簡単キャンプ飯!震災の教訓から生まれた常温保存3年可能な笹かま「Canささ」
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプ飯にこだわりを持つのはキャンパーとして至極普通かなと思います。
ゆるキャン△の様にカレーカップ麺を選ぶのもこだわりだし、調理に手をかけるのもこだわり。
またお惣菜を選ぶのも良い選択です。何をするかは自由!どこに価値を見出すかも自由!それがキャンプの好きなところです。
そのキャンプ飯が簡単にできる缶詰を提供していただきました。
宮城県塩竃市にある株式会社武田の笹かまぼこさんの「Canささ」というなんと笹かまぼこのアヒージョ缶詰です。
缶詰+アヒージョといえばキャンプ飯でも良く出てくるキーワード!
そこに笹かまぼことくれば、ぐびキャンパーにはたまらない響きです。
実際料理もしてみたので、詳しくレポートです。またこの商品開発には強い思いが込めれていました。(※PR記事です)

1.まさかの存在!笹かまぼこのアヒージョ!Canささ

最初に見た時にはびっくりしました。
笹かまぼこと言えば美味しいお酒のおつまみですが、それがアヒージョになっているとは!
そのギャップに非常に興味を覚えました。手元に届いたのは
Canささ
かわいらしい缶詰!笹かまアヒージョとあります。オイルサーディンなどでアヒージョは聞きますが、
アヒージョそのものがが入っていると聞くと手軽さに嬉しくなります(^^
Canささ
一口サイズの笹かまぼことマッシュルーム、そしてニンニクの塊と鷹の爪が入っています。
何とも期待値のあがるビジュアルです(^^
このままでも食べれるそうですが
Canささ
食べ方も書いてある上に、目の前には焚火もあるので、温めて食べたいと思います!
普段ならここで直接火にかけるのですが
Canささ
直火にかけないでくださいとあるので、
Canささ
クッカーに移して食べてみたいと思います!

やっぱり頼りになるスノーピークのアルミパーソナルクッカーです(^^
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!

スポンサーリンク

2.アヒージョ故のたくさんの調理が可能!

Canささ
火にかけると早速ぐつぐつ湧いてきます。
しっかりアツアツにしたいのでじっくりと火にかけ
Canささ
完成です。食べてみるとびっくり!
アヒージョと言えば味が濃いイメージです。どちらかというと淡白な味を楽しむと思っていた笹かまぼこ。
これが全く負けていません!というか受け入れてガッツリ食べ応えのある笹かまぼこになっています。
これはウマイ!この日はお酒が飲めなかったのが悔やまれてなりません。
またマッシュルームもいい味がし、ニンニクは半分とろけているので、口に入れると自然にいなくなり香りだけが残ります。
このニンニクにも負けない笹かまぼこ!是非普通の状態の物も食べてみたい!と強く思いました(^^
笹かまぼこの実力!すごいの一言です。
しかしここで問題!食べ終わった後のオリーブオイルです。バケットをつけてと思ったのですが、ちょと思いつきました。
Canささ
まずオリーブオイルを温めて
Canささ
冷凍ピラフを投入!!
これを
直火でしっかり温めて
笹かまアヒージョ
リゾット風が出来ました。これが良いオリーブオイルとニンニクなのでウマイ!
アヒージョ缶は後でパスタを入れたりもできて、バリエーション豊かに変化できるキャンプにはありがたい食材でした(^^

3.Canささ開発の原点の強い思い!

非常に美味しく、キャンプで使い勝手の良いCanささですが開発には強い思いがあったようです。
以下株式会社武田の笹かまぼこさんの楽天ページより一部抜粋です。
 2011年の東日本大震災に伴う津波で大きな被害を受けましたが、鉄筋コンクリート3階建ての建物は近隣の方の避難所となっておりました。その際、避難者の皆様に笹かまぼこを召し上がっていただいておりましたが、「冷蔵品」という性質上、日持ちがせず歯がゆい思いをいたしました。
その後、「日持ちのする笹かまぼこを作りたい」という思いから「缶詰」の開発を進めておりましたが、笹かまぼこが変色してしまうなど技術的な課題が多く開発は難航しました。
そのような中、「笹かまぼこをアヒージョ(オイル漬)にする」という発想の転換と、それを実現できる「木の屋石巻水産(石巻市)」さまの出会いがあったことで、震災から約10年の月日を経て品質を確保しながら笹かまぼこを缶詰にした「canささ」が誕生しました。

今回はキャンプ飯として楽しませていただいたCanささですが、切実で強い意志の下開発された商品だそうです。
美味しいはずだ!
その思いも届き「新東北みやげコンテスト」で金賞を受賞されているそうです。
その審査員の方のコメントも面白い!「ささかま×アヒージョがこんなに合うとは思いませんでした。本当に美味しい。マッシュルームやニンニクよりもシンプルにささかまがもっと食べたい!」
このCanささ食べてそう思うのもなんだか親近感が湧きました。外遊び屋も確かに食べたい!(^^

4.最後に 

また別な日に紹介されていたCanささを使ったパスタも作ってみました。
Canささ
濃厚なアヒージョの中にある笹かまぼこの風味がまたウマイ!色々美味しいキャンプ飯ができた缶詰でした(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事