エスビットのアルコールストーブをスタック!クッカーと五徳!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
最近妙に気になっていたアルコールストーブ。
いやアルコールストーブといよりトランギアさんのストームクッカーです。
コンパクトになり五徳付きのクッカー。風防付きで火力の低下を防ぐ。
なんとも魅力的!
普段ならストームクッカーに飛びつくのですが・・・・
「持ってるアイテムでなんとかならんか?」
という事で五徳とスタッキングできるおススメクッカーを探してみたいと思います。
既に計画は立てておりますので詳しくご紹介です。
SOTOさんのアイテムも五徳で使います。ちなみにストーブ買いました!エスビットです!

1.エスビットのアルコールストーブ購入

今回購入したのは
エスビットアルコールストーブ
エスビットさんのアルコールストーブです。
バーナーなのかストーブなのか違いが分からないので今夏はストーブで行きます。
あ、商品にはバーナーってあります(^^;
こちらとトランギアさんで悩んでいましたが最終的に
アルコールストーブの蓋
蓋にハンドルが付いていることが決め手になりエスビットさんに決定しました。
五徳に入れた時に火が消しやすいのがハンドル付きかなって判断です。
安易ですね。それともう一つは値段!トランギアさんより1,000円安かったんです。
ストームクッカーに敬意を払ってトランギアさんをって最後まで悩んだのですが
他に欲しい物が出来たので価格に流れました(^^;
アルコールストーブ全パーツ
まぁ作りは単純だし問題はないでしょう!

 

スポンサーリンク

2.SOTOのテトラを五徳にする

アルコールストーブを使うにあたり課題は五徳でした。
まず五徳が無いと調理出来ない、コンパクトにならないと持ち運びが面倒。
これに対してはすでに購入していた
SOTOテトラ焚火台
組み立てると
SOTOテトラ
こんな感じになります。
思った以上に小さいのですが、直径は入る計算でした。
これを収めようとすると・・・
テトラに入らないアルスト
パイルダーオン!でも中に入りません・・・・
これでは全く意味がない!
という事で組み立て段階でロストルを外して入れてみると
アルストの五徳
結構綺麗にハマりました。
ちなみにテトラは内側から外に向けてテンションがかからないと構造が維持できない物です。
なので少し径の大きいエスビットが丁度良かったのかもしれません。
ちなみに安定させるには
安定させるコツ
ロストルを入れる隙間にちょこっとはめる事。
ちゃんとハマればかなり安定した五徳になります。
またこの状態なら
五徳に入れたまま消火
ハンドルで簡単に消火と火力調整ができます。
この辺りエスビットを買って正解だったぞ!

 

3.スタッキングに挑戦!①フードキャリア

どちらも小さいのでスタッキングにはそれほど苦労しません。
まず最初に持ってきたのは
フードキャリア
ヒロシさんが購入していたフードキャリア!
じゅんいちダビットソンさんも持っていて現在外遊び屋のブームのアイテム!
これに収めたいと思います。
まずは・・・
キャリアに五徳を収める
問題なく五徳のテトラが入ります。
これに・・・
アルストをキャリアに収める
キャリアに収めます。
かなりの余裕があるので・・・
小瓶
30mlくらい入る小瓶。アルコールを入れようかと思っています。
これも・・・
スタッキング
4本くらい入りそうです。
ちなみにエスビットのアルコールストーブは70mlで約25分燃焼できるそうです。
また50mlで600mlの水が沸騰させれるのでこれが4本入れば30分程度は使える計算です。
なかなか悪くない!
これが・・・
フードキャリア
収まっています。
また・・・
五徳に乗せる 
五徳に乗せても結構安定しているので相性はよさそうです!
これは・・・結構いいぞ!

 

4.スタッキング挑戦!②アルミ食器

続いて挑戦したいのが
アルミ食器
こちらのアルミクッカーです。
スタッキングの王道だと思っています。
何故ならこの中には!
アルミクッカー全食器
これだけの物が入っているんですよ!
この中に納まればかなり便利だと考えました!
まずは・・・
食器にアルストを入れてみる
アルコールストーブを入れてみると結構余裕で収まります。
ここに・・・
五徳を入れた状態
どうやら五徳を入れても大丈夫!
ならば・・・
小瓶も入れてみる
小瓶を入れても大丈夫。やぱりなんだかんだで3本くらいは入りそう。
しかし・・・安定はどうか?
アルコールストーブにセッティング
ハンドルがある分少し安定が悪かったのですが、
鍋に重さがあると安定します。
これなら・・・十分クッカーとして通用しそうです。
ちょっと・・・こちらの方が好みかな。
ちなみに・・・
スタッキングできなかった一枚
この一枚がどうしても入りませんでした。
ここは残念ですが・・・まぁ仕方ないかといったところです。
いっぱいありますからね(^^;
専用に買うなら

ユニさんですが・・・ちょっと所持している物の方が使いやすいかな。
枚数多いので。

5.最後に 

いや・・・結構遊べそうな感じです(^^
まだまだ調理がどの程度できるかの実験はもちろん必要ですが、
十分にインでいることは分かりました!
まだまだ燃料用のデッドスペースのない入れ物なども検討中。
なんでしょうね・・・。
外遊び屋のキャンプはいったいどこを目指しているのかわかりませんが・・・

楽しいんです!(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事