焚き火調理にスノーピーククッカー!冬キャンプ飯編!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
岡山県は井原市にある
経ヶ丸オートキャンプ場」にお邪魔しております。

今回の目的は・・・
焚火台のオプションパーツを正規品でなく
格安の代用品で何とかならかと実験です(^^
前編については
1.アイテム実験編
をご覧ください。
今回はキャンプ飯編です!
いつものスノーピークのクッカーを使いながら
焚火料理をやっていきたいと思います!

1.冬キャンプ飯を選ぶ

キャンプ飯はいつも楽しみですね。
加えてこのブログではほぼキャンプレポートは
何を食べたかに集約されています(^^;
でもほら・・・ヒロシさんも動画では食べ物が多いですからね。
特に初期の頃は。
まぁご飯を作ることもキャンプの楽しいアクティビティの一つなので(^^
なんてことを考えながら・・・
今回行きついたキャンプ飯は・・・

牡蠣の土手鍋です。
牡蠣のシーズンもそろそろ終わりを迎えます。
なので・・・ここは牡蠣をセレクトしました。
とはいえ・・・漫画「美味しんぼ」によると
牡蠣が美味しくなるのは雪解け水が海に入る
これからの季節だそうです。
あとひと月は楽しめるかな。

スポンサーリンク

2.キャンプ料理にはスノピクッカー

今回も使うクッカーは

スノーピークのアルミクッカーです。
もう気に入りすぎてやばいくらいのアイテムです。
これで・・・

まず味噌を溶かしていきます。
ちなみに・・・土手鍋は初めてです。
なので・・・はっきりしたゴールは分からずに作成です。
まぁ・・・外遊び屋は多いですよね。本物を食べたことなく
レシピだけ見て調理。しかも調味料足りなくてアレンジになる。
なんてことも多々あります(^^;
今回はもソレですが・・・やっていきます。
とはいえ・・・
調理は簡単です。
とろ火で味噌を溶かしていったら・・・

食材を入れて煮込んでいきます。
どの程度煮るのかが不明です。
なんせゴールを知らないので(^^;
ただ・・・あとで雑炊も食べたいので
味噌にしっかりと牡蠣出汁を出させたいと思い・・・
しっかりと火が通るようにしていきます。
その間に・・・

お米を炊いていきます。
お米も焚火で・・・って思うのですが
失敗できない理由があるので・・・加えて
羽釜で炊くお米は一味違う事もあり
これだけはガスで炊きます。
いや・・・ホントおしいんですよ!

外遊び屋が使うのはユニさんのキャンプ羽釜です。
発売と同時に買っちゃいました。ちなみに3合炊きです。
3合じゃ我が家は足りないよ~って方には

同じ金額で5合炊きが他のメーカーさんからも出ています。
試してみるのもいいですよ(^^
ホントに羽釜で炊くと美味しい(^^
お米を炊きながら・・・
まつことしばしで


ぐつぐつと沸いてきました・・・
おっ!めっちゃいい感じ(^^

2人で食べるにはちょうど良い量が
調理できるのがこのクッカーのいいところですね。

美味しく食べた後は・・・
お待ちかねの雑炊!
っていくかと思いきや・・・

うどん!
さらに・・・

高知のお土産「酔鯨」で楽しみました。

3.続きます

焚き火調理編でした。
スノーピークのクッカーもかなりいい感じに使い込めてきましたが・・・
ここで最近気になりだしたのは五徳ですね。
また五徳についても思う事をまとめてみたいと思います。
さらに・・・
焚火での調理が楽しくなりそうです。
また朝食でもしっかりと焚き火調理をしていきますよ(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事