すぐできる!簡単冬キャンプの7つの寒さ対策!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
深まる秋!というより迫る冬といったところです。
正直「冬」を迎えるとキャンパーのテンションが上がるというもの。
人も虫も少なくなる季節。
冬キャンプに初めて挑戦!って方もおられるはず。
ただ・・・意外とハードルの高い「寒さ」対策!
電源サイトでホットカーペット!
薪ストーブのインストール
石油ストーブ購入!
などなど即効性はあるけども、ちょっと難し物も。
なので・・・今回は外遊び屋が実践するホントに簡単な寒さ対策を7つご紹介!
比較的導入しやすいと思います。ちなみに外遊び屋は基本的には冬でも幕の外で過ごすので
電源サイトの使用はしません。あくまでもポータブル電源レベルで行きます!

1.簡単に手に入る全身を覆うつなぎが有効

一時期話題となったのが
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 洗える人型シュラフ
人型の寝袋です。
そのままお手洗いにも行けるし、起きている間も便利!
なんて評判でした。でもこれって・・・「つなぎ」やん!
Prono(プロノ)作業用長袖カーゴツナギ/116-420H/(綿100%ツナギ)/ (LL(身長170-180cm), チャコール)
というのも外遊び屋は寒さ対策も含めて冬キャンプにはツナギを愛用しています。
もっというと・・・大きめのツナギを買い服の上からつなぎを着ているんです。
こうすると非常に温かい!
加えて焚火の火が爆ぜてもツナギが焦げるだけで、服へのダメージが軽減さらます。
また翌日に予定があるときは服に煙の臭いが付くのを防いでくれます。
意外と便利!ですが・・・女性はお手洗いが少し大変かもです。
ネットでもたくさんあるのですが、ホームセンターやお近くのワークマンでみるのが良いですね。
服の上から着るので大きさはよく見た方がいいです。

スポンサーリンク

2.「首」が着くところの養生

どんなに着込んでも寒さは侵入してきます。
その侵入経路の主な部分が、アウターのチャックの部分。
そして最大の難点は「首」が付く部分です。
首、足首、手首・・・ここは服も穴が開いているので冷気が入るんですね。
ここを養生することが大事です。
特に足首は重要ポイント!
特に男性の方!短い靴下だと足首はむき出しです。
そうなるとかなり寒いです。
S.H.フィギュアーツ バッファローマン 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
手首足首の装備はバッファローマンをみならってください(^^

4.焚火スタイルの見直し

キャンプで暖をとるのに焚火は気持ちよいです。
調理、灯りとその機能を発揮してくれます。
そんな焚火ですが、やはり近い方があったかいです。
外遊び屋はかつて
昔のキャンプスタイル
チェアを使ってのスタンダードなキャンプでしたが
最近はもっぱら・・・
最近のキャンプサイト
地べたになりました。
こうすると・・・火に近い分あったかいんですよ(^^
焚火を同じ目線で愛でることができるのも良いところ。
チェアだとお尻が寒いことがありますが、地べたでマットを引いておけば
底冷えもある程度緩和してくれます。囲炉裏的な感じ?(^^
ただ・・・近くに行き過ぎると薪が爆ぜた時に被害が出ます。
服はもちろん、マットやシートにも。ご注意ください!
インフレータブルのマットでは爆ぜた時に大変なことになるので
外遊び屋は

こちらを使用しています。
Zライトにあいた穴
数か所被弾していますけどね(^^;

5.下からの冷気の対策!

これは寝る時に注意ですが、先ほどの地べたスタイルでも重要です。
ただキャンパーさんはかなり気を使っている点ですね。
地面ってなかなか温まりません。ましてや体温が奪われるくらいです。
なので下からの断熱には皆様気を使っています。
外遊び屋はテント内では最大3枚のマットを敷いています。(オートキャンプ時)
銀マットに、前出のサーマレスト、加えてインフレータブルのマットや、他の格安マットなど。
流石に3枚敷くとかなり断熱してくれるので下からの冷気で目が覚めるという事は少ないです(^^
所感的にはインフレータブルの物の方が断熱してくれると感じます。
でも・・・焚火の近くでは使えないのでサーマレストは必須になるんですね(^^

6.冬キャンプに温か料理!

寒いときに「温かい」というのは幸せを感じます。
なので外遊び屋は冬キャンプには
アルミパーソナルクッカーで鍋
鍋が多くなります!
ちょっと人数居る時には
焚火で鉄鍋
鉄鍋をトライポットで吊るすというのも風情のあるものです(^^

また鉄鍋も案外安くあるので鍋用に購入!っていうのもアリですが
風情しかないので(^^;
外遊び屋は買っちゃいました。

お近くのホームセンターでも2,000円程度で発見できると思います。
これからの季節キノコ鍋なんかもいいなと考えております(^^

7.ポータブルブランケット!

最近・・・モバイルバッテリーの進化のお陰なのか様々な物がポータブルできるようになりました。
今年の夏のポータブル冷風機なんかもそうですね。外遊び屋も「ここひえ」を買って大活躍でした(^^
そしてその前の冬に買っていたのが
モバイルバッテリーとポータブルブランケット
ポータブルの電気ブランケットです。
相方の冬キャンプ用に購入しました。
正直「めっちゃあったかい!」という物ではありませんが
ほんのりとあったかくなるといった程度な物です。
今年発売の物ならもっと温かくなるかな?
それでも寝袋の中などに入れていると違いは歴然。
地べたスタイルの断熱やチェアの下に引くと効果を発揮してくれます。
相方は寝袋にインして使っています。
電源サイトでない時にも使えるのが便利ですね(^^
もっともっと良いものあると思います。
ちなみに外遊び屋が購入したものは

そこそこ温かく感じるってくらいの感想です。
今年はこれが口コミが良いので買い足ししようかとも考え中。
ソロも出るのであってもいいかな・・・・。

8.最後に

なんだそんな事かっていうものと、モバイルバッテリーを使うものまで色々集めてみました。
というか・・・外遊び屋はこれだけで冬キャンプやっております。
一つには比較的暖かい瀬戸内地方という点はあると思いますが、
電源サイトを好まない方もおられるので、外遊び屋のスタイル的にはこんな感じです。
ちなみに明日からカヤックキャンプですが、海の傍は冷えるのでツナギや下からの断熱作用の物は準備しています。
寒さ対策必勝法!ではなく参考までに(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事