薪ストーブ初心者の挑戦!コメリと100均アイテムでで煙突延長!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
薪ストーブ購入以降、ベランピングが充実しています。
ハリケーンランタンの炎とはまた違う炎の揺らめきは心を癒します。
いや実に楽しい・・・。
ただ一方で外遊び屋持つ薪ストーブは友人たちに
「簡易焼却炉」と揶揄されるように全体的にコンパクトで
煙突自体も短い!これをもう少し長くしたいな・・・と思っていました。
そこで見つけたのが
コメリの煙突
コメリの直径100の煙突です。
煙突購入は送料が結構いいお値段なので渋っていましたが
目の前にあるならという事で購入!
ならば煙突の固定も対策が必要だなと思いそのパーツを100均で揃えてみました。
これで・・・何とかなる物なのか早速実験してみたいと思います!

1.使用薪ストーブと現状の課題

外遊び屋の使用する薪ストーブは

ホンマ製作所さんのクッキングストーブです。
デッキでの使用がメインなので大きくなく、また炎が見れるものを選びました。
サイズ的には良かったのですが、煙突が短くて
薪ストーブの上の遮熱版
シェードに近かったんですね。
薪ストーブとシェードの間に反射板を入れることで
問題はなかったのですが、これだと鍋などが置きにくいし、
やはり不安が残ります。なのでもう20センチくらい中に入れたいのですが
煙突とシェードの距離
なんせ長さが無いのでこれ以上前に出すこともできません(^^;
なので横に引っ張るのは薪ストーブ的におススメされていない事も知りながら、
もうちょっとだけ煙突を横に伸ばそう・・・。これが今回の延長の動機となります。

スポンサーリンク

2.コメリの煙突は問題なくフィット!

そして購入したのが前出の煙突です。2つでも1,300円程度と気軽に買える値段でした(^^
しかし怖かったのが径がホントに合うかどうかです。
クッキングストーブは径が100です。コメリさんは格安でこの100の煙突があるので嬉しいのですが、
ホントにしっくりとハマるのかどうか?ある程度遊びが出来るのでは?と不安はありました。
しかし・・・薪ストーブを持って行って現場でフィットさせることは流石にできません。
なので、ここはコメリさんのクォリティを信じての購入になりましたが、
なんとかそんなに遊びもなくフィットしてくれました!安心!(^^
ただ・・・同じ売り場にはちょっと楕円になった煙突もあったので買うときにしっかり見る!
ということは必要かもしれません。またコメリさんは無料で店舗までは送ってくれるので
近くのコメリに製品が無いときはネットからも取り寄せが出来ますが、
その時にフィットしない時の事を相談しておいた方がいいかもしれませんね。
どのあたりが「これはピッタリ!!」と思う個人差もあると思うので。とりあえず・・・
コメリの煙突をフィットさせる
現在のところ問題なしです!

3.煙突を伸ばした課題

煙突の延長に関しては建築士や薪ストーブ元販売員、
そして薪ストーブで既にテントで使っている先人にも相談をしました。
とりあえず横に引っ張る長さ:煙突の高さは1:3以上というのが共通のアドバイスでした。
なので横の煙突は50㎝のもの、高さになるのは100㎝と50㎝の物の接合ということで
この比率を守るように煙突は揃えました。
一方これまた全員が一致しているのが、「薪ストーブの課題は煙突」ということです。
ちゃんと固定できるかが問題ということでしたが、いまいち外遊び屋理解できていませんでした。
ただ今回購入ですぐに理解できたのが・・・重心が後ろに行くので薪ストーブが倒れてしまう!
という事です。なるほどな・・・。横に伸ばし、そこに重さを増やした縦の煙突があれば
薪ストーブ本体の重量では重心が維持できません。特に小さく軽いがモットーの選び方をした
クッキングストーブではとてもじゃないが、姿勢を維持できません。
今まで薪ストーブが重いことを嫌がっていましたが、こういう事もあるのかと今更ながら重さに納得。
触ってみないと実感がわかないことってあるんですね。
それともう一つ!煙突が縦に伸び、さらに接合部分が増えたことで立てた煙突が安定しない!
なるほど・・・煙突を安定させろと言われていたのはこういう事かとさらに納得です(^^
何もしないで置くとエビ部分が回転して煙突が倒れるという事があり得そうです。
という事で重心の問題と煙突を確実に立てる!この2つの課題に取り込むことが急務となりました。

4.100均アイテムで煙突を安定させる

この2つの課題の対策は理論は簡単です。
①重心が後ろに行く→煙突の最後尾あたりに支えを入れてやる。
②煙突を確実に立たせる→添え木をつける
この2点で解決しそうです。
となると話は早い!
まず①の問題はDaisoで見つけました。
煙突の支えの100均アイテム
あれ・・・同化している・・・
100均アイテム詳細
こんなゴミ袋を掛ける支えです。
かなりの重量をかけなければつぶれる事はなかったので
実験的に購入してみましたが・・・
支えを入れてみる
高さが丁度ピッタリです(^^
さらに・・・
煙突をつけてみる
煙突を着けても不安要素はなさそうですね。
支えはとりあえずこれで行けそうです。
次に煙突の添え木
セリアのお菓子コーナーの筒
セリアさんのお菓子を焼くコーナーでこんなのを発見!
ちなみにDaisoさんでも同じものを売っていました。
これが・・・
煙突の断熱
案外ピッタリと入ります。
これで・・・
工事用の杭で煙突固定
工事用の長い杭に針金で縛り付ければ結構安定しました。
また・・・
針金で取っ手をつける
針金で左右に取っ手をつけて・・・
煙突を固定させる
煙突にロープをかけても転倒はなさそうです。
ただ・・・この方法・・・ちょっと不安があるので
これにDODさんのチンアナゴペグ

これを地面に打ちポールを立ててそれで安定させる方法をとりたいと思います。
ちなみにチンアナゴペグを使うのではなく
大分前に自作して使用しているもどきがあるのでそれを使用することにしました。

詳しくはこちらです。
ただ・・・もう・・・

キャプスタさんのパラソルペグなら1,000円以下なので
これで常設して置いて、必要な時にポールを立てるって感じでいいかなと思っています。
ここは冒険するところでもないかなと。

5.最後に 

とりあえず煙突を固定させることには成功しました!
基本的にテントの中で使用というのは考えていませんが・・・

スーパーシェルターの跳ね上げの下くらいでは使ってみたいなとも思っていますので
煙突を横に延長というのは課題でした。
さらに本拠地であるデッキでの使用では
まず煙突は安定しました!打ち込んだ杭に固定する形でロープも書けましたからね(^^
効果のほどは
薪ストーブ実験
良く燃えました!なるほど!引きが強くなるというのはこういう事か。
火力が強くなった分かなりあったかくなりました。
燃料には炭を使用しているのですが炎も上がりやすくなった気がします。
燃え尽きるのも早くなりましたけどね(^^;
少しずつ経験値を増やしながら勉強していきたいと思います!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事