テンマクデザインの炎幕DXEVOに格安蚊帳を設置!おうちキャンプでも活躍!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!第21弾となります。
20を数えてちょっとバージョンアップもするかなぁと思いました。
何となく自粛も緩和されつつあり、どうやって自粛を楽しむか?から次のキャンプでどうしようか?
この段階に徐々にシフト出来たらなぁと思います。もちろんおうちキャンプがどれだけ遊べるかは
自粛に関係なく追及していきますけどね(^^
今回は実験も含めて、夏場の敵「蚊」に対して今ある装備で挑めるか?
これを庭で試してみたいと思います。
具体的には今年初めに買った炎幕DXEVO(以下EVO)に格安の蚊帳が簡単に取り付けれるか?

こんな奴です。これをね。試していきたいと思います。
あと自粛で一か月以上キャンプに行ってないので衰えたテントを張る感覚。
これを鍛えていきたいと思います!

1.本気で庭にテンマクデザインの炎幕DXEVO設営!

庭にテントを張るにはドーム型が圧倒的に有利かなってこのおうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!で思いました。
非自立式はペグとロープでテント以上の面積が必要ですからね。
一方でベランピングなど限られてしかも上からの吊るすことが可能な場所(物干し等)がある場所では
多少形が変形する非自立式の方が有利かなって思います。まぁ絶対の真理はないと思います。
今回は庭を広々と使っての設営と考えたので
テント収納中
テンマクデザインの炎幕DXEVOを選びました。
まぁ今一番お気に入りのテントなのと、テープとして使ったりもしているので
現在のスタイルにピッタリなんですね。
先日は・・・
設営完了
デッキで使用していましたが、今回はちゃんとペグダウンです。
ちゃんと撤収しようね。
前回は暑さに耐えかねて手抜きで撤収してのでぐしゃぐしゃです。
もうちょっとちゃんと撤収しよう(^^;
久しぶりのペグ打ちだし、ちょっと緊張するも・・・。
EVOの簡単設営
三つ子の魂百までといいましょうか、全く苦労なく設営出来ました。
まぁ・・・何の不満もない設営です。まだまだ衰えていないな(^^
ここからが本番!中の設営に入ります!

スポンサーリンク

2.火を熾しながら内部の設営

せっかく何で炭火で夕食を作ろうかと・・・
火起こし準備
火を熾しながら内部の設営をします。
と言ってもそれほど重装備は考えていません。
コットと寝袋、テーブルとランタン。これくらいかな。
コットに関しては格安の

こちらのコットのブルーを使用します。使用して2年経ちますが、全く故障のない優秀なコットです。
個人的には寝心地も良いです(^^
これに・・・

キャンドルランタンをオイル化したもの。
それに・・・

雰囲気がでるので非常に愛用しています。オイル化に関しては以下の記事で。

この二つにキャプテンスタッグの優秀テーブルの廉価版を使用します。
火起こしと設営
炭が熾りかけたころにはすでに設営完了!奥の方にちょこっと見えるでしょ?
でここまで来たら寝れるようにしてやろうじゃないかと
火起こししながら設営
寝袋と枕も設置。このころには炭もいい感じで火が回ってきました(^^
炭火は後日の話ですが、今回はこれに格安の蚊帳を設置します。

3.格安の蚊帳をEVOに設置する

今回実験する蚊帳はこちら!
蚊帳設営完了
去年買った1000円ほどの蚊帳です。
吊り下げることで高さを維持し、四隅のペグダウンで形を作るものです。
ただ・・・ペグダウンしているので入りにくい。また地べたで寝る場合は意外と隙間が気になる・・・。
そんなところから使用されなくなりましたが、今回中にコットを入れることでもう少し快適にならないか?
そんな気持ちもあります。
ということで今回はEVOに設置していきます。
早速中にロープを渡して吊り下げる場所を作りますが・・・
EVOが便利な点
なんとEVOには既に内側にも輪っかがあり、設営も楽ちん!カラビナを付けてさらに設置が簡単になりました。
ロープ張
最も難関だと思っていた内側のロープ張りがいとも簡単に終わりました(^^;
前回の自作タープと違い、ポールがテントのテンションと外のロープで固定されるので
内側に少々負担がかかってもテントがヘタレることが無いです。
素晴らしい!
これで・・・
設営完了
こんな感じに設営出来ました。
蚊帳の内部
コットの端に蚊帳をかけることで中のスペースはある程度確保できました。
でも角にカラビナ付けて、コットにテンションかけて固定できるようにしてもいいかなとも思っています。
入る場所一か所開けておけばかなり便利に使えそう。100均でまた大きいの買ってきとこう・・・。
なかなか満足のいくスペースですよ。

タイムセールで1,200円で買った記憶があります。

4.最後に 

せっかく設営したので・・・
テントの中の時間
テントの中でまったりと時間を過ごします。
ランタンは明り取りというよりは虫除けオイルを使って防虫している感じです。

外遊び屋的にはかなり信頼を置いているオイルですよ~。
キャプスタさんのも使ってますけどね(^^
蚊帳の中から外を見る
フルクローズした感じ。意外と・・・ホント意外と楽しいかも(^^
今度このままマジ庭キャンプをしたいと思います。
ちなみにEVOのインナーテントも購入を検討していますが、実際これでもいいかなって思い始めました。
いや結構楽しい!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事