スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
アウトドアシーズン真っ盛りでアイテム購入がピークを迎えるんじゃないかという7月。
スノーピークさんより新しいバーナーが出ました。
その名も「Home&Campバーナー」これは家でもキャンプでも使える卓上コンロがコンセプト。
ただ・・・CB缶を愛用する外遊び屋的には
「ちょっと大きいシングルバーナーだろう!」という一品です。
スノーピークさんだし、間違いない品質でしょう!
ということでちょっと詳しく見ていきたいと思います。

1.外観から詳しく見てみる

今回発売されたスノーピークさんの卓上カセットコンロ。
それがこちらです!
スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH
ぱっと見でもスタイリッシュでいいなぁと思いますがこのバーナー

(出典:スノーピークさん公式HPより)
なんとこの格好に収納されます。
これが・・・かっこいい!今までのカセットコンロと言えば
もっと平たい板状であんまり購入意欲をそそられる事はありませんでした。
しかしこの形に収まるのであればシングルバーナーとしてもかっこいい!
ケース要らずの収納ですからね~。円筒なのもいい!
どんな形で入るかと言うと

(出典:スノーピークさん公式HPより)
ガス缶を設置するところに五徳が収納できるんですね。斬新!!
収納時のサイズは90×120×255mmです。まぁガス缶の二回り大きいといったところ。
ミニマムなキャンプには向かないかもしれませんが、カセットコンロを持ち運ぶことを思うと小さいです。
加えて・・・キッチンでも邪魔しないビジュアル・・・。かっこいいなぁ。

スポンサーリンク

2.基本スペック

ビジュアル的には超魅力的です。
しかし肝心なのはスペックです。
①使用燃料CB缶
卓上コンロを明言しているので当たり前かもしれませんがCB缶が燃料です。
外遊び屋も基本的にはCB缶を使っているので互換性も助かります(^^
またキャンプ時の忘れ物にもCB缶は購入しやすいのも魅力です。
②サイズ
展開サイズは301×346×120mmです。

(出典:スノーピークさん公式HPより)
ちなみにアウトドアで主力を占めているイワタニさんのカセットフー風まるはサイズが359×278×115mmですので
ほぼ同じサイズですね。ただ五徳がすっきりしている分サイズは小さく見えそうです。
そして前出の通り収納サイズは90×120×255mm。持ち運びはしやすいですね。
③火力
2.4kwです。まぁ弱いわけではないですね。
ちなみに先ほどのイワタニのカセットフー風まるは3.5kwとなっているので比べると見劣りがします。
一方でシングルバーナーのジュニアバーナーは2.7kwなのでそのくらいの火力なんですね。
想像つきます?
④燃焼時間
なんと110時間燃焼可能です。
カセットフー風まるは燃焼時間66時間。まぁ火力が違うので燃費も違うと解釈しています。
キャンプ時には長時間使えるのはありがたいです。
⑤価格
こちらの商品は約10,000円です。変動もあると思うのでとりあえず「約」です。
ちなみにイワタニのカセットフー風まるは

6,000円前後ですね。この価格の差をどう見るかです。

3.商品比較

お値段10,000円というお値段!ぱっと見
「高い!!」って感じるかもしれませんが他商品も実際見てみましょう!

こちらも今年新発売のSOTOさんのシングルバーナーFUSION。
お値段が10,000円です。
火力は2.9kwとそれほど大差ないですね。
どちらも大なべ対応可能の新しいシングルバーナー。
好みに合わせて選べます。
また

同じくSOTOさんより外遊び屋も愛用の火力最強を誇る(外遊び屋談)こちらのST301!
火力は3.7kwと強いんですね。でもお値段は8,000円
ダッチオーブンまで対応可能ですのでサイズ的には同じクラスですね。
こうやってみると・・・今回のHome&Campバーナーが異常に高い!という事はないですね。
って言えば…説得もしやすい??(^^;

4.最後に 

今回は新しくスノーピークさんより発売された「Home&Campバーナー」を見てみました。
やっぱりスタイリッシュ!スノーピークさんの洗練されたデザインが光ります。
まだ7月ですからね!もっともっと新しい商品持ってるんでしょうね!
今後も楽しみです。ここはひとつ無骨的な物を期待したい!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事