炭火でお肉だけじゃもったいない!意外と美味しかった食材紹介!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!第16弾!ちょっと得意な炭火です!
さてゴールデンウィークと相成りました。
自粛中なので全く動けないゴールデンウィークです。
とはいえ野山に心を馳せながらもおうちキャンプもかなり楽しめる幅を広げております。
そんな中先日の炭火焼き。
ちょっとお肉だけ焼くのもそろそろ飽きもくるし、いつもと違う物を焼いてみようか?
そんな気持ちでハンバーグを焼いてみました。それに頂き物の「いい」ウィンナー。
軽い気持ちで始めたこの2つを焼くためだけの炭火焼き!
これがね・・・焼き方にこだわるとかなり楽しかったんですよ!
今回はその焼き方も含めてご紹介!これも楽しいな~ってやり方です!

1.炭火で焼くハンバーグの魅力!

実は外遊び屋、ステーキなどもどちらかと言うと網で焼きたいタイプです。
というのも焼いたときに出た肉汁で食材を浸すと臭いがきつくなることがあるんです。
それがたまらないときもあるのですが、お肉によっては食べづらくなるんですね。
しかしハンバーグに関してはあの肉汁がたまらない上に、残った肉汁でガーリックライスを作る楽しみもあるので
基本的にはスキレットを使う事が多かったんですね。
今回は、ちょっと試しにやって見ようかっていうくらいの物でした。
炭火は・・・
オガ炭
毎度の品質と高火力!オガ炭を使用しています。
火が着きにくいという話もありますが、外遊び屋的には着火しやすいですね。

オガ炭に開いている穴の煙突効果もあってかなり高火力です。
火持ちがよく再利用できるのも魅力かな。マングローブ炭を使うよりも結果的に安価となりました(^^

これを使って高火力で焼きたいと思います。
焼くイメージとしては一気に表面を焼いて肉汁を閉じ込めて弱火でじっくりと火を通したいと思います。
まずは第一段階!
ハンバーグを焼く
表面を焼いていきます!
ハンバーグ第一段階
強火で焼いたので焦げました。
ただ・・・まぁまぁまだ大丈夫でしょう(^^
あとは遠火でじっくりと焼いていきます。
すると・・・
小さくなったハンバーグ
なんだかコンコロンリンの可愛いサイズになりました。
肉汁はやっぱりある程度は出ていきましたね。高温なので煙がでることはなりませんでしたが、
この肉汁がもったいないとみるか、余計な脂が出ると見るべきか・・・。
ちなみに火が中まで通ったかどうかは王道の串をさして調べます。
串を刺したところから肉汁が出てきますが、赤い肉汁が出るとまだ、透明な物が出続ければ大丈夫!
そのくらいの解釈です(^^
経験上肉汁が出始めてしばらく待った方がよく分かります。徐々に色が変わることがあるので。
今回は・・・
ハンバーグは成功
十分に火が通りました。
味は・・・やっぱり香ばしくておいしい!ただ・・・これは肉質の問題ですが、ちょっと脂の臭いが気になるかな。
むしろ半分食べている間に温めおいた残りの方が脂が程よく抜けて肉の味がしっかり楽しめました。
やっぱ・・・炭火で焼くと手間はかかるけど美味しい!

スポンサーリンク

2.基本は強火の遠火でじっくりと!

せっかくなので他の物も焼いていきます。
まずは頂き物の
チーズインウィンナー
いいウィンナー!
これを焼いていきます。
ウィンナー
なかなかチーズを出さないように焼くのは難しい!
しかし溢れるチーズも美味しい!このチーズがカリカリにならないかと頑張りましたが・・・
これは無理でした(^^;
そしてもう一つ
シシャモ
酒のみのアイドル!シシャモ!
これえも乾かすように焼いて・・・こんがり!
パリッとして美味しいんですよね。
こんがりシシャモ!
かなり満足の行く焼き加減!焼いて食べて飲んで笑って・・・。
なんとも良い時間です(^^

3.この時期の庭キャンプの注意!

庭キャンプに限ったことではありませんが、これからの季節の大敵は「蚊」です。
この対策に使っているのが画像にも写っているランタン!使っているのは

キャンドルランタンのオイル化したもの!
これに・・・

フラットリフレクターが付いております。
これが着くと
ランタンスタンド完成
お気に入りの形になります(^^
このランタンに虫除けオイルを入れて灯せば・・・・
ある程度虫が寄り付きません。あくまで「ある程度」ですけどね。
ちなみに今使っているのは

試しに購入したキャプスタさんの虫除けオイル。めっちゃ効いている実感はないですが
子虫は遠ざかっていったのである程度の効果はあるのかなって。
ただ・・・もっとも効果を実感しているのは

ムラエの防虫ハーブオイルですね。
夏になるとこちらを大量使用しております(^^

4.最後に 

炭火を楽しむ頻度はでもまだまだ発見することも試したいこともたくさんですね。
最近は煮込み料理もじっくりとできる炭を使う事が多いです。
オガ炭・・・今年はたくさん使いそう(^^;
ハンバーグも含めてまだまだ楽しい食材を焼いていきたいと思います!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事