートリッジを入れた場所のカバーは外してあります。
これだけです。ごついですが200gなので重くはないですね。見た目も悪くない。そんなイメージです。

3.サーマセルの実力を試してみる!使用実験!

早速使ってみます。使い方は簡単です。
サーマセル
下のスイッチをオンに変えて、上のスタートボタンを押します。
ただこのスタートボタン1回押しただけでは作動しません。
説明書
オンにした後10秒程度した後にスタートボタンを3~5回押します。
イメージとしてはライターに着火している感じです(^^
点火確認は上部にのぞき窓があり、そこがオレンジになっていれば大丈夫!
サーマセル
うっすらオレンジになっています。
サーマセル
これで完成です。匂いはしないので、作動しているかどうか不安になりますが、
この窓から確認できるのはありがたいですね。効果が出るには10分~30分程度かかるそうです。
サーマセル
実際庭キャンプの時に使用してみました。確かに寄ってくる虫は少ないかな~って思いました。
ランタンも虫除けオイルはいれていたのでこれ一台で大丈夫!とは言えませんけどね。

4.最後に 

今回は提供していただいたサーマセルの虫除けを使ったレポートでした。
虫除けに関しては何度も書きますが、これ一台で十分!っていう事はないです。個体差もありますからね。
ただ電池を使わないという点では面白いですし、煙も臭いもしないというのはありがたいです。
使用後はスイッチをオフにすれば大丈夫ですが、ガスは可燃性の為、念のため本体から外して保管した方が良いかと思います。
また使用中は熱くなっているので、気を付けて触ってください。ハンドル部分なら問題なかったです(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事