満足度NO1?GWに間に合う美味しいお米を炊くアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプで失敗したくない事は多々あれど、
その中の一つにお米を炊くこともかなり上位に入るでしょう。
お米に失敗するとご飯が悲惨になりますからね(^^;
キャンプ場のカマド体験などをしていたころの悲惨な経験が多々あります。
なんせ、初めてのキャンプの方で電源サイトを押えた方には炊飯器を持って行くことを
勧めることがあります。
お米くらいはストレスなく炊けて欲しい!そんな願いからです。
そのお米。アイテムで結構変わりますよ。
今回は、経験談とおススメアイテムです。

1.経験したものたち

今まで外遊び屋経験したものたちです。
①兵式飯盒

なんだかんだで便利な兵式飯盒。
キャンプと言えばコレですね。去年のカヤックの取材時にも持って行きました。
掲載はありませんでしたけどね(^^;
スタンダードながら、底面が火の覆われないと対流が起こりにくく
意外と炊きムラがでるんですね。ソロキャンプには注意です。
炊くときには小石などを蓋に乗せて炊いた方が美味しく炊けます。

普通のクッカーでも炊いたり・・・百均のボールで炊いたこともあります。 なんでも炊けるんですね(^^
ちなみにキャンプ場勤務時代にはライスクッカーDXなんかも使っていました。失敗しづらい良いアイテムですね(^^

スポンサーリンク

2.もっとも美味しく炊けるアイテム

外遊び屋の経験上もっとも美味しく炊けるのが・・・

羽釜です。
お米炊くときの中の動き、蓋の重みなどなど美味しく炊ける要素は満載です。
正直これで炊くお米は他の物とは段違い・・・というかけた違いというくらい美味しいです。
相方もキャンプの時には絶対これを持って行こうと言います。
自宅でも使ってますからね。

家での炊き込みご飯なんかもこれで作られます。
間違いなくキャンプで美味しいお米を炊くなら外遊び屋はコレですね!

3.ユニフレームだけじゃない羽釜

外遊び屋が使っているのがユニフレームさんのキャンプ羽釜です。

発売と同時に購入しましたね。
購入のきっかけはまずビジュアルです。
楽しくキャンプでお米が炊けそうってくらいです。
詳しいレビューは「購入レビュー!ユニフレームのキャンプ羽釜!炭火でもウマイ!
をご覧ください。
これに全くの不満はありませんが、一つ困るのが3合炊きって事です。
いや十分な量なんですが、ファミリーとなるとちょっと少ないんですね。
それがちょっと心もとなかったんです。
が!あるもんですね。同じような羽釜

4.ウルシヤマの羽釜

そんなことから友人に美味しいといいながら、育ち盛りの男の子を抱えるファミリーには
おススメしていなかったのですが、あるものですね。
ウルシヤマさんというメーカーの羽釜
ウルシヤマ 謹製 釜炊き三昧 5合炊き 日本製 21208
弦が無いだけで他はまったくユニさんと一緒と言っていいでしょう。
写真を見る限り中の構造も同じです。形が違って見えるのはご家庭のガスコンロで
使えるようになっているためで外せばお釜の形です。
これが3つのサイズが出ています。
・2合炊き4,188円
・3合炊き5,300円
・5合炊き5,854円となっております。
ユニさんのキャンプ羽釜が3合で6,000円と思うと
5合炊きにも手が出る価格ですね。
加えてAmazonさんの口コミも4.6とかなりの高評価!
5合が必要になれば外遊び屋も買いたいところ。
羽釜・・・人気がでそうだ(^^

5.最後に 

お米の炊き方については
コツを押さえればすぐできる!飯盒炊飯の簡単なやり方!」をご覧ください。
アイテムでもカバーできるので羽釜の導入は良いと思いますよ。
まだまだGWに間に合いそうなので(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事