DODが新発売!焚火台「ビートルくん」の魅力を分析!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
最近のね。DODさんの商品は魅力はあるのですが
ちょっと前のような攻めている感は少なくなった気がして残念でした。
しかし!さすがDODさん!
攻めてきましたよ!今回の焚火台!
いや・・・買うか買わないかで言うと買わないです。
理由は後述します。
でも・・・この攻めっぷり!DODさんならではでしょう!
ホント嬉しくなったので今回発売の焚火台「ビートルくん」詳しく見ていきたいと思います!

1.ビートルくん名前の由来

まずはお姿を見て頂きたい!
それがこちら!

(出典:DODさん公式HPより)
まるでカブトムシ!なので「ビートル」くんなのですね。
明記されていませんけど(^^;
まがう事なくそうだと思っています。
このビジュアルとネーミング!いかにもDODさんですよね!

スポンサーリンク

2.ビートルくん基本スペック

ではビートルくんの基本スペックを!
使用する基本的な形は

(出典:DODさん公式HPより)
丸いファイアピットの上で火を焚いてつの部分がトライポットのように
クッカーをかけて調理するという事ですね。
焚火で調理しやすいというのは助かります。
網をぶら下げるようにすればお肉なんかも焼けますね。
形状的には

Colemanさんのファイヤーディスクなので燃焼効率は問題ないですね。
大きさはW62×D62×H92cmです。
収納時には直径52×H8cmとなります。
足の広さがあるので少し大きく感じます。
重さは4.8kgなのでちょっと重いかな。
ちなみにスノーピークの焚火台Lが5.3kgなので同じくらいです。
分かりにくいかな?

3.組み立て方

組み立て方は簡単です。

(出典:DODさん公式HPより)
既に空いている周囲の穴に足を差し込んだら完成ですね。
角の部分も同じく差し込めば出来上がりだそうです。

(出典:DODさん公式HPより)
またこれをつの部分にぶら下げることによって

こんな感じになるわけです。
なんだかまったりキャンプにピッタリでしょ?
形状が丸というのは火を囲みやすいです。
そしてトライポッド要らずで調理器具がぶら下げられるのが
焚火での遊びの幅を広げますね。
いや・・・名前はふざけてる感ありますが、性能は間違いなさそうです。

4.購入しない理由

とここまで魅力をあげながら購入しない理由。
それは・・・先月に
ピコグリルで焚火
ピコグリルを買っちゃったので金銭的にもまたタイミング的にも
良くないんですね。いったん温存。
加えて
スノピの焚火台と調理セット
スノーピークの焚火台とトライポットを既に持っているので
使用用途が被るんですね・・・。ちょっとこれでは買いづらい・・・。

5.ビートルくんでやりたいこと

とはいえただ名前と形状が攻めているという理由だけで
紹介しているわけではありません!
この形状なら焚火の上に・・・お肉を直接吊るせますよね!
それで作りたいのが・・・
どんな焼網にもワンタッチ! 『くるくるBBQ』 丸焼キット | お手持ちのコンロやグリルにポン置き シュラスコ & ロティサリー
シュラスコです。
ブラジル料理で記憶にありませんか?
肉の塊を焼いて、焼けたところからそぎ落としながら食べる。
これがやりたいんですね!
角からモモの塊を吊るしておいて
オピネル完成
オピネルナイフで削りながら食す!
これがやりたい!!!
なんとも似合うじゃないですか!これって!!

6.最後に

さすが!新アイテムを見たときに「こう使いたい!!」という発想が瞬間的に思い浮かぶ。
これって非常に魅力的なアイテムなんですね。
とはいえ・・・今は流石に手が出せない・・・
それが・・・悔しい限りです!
まぁ・・・仕方ない!でもぜひ!是非!シュラスコ作ってみたい!!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事