小型ならすぐに使える!ダッチオーブンの簡単キャンプ飯!煮込み編
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!シリーズ第5弾です。
キャンパーの真価は現状あるもので最大限楽しむ!
キャンプ場でもそうだし、おうちでもそう!ってことで頭を捻って楽しんでます。
今回の主役は
ダッチオーブンの時間
キャプテンスタッグの角型ミニダッチオーブンです。
これを使って煮込み料理を作っていきたいと思います。
実は煮込み料理が苦手な外遊び屋(軽量が面倒で出来ない)果たして成功するかどうか!
それも踏まえて実験です!何より・・・美味しいの為に!

1.洋風豚ひれチャーシュー!

まず最初に「洋風」にチャレンジです。
というのも・・・「ワイン煮」に挑戦したかったんです。
アグリキャンパーである外遊び屋もおしゃれキャンパ―さんたちが作る料理に興味ないわけでもないんです。
だって・・・美味しそうだもの。ならば!調味料が手軽に変えれるおうちキャンプなら
似たようなことがでいるんじゃないかな?って。このフットワークの軽さもおうちキャンプの魅力かなと。
そこでワイン煮に挑戦!のはずが・・・豚バラが手に入らず脂の少ないフィレ肉しかありませんでした。
ならば!脂が少ないことを利用してチャーシューにしてみようじゃないか!
と思い挑戦です。チャーシュー自体は昔知り合ったラーメン屋の店長からざっと教えてもらっていました。
なのでその記憶をたどりながら・・・やっていきます。
まずは・・・
豚ひれ肉の回りを焼く
周りをざっと焼いていきます。
周りを焼いて肉汁が出るのを抑えるんですね。この辺りはローストビーフの発想です。
一通り表面を焼いたら・・・

こんな感じです。このまま焼いて食べても美味しそうですな。
う~~ん・・・うまそうですが初志貫徹!チャーシューを目指します。
ここまで来たら、一口大に切り分けてワインを入れて・・・
そこにの臭い消しの日本酒とショウガそして醤油を少々入れて
煮込みチャーシュー
煮込んでいきます。
うん!ワインの良い香りがします(格安)
ワインで煮た時のアク
アクがたっぷりと出るのでこれを綺麗に除去します。
そのまま煮詰めていくと・・・
チャーシュー完成!
完成です(^^
醬油をもうちょっと入れても良かったかな~って思いますが・・・
中々うまい!タレもしっかりと味が付いているので
このままご飯にかけても美味しかったです。うん!まずはそれなりに成功かな(^^

スポンサーリンク

2.簡単麺つゆ牛筋煮込み!

続いては・・・
炭火で煮込み料理
炭火で煮込み料理に挑戦です!
選んだ食材は・・・
牛筋調理前
牛スジです。一度は挑戦してみたい食材でした。
牛スジの煮込みは初めて挑戦でしかも下ごしらえが大変と聞いていたので避けてました。
しかし!!やって見るさっ!
まずは・・・
牛筋の下ごしらえ
しっかりと煮てアクを取っていきます。
外遊び屋は3回お湯を変えてアクを取りました。
画像はその3回目。湯が透明なのが見えますかね?
これが最初は濁っていました。これが透明になったので・・・そろそろ良いかと。
この後湯を捨てて、麺つゆ:水を1:1で入れ、ちょっと味を濃くするために醬油を小さじ1杯程度。
それと臭い消しにショウガを少々入れました。
そして・・・ウズラの卵を入れて・・・

煮込むこと1時間。
1時間煮た筋肉
出汁が半分以下になるまでいったら完成です。
でもね・・・これで完成ではありません。
一度冷まして、もう一度火を入れたら完成です。
冷める時に一番味が染み込むのでこの行程は外遊び屋的に欠かせませんでした。
結果・・・

結果美味しいおつまみとなりました!今回は~~~!大成功!!

3.最後に

今回はダッチオーブンにて煮込み料理を作りましたが、どちらもまぁ合格点でした。
小型のダッチオーブンのメリットは少量で調理できること、少量なので時間もそれほどかけずに食材に火が通ることですね。
外遊び屋がつかっているのは今年発売されたキャプテンスタッグの角型ミニダッチオーブンですが残念ながら現在は

一つ大きなタイプしかありません。
そのうち供給も間に合うと思いますが。
小型は同じくキャプテンスタッグより

14センチの小型の物も出ております。まだこちらはあるみたいですね。
洗い物には丸型が便利ですが角型もなかなか良いですよ。
さて発想でキャンプ気分になる取り組み「おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!」まだまだ発展させていきたいと思います!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事