スポンサーリンク

キャンプを始めるにあたり
色々買うものがありますが、
その中の一つにキャンプチェアがありますよね。
最初は簡単に済ませてしまうけど・・・
ハマると抜け出せないのがチェアですね。
おそらく・・・ほぼ間違えなく・・・
キャンパーさんの所持しているチェアが一つ一種類で
終わっている人はいないんじゃないかと思います(^^
今回は・・・このチェアの購入に迷っている方に
外遊び屋が持っているチェアのレビューをお伝えしたいと思います。
ちなみに紹介の仕方としては購入動機とメリットデメリットを
書いていきたいと思います!
それほど数が多いわけではないのですが、参考までに(^^

1.スタンダードタイプ

おそらく・・・ほぼ確実にと言っていいくらい
最初に買ったキャンプチェアは・・・

こういったタイプの折り畳みではないでしょうか。
写真はちょっと慣れてきたころに購入した4千円程度
したチェアですが・・・
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア パレットラウンジチェア type2 オレンジ M-3913 ドリンクホルダー付 折りたたみ椅子 キャンプ用品
こんなのから入った方も多いでしょう!
・購入動機
アウトドアチェアってコレだと思っていた。深く考え無し!
値段も1,000円程度で買いやすかった為。
・メリット
安くて数が揃えやすい。
ホームセンターで手に入りやすい。
バーベキューのイメージがこれ
・デメリット
長時間座ると膝の下のパイプが食い込んで来て痛い。
意外ともろいカップホルダー
可もなく不可もない。
といったところですね。
これ・・・絶対満足できない物なので
これからキャンプ始めようと思う方で
キャンプを続けたいという方はぐっとこらえて
次のステップから買う事をおススメしますね。
このタイプで止まっている方見たことないから(^^;
でも写真のちょっといい奴はやはり1000円のものとは違います。
生地も少し伸び縮みがあるので座り心地もいいです。
ハイバックなので首も預けられるので、初期には気に入っていたものですね。
ちなみにどこのメーカーか分かりません。

スポンサーリンク

2.あぐらチェア

この段階から・・・
次は

あぐらチェアを購入しました。
2年くらい使っていたかな。

こんな時もあったんですね。
あぐらチェアは前のタイプです。
オートキャンプ始めたころの画像です。
基本カヤックキャンプに近いです(^^;
このあぐらチェアかなり気に入っていました。
ジャンルはローチェアに属すると思います。
これは・・・足を投げ出して座ったり、
頭を預けて昼寝をしたりとかなり使い込みました。
・購入動機
人からの推薦
キャンプというより家でテレビ見るのにいいよって(^^;
・メリット
座椅子のように使えてリラックスできる。
あぐらをかく感じで座れる。
ハイバックなのでお昼寝可能
・デメリット
一度立つと落ち着いて動きたくなくなる(^^;
重心が後ろになるので立ちにくい
焚火や調理は深く座っているのでやりにくい。
同じ理由で食べにくい
といったところですね。

3.コンパクトチェア

このあぐらチェアが壊れた後に購入したのが・・・

コンパクトチェア!
チェアワン型というか・・・
まだまだ国内で格安品がそれほど出回っていない時に
韓国に行った時に購入しました。
チェアワン欲しかったのでつい購入でしたね。
・購入動機
チェアワンが欲しいと思っていた。
ジェネリックが珍しかったのでネタになると思った
・メリット
チェアワンと同じでコンパクト
意外と作りがしっかりしている。
デメリット
組み立てづらい。このあたり格安品の為已む得ないかな。
座っていると膝の裏の生地が擦れて痛くなる
頭が預けられないので寝れない
などあります。
とはいえ値段の事を思うと十分価値のあるチェアでしたね。
今も使う事があります。ちなみに・・・同系の物もう一つ持っています。
他のチェアを使っている時の足置きに(^^
小さくなりますからね。積載も楽です(^^

2000円台からありますね。

 

4.コールマンレイチェア

続いて購入したのが・・・

Colemanのレイチェアです。
・購入動機
リクライニングするものが欲しかった
作りがしっかりして安心できるものが欲しかった
ハイバックでそのまま寝れるものが欲しかった
 こうやってみるとこのころからはっきりと欲しい形が
描けるようになったんですね。
結果このレイチェアは二つあります。
正直・・・買って正解でしたね。
キャンプって座っている時間が長いのですが、
食事にも焚火にもまったりにも対応してくれます。
使いやすいんで、今も庭で使う事が多いんです。
・メリット
リクライニングが3段階で倒れっぷりも良い
安定感が良く椅子の上でイゴイゴ動いても不安がない
ハイバックでお昼寝可能
・デメリット
重い
かさ張る
この二つくらいですね。ただこの二つが積載問題で
引っかかりました。車泊で動いてキャンプ場に入る場合など
積載に邪魔になったんですね。
座り心地は良いのですが・・・収納がネックです。
ただ!星の観察にはぴったりですよ。

5.ローチェア


本家があると思いますが
これはテントファクトリーさんのチェアです。
購入動機
ベランダキャンプでまったりとしたかった。
といったところですね。
あぐらチェアが良かったこともあり
同系という事で購入しました。
メリット
ベランダには似合う
デメリット
首を預けられないのでちょっと落ち着かない
意外とお尻が痛い
座りにくい
食事などには向かない。
といったところです。
特にハイバックではないので昼寝などには向きません
なので・・・

軽い木材でヘッドレストも作っています。
これなら・・・そこそこ遊べます。
ただ最初の一脚に考えている方は
再考をした方がいいですね。
オシャレでかっこいいですが使うのはコツが必要ですね。
ちなみにメーカーと色で値段が全く変わってきます。
比較してから買った方がよいでしょう(^^

お値段も4000円以下ですね。

6.ヘリノックス サンセットチェア

現在主力として使っているのが

ヘリノックスサンセットチェアです。
・購入動機
車中泊の時の積載の問題で小さくなるものが欲しかった
ハイバックは譲れないライン
作りがしっかりしている物
ということでした。格安品などもみましたが
安定感や組み立てやすさを比べるとダントツで
こちらでしたね(^^
・メリット
小さくなる
座り心地がやはり格安品とは違う
軽くてカバンにも入れられる
寝心地もいい
・デメリット
現在のところなし!
座面の高さもちょうどいいですし、幅もよいので
チラックスして座れますね。
リクライニングできないのが残念ですけれど(^^
お値段も可愛くないけれども小さくなるものを探す際には
ぜひ検討していただきたいですね。

7.最後に

外遊び屋が持っているチェアを並べてみました。
迷っている方は・・・ハイバックはおススメです。
お酒に酔った時も疲れた時にもそこでぐったりできるのが
良いですね。
また格安品でも十分満足できるものあるのでさらに選択肢は広がります。
まぁ・・・きっといっぱい買う結果になるでしょう(^^

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事