ソロキャンプをもっと楽しく!遊べる3つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
寒くなるとソロキャンプの季節かなって気がします。
いや外遊び屋は年中しておりますが(^^;
一般的にはキャンプを楽しむ方が寒くなると減り、
コアに楽しむ方が目立ちだす季節かなと。
そんな中のアイテムを見て回るのが好きです(^^
今回はソロキャンプが楽しくなるアイテムを3つほど紹介。
正直どれも必ず必要な物ではありませんが、持っているとちょっといい恰好したくなる
アイテムたちです。正直・・・ソロキャンパーの所持率が高い物たちです。
最近の外遊び屋の楽しみ方から行きます!

1.基本方針!

今回選んだ基準はソロキャンプの醍醐味の一つ
「自己満足!」
これをするためにソロキャンプなんてのも楽しい物です。
どういったもので自己満足か・・・
どれも十分な自己満をくれるアイテムたちです。!

スポンサーリンク

2.調理ナイフ

ソロなのでカップ麺やお弁当などなど簡単な物で済ますのも楽しみですが、
自分の好きなアイテムで調理をするのも楽しみです。
最近の楽しみの一つは
オピネルのナイフ
調理ナイフを使う事!
今は先日黒錆加工を施したオピネルを使用しています。

カーボンスチールの#8だったと記憶しています。
包丁にちょうどいいサイズなんですね。
これが錆びないように黒錆加工してあります。
その様子は
大失敗経験談!オピネル黒錆加工の失敗談を成功に変えて欲しい
で書いております。これで調理するのが一つの楽しみですね。
ちなみに・・・
お肉が出来上がり!
アウトドアナイフも使っています(^^
ハマると奥が深いのが調理ナイフですね。

御値段もお求めやすくビジュアルも納得!
ちなみにバトニングにも良い刃幅なのでなんにでも使えますね。
いや・・・値段も手ごろにあるので楽しめます。

3.薪割りの斧

バトニングの最初は普通に鉈のようなナイフを使っていました。
薪をバトニング
これも雑に扱えて楽しかったのですが、
燕三条乃斧
ユニフレームさんの燕三条乃斧!
今年発売で購入しましたが・・・
これが非常にいいんですよ!
ここで重要だと実感したのが刃幅!
ごっつい刃で何でも割る!というのは抵抗が大きくしんどいのですが、
刃幅が薄く鋭い歯を持っていると・・・

いとも簡単に割れる!

これに今ハマっています。
小割を作って火を熾す。
なんだろう・・・焚火しているって気になります。

4.火打石!

最近ドはまりしているのが火打石です。
すでに・・・
火打石全集
自分で拾うところまで行きました(^^
加えて・・・火打金を自作するか、ちょっと変わったのも欲しいなって。
現在使っているのは

もっとも火花が散りやすいと評判の吉井本家さんの物を使用中。

意外と・・・火花が出ます。
非常に楽しい!ちなみに・・・
チャークロス
チャークロスも自作しております。
DIY大失敗!学んだ教訓で成功!チャークロス作成と目安時間!
結構簡単にできるので興味ある方は是非挑戦していただきたい!
火打石は・・・ホント職人のような気になれるので試していただきたい!
ちなみに火打石の使い方の動画はヒロシちゃんねるの火打石の回を強く勧めます。
これを見るまで、火花さえ飛びませんでした。
ヒロシさん・・・ありがとう!

5.最後に

どれも無くても全然困らない物ばかりです。
とはいえ、すべてがキャンプのアクティビティの一つになります。
ソロキャンプって何するの??って時に是非こだわっていただきたい!
これを全部やるだけで・・・・半日ほど楽しく過ごせますよ。
ビールと共に(^^
あぁ・・・キャンプに行きたくなる!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事