焚火台が実力を発揮!キャンプ飯と着火アイテムを自作する!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日提供を受けましたMAAGZさんの焚火台「ラプカ」
ちょっといろいろ楽しかったのでどうしてももう一度使いたくて2日続けての焚火出撃!
初日の様子は「新兵器導入!3つの焚火アイテム初使いで焚火をさらに楽しむ!」にて。
今回はもっと遊びたいという事で焚火台を抱えて出発です(^^
焚火で押さえておきたい遊び方をたっぷりとしてきます!

1.MAAGZ焚火台「ラプカ」で着火!

前は火打石で着火をしました!今回は・・・火打石を諦めました。
何故か?どうもチャークロスが湿気ているようで火花が落ちても火種が出来ないんですね。
1年前の物だから仕方ないか。
ということで今回はユニフレームのスティックターボⅡで着火します。

火力が強いので・・・
海藻に火をつける
海の焚き付け乾燥海藻にも簡単に火が着きます。
火吹き棒で火を吹けば・・・
着火成功のラプカ
結構素直に燃えてくれます。
うん!よい感じだ!
燃焼効率が良いのがホント分かります(^^

準備もできたので・・・焚火でどうしてもやりたい「炊飯」
これに取り掛かりたいと思います(^^

スポンサーリンク

2.焚火台で炊飯はやっぱり火力調整!

デイキャンプの楽しみでもあり、焚火での自分の腕試し!
クッカーでの炊飯をやります。焚火でお米を炊くとほんのる香る炭の香りがなんとも贅沢な気分にさせます。
これがスマートにできてこそのキャンパー!
今回使うのは
スノピクッカーで炊飯
お馴染みの相棒!スノーピークのアルミパーソナルクッカーです。
ヒロシさんも使っていた名器ですね。外遊び屋もかなり使用しております(^^
いい色になっているでしょ?
これでお米を炊きます。火にかけると比較的早くに・・・
焚火でご飯を炊く
湯が沸きました。なかなかいい感じ!
外遊び屋的には最初は強火で湯を沸かし、中火でコトコトお米を躍らせ、
最後もう一度強火で水分を一気に飛ばす!場合によってはココでお焦げを作る。
といった炊き方をします。まぁそこまで心がけているわけではないのですが
そんな流れならいいかなって感じで。実は今回はいつも使うスモールではなく
2合炊くためのラージのクッカーを使用しているのでちょっと不安ではあったんです。
焚火で炊飯
水分も止まり、お米の良い香りがしてきたので。火からおろして蒸らします。
すると・・・
炊飯成功!
はい!ちゃんとお米が炊けていました!うん!クッカーも焚火台も相性がいいぞ(^^

3.お米を蒸らしている間にチャークロス作り!

お米を蒸らしている間にちょっとチャークロスを作ることにしました。
これも焚火台の使用実験にもいいし、なんせ・・・今持っているのが湿気ているので
早めに調達の必要があったんですね(^^;
今回は・・・
チャークロス作成
Tシャツを手のひらサイズの正方形に近い形できりました。
前は気にせずに大きいまま切って押し込んでいてんですが使いにくかったので
今回は使いやすいサイズで作ります。
このまま穴の開いた蓋を付けて・・・
焚火でチャークロスを作る
焚火にポンと入れると、1分も立たないうちに煙が出だしました。
火力・・・結構強いな~~いいぞ!
さてただ待っているのもなんので
サンマ冠を温める
サンマ缶を・・・
サンマ缶を温める
炭の方で温めます。まぁ実質的にはこちらが先なんですけどね(^^;
そうこうしていると・・・
チャークロスから火が出る
煙が炎に変わって噴き出します。いい感じだ!
しばらくすると・・・といっても5分程度かな。
炎が止まったチャークロス缶
炎も出なくなります。
ここでおろして、完全に冷めてから開けます。
冷める前だと、酸素が急に入ることで炎が上がって燃える尽きることがあるとか。
なので・・・気持ちは分かりますが、しっかりと冷ましてください。
チャークロス完成
出来ました~!!
早速実験すると・・・
チャークロス成功
はい!簡単に火打石で火が着きました!
これでまた一段と火打石が楽しくなるぞ(^^
しかし・・・ここで使ったので既に一枚減ってしまいました(^^;
しまった!もっと多く作っておけばよかった!

4.最後に

なかなか2日続けてのデイキャンプというのも良い物です。午前にどうしても用事があるので
キャンプにならなかったのが残念で仕方ないです。
でもね・・・。
海のキャンプ飯
相方が作ってくれたエビフライやメスティンでシュウマイを蒸らしたり、
また焚火で炊いたご飯を食べたり、グタグタダラダラ。この時間がね。いいんですよ。
サンマの缶はまぁいつも通りですけどね。
さらに・・・
スナメリ
スナメリが沖で泳ぎ魚を負う姿まで見れました。
こんな贅沢な時間はない!
また提供いただいた焚火台のラプカ。自分の中で色々納得と使用感が入ったので
詳しくレビューを書きたいと思います。気合入るな~~!

詳しい情報はMAGGZさんの公式HPにて!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事