スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋のお気に入りのアイテムの一つがスキレットです。
ニトリさんのお陰で鋳鉄製品が手に入りやすくなりました。
漏れなくロッジさんにステップアップなど鋳鉄製品のすそ野が広がったことや、
見た目も良く味もいい!さら慣れると洗い物まで楽となれば、
愛好家が増えるのも不思議ではないですね。
ただスキレット・・・キャンプに持って行く機会が減りました。
その原因が・・・結構持ち運びにくい・・・
それが今回ユニフレームさんより販売された「スキレット収納ケース」
これが解決してくれそう!って思っています!
今回はこのユニフレームの「スキレット収納ケース」を取り上げてみたいと思います。

1.スキレットの運搬を渋る理由

外遊び屋がスキレットを持ち運ばなくなった理由がいくつかあります。
①重さ
車の移動なので重さを気にすることはあまりないのですが、
運搬用に100均のクーラーバックを使用しておりました。
微妙に重さのあるスキレットを運んでいると・・・破れるんですね。
イマイチフィットしないのもあったりで。
②結構多い部品
スキレットも複数枚持ち運んでいました。
カバーもいれると・・・結構な量になるんですよね・・・。
結果持ち運んでいるのはDaisoさんの小さいスキレット一枚だけになりました。
まぁ・・・意外と便利なんですけどね。

③オイリー
当然ですが油を塗ってあるので周りに油が付くんですね。
ただこれはジップロックで解決しております。
コンビニの袋などでは意外と漏れてますから(^^:

スポンサーリンク

2.新製品収納ケース基本スペック!

ユニフレームさんの公式HPより基本スペックの紹介です。

(出典:ユニフレーム公式HPより)
今回販売されたのはスキレット10インチ用の収納ケースです。
素材:8号帆布
帆布を調べてみると11号から2号まであるそうです。
11号→2号と分厚くなるようですが、8号なのでかなりの強度が期待できます。
また・・・ナイロン製でなく帆布!流行りのポリコットンでなく帆布!っていうのが魅力!
無骨さがありますからね(^^

サイズ:290×400㎜
10インチのスキレット様ですが、
形がスキレットにフィットするためこれなら6インチも入りますね(^^
さらに・・・

(出典:ユニフレーム公式HPより)
カバーが収納されるスペースがあるんですね。
これなら重ねてもカタカタならないのが、スキレットを痛めなくて安心です。
加えて、底面にウレタンが入っているので割れる心配も軽減されます。
ちょっとした心遣いがありがたいですね。
ちなみに御値段は2,900円(税込み)
できれば・・・6.5インチ用も出ないかな(^^

Amazonさんでは2019年3月25日現在は3,500円となっております。
適正価格に戻るのを待った方がよさそうですね。

3.類似商品を探す

類似商品・・・というより先行して出ている物も結構あります。

6.5インチ用です。
9号帆布なのでユニフレームさんよりも薄めの帆布を使用しております。
それと底面にショック吸収剤がないのでタオルなど敷いた方がいいかな。
また蓋を固定できないので、そのあたりの工夫も必要です。
でも・・・工夫はキャンパーの楽しみですからね。無骨派の方はうまい細工してそうです(^^
他にも・・・
あるんですね。
いづれもお値段は3,200円程度です。
今のところAmazonさんではユニフレームさんの価格より高い金額になっているので
それが元に戻ればユニフレームさんの方が安くなりますね。

4.最後に 

シーズン前にユニフレームさんが動き出したようです。
ダッチオーブンのケースはよく見たのですが、スキレットもこれから充実するんでしょうね。
これ買ったらスキレットもフィールドへの復帰回数が増えるかな~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事