秋のベランピングでお手軽キャンプ気分になるアイテム紹介!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプに出れなくてうずうず・・・という事はキャンパーなら必ずあるでしょう。
外遊び屋も季節が良いからか毎日キャンプに行きたくて・・・。
そんな中お手軽にキャンプ気分になれるのがベランピング。
といっても外遊び屋の場合はデッキですが(^^;
今回は流れでベランピングになったお手軽アイテムで楽しんでいきたいと思います!

1.キャンプな休日

この日は特に用事もなかったので、キャンプのメンテンナンスの一環として
薪設置場所作成
薪の保管場所を増設。
とりあえず手ごろな物で急きょ作った奥の台とは違い、
今回は端材をもらうたびに計画に従い作ったので
見た目もちょっとマシだと思っています(^^
屋根もいい感じにできたので、何か干したりするのも良さそう。
これから冬なので薪はたっぷり必要(キャンプ用)。
さて貰ってきて切っておくかな(^^
ちなみに電動ドライバーは結構便利ですね。素人でも形は簡単に作れます(^^
これで一気にキャンプ気分に火が着きました。

スポンサーリンク

2.ベランダキャンプに便利アイテム!角型七輪!

外遊び屋の庭のデッキには七輪スペースを設けています。
デッキの七輪スペース
ここでちょっと炭火でも楽しんでキャンプ熱を冷やそうかと思います。
ちなみに庭キャンプなどで炭を使う場合、メンテナンスフリーに近い七輪がおススメです。
その七輪の中でも・・・
角型七輪
角型七輪は特におすすめ。
少量の時は片側だけ火を熾せばちょとだけ焼けます。
加えて・・・
角型七輪の焼き方
焼いた後の保温などにも便利です。
外遊び屋は強火の遠火を好むので
ちょっと話していてもかなり保温が効きます。
もちろん人数が増えれば二つで焼けるし・・・
なにより二口コンロとして使えるのが便利です。

こんな感じの物です。お近くのホームセンターでも売っておりますので
手軽に変えるのはそちらですね。ただ4,000円超えるのはちょっと・・・。
くらいの感じです。

3.ベランピングを楽しむアイテムさらに追加!

火を熾すのは面倒なので着火剤を使いました。
今回は直接火であぶることを目的としていないので
着火剤も気を使いません。
もっとも気軽なのは着火剤要らずの豆炭などで火を熾して
その上にオガ炭を置くパターン。ゆるキャン△も同じような方法でした。
これだとホントの勝手に燃えてくれます(^^
ただ炊き肉などの場合はしっかりと燃やし切らないと火薬の臭いがすることがるので
結局は時間が必要ですけどね(^^;
二口コンロでキャンプ飯
今回はさらに楽しむためにご飯も炭火で炊きます。
向かって右側が強火、左側が弱火になっています。
ご飯を炊きながら熱燗を作ります。
ぬる燗の方が好きなのであまり温めません(^^
メスティンとユニフレームのスタッキングマグチタンですが、
チタンだと器自体が熱くならないので温めながらも飲めます。
このコンボ・・・お気に入りです(^^

メスティン・・・値上がりしすぎじゃない??
ちょっとびっくり・・・。

正直メスティンに関してはお近くのモンベルショップなどを探した方がいいと思います。
こんなに高くはないはずです。ちょっと・・・ねぇ・・・。

4.火を楽しむ

火にかけたところで
ファイアブラスターで火を楽しむ
強火の方をファイアブラスターで強火にしたりと火力調整も楽しみます。
ちなみに外遊び屋が使う炭は

サクラ産業さんのオガ炭です。
オガ炭は成形炭なので爆ぜるのが非常に少ない上に、
火力も強いのでベランピングの強い味方です(^^
さらにファイアブラスターで吹くことで火力が調整できるので
かなり火を楽しめます(^^
ここで・・・
ベランピング決定の瞬間
ごろっと横になれるようにマットと雰囲気づくりの為のランタンが登場。
おもえば・・・この時にデッキ泊が決まってたんですね(^^
ちなみにこの日の晩御飯は
マツタケ鉄鍋
マツタケの土瓶蒸し風鉄鍋です。
熱燗にマツタケご飯、マツタケ鍋・・・・いい気持ちです。
でも・・・この感じキャンプというより床に近いな(^^;

 

5.朝食

しこたま飲み、食べ気持ちよくなりマットと寝袋でゴロン。
かなり気持ちよいです。
火の始末をした後もここでダラダラ。
お手洗いも近い上にWi-Fi完備なのですっごい快適。
お風呂もあるしね(^^
そんな中での睡眠・・・気持ちいいに決まってます。
が・・・
翌朝は早くから用事があります。
なので・・・
早めの朝食準備
早朝に起きて目覚めのコーヒー!
そういえばアルコールストーブでお湯だけ沸かすのは初めて。
少しひんやりした空気に、寝袋に包まりながらコーヒーを飲む。
まさにコット泊気分!まぁ納得かな。
コーヒーを飲みながら
アルストで鉄板焼き
アルストでビーパル鉄板を使って朝食です。
まぁ時間短縮には悪くないコンビ。キャンプっぽいし(^^

6.最後に

流れからのベランピングと相成りましたが、なんだかよかったですね。
キャンプ気分・・・というよりベランピングという新しい遊びです。
これはこれで楽しい。力まないし、準備要らないし、予定変更可能だし。
ちなみにこの後すぐに雨が降り出して慌てて撤収!といっても火を消して
窓を開けて放り込めば終了という気軽さ。
しばらくキャンプのいけない時にはやっちゃいそうだ。
田舎過ぎない田舎・・・。好きです瀬戸内。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事