2018年発売のユニフレームの魅力的な3つのアイテム
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋は基本的にどこかのメーカーで統一したい!
っていう欲求はありません。
好きなアイテムを好きに買うのが楽しいので。
その結果・・・

トータルコーディネートできない

という潜在能力を発揮しています(^^;
しかし今年はお気に入りと言っていいメーカーさんが出ました。
それが今更ながらユニフレームさんですね。
ユニさんの魅力は色々ありますが・・・
その魅力をうんぬんより・・・
今年もたくさん買った優秀なアイテムと、
魅力的な新発売のアイテムたちを書いていきたいと思います!

1.今年の購入物

ユニフレームさんは注目しておりましたが、
そこまで好きっていうメーカーさんでもありませんでした。
しかし・・・今年購入した

ユニフレームラージ!
これが非常に気に入りました。
詳しいレビューは

に書いておりますが、小さくなる点、燃焼効率!
これが非常に優秀でもはや車から欠かせないアイテムです。
さらに決定づけたのが

キャンプ羽釜です。
見た目はもちろん弩ストライク!
加えて・・・味最高!
これで惚れない外遊び屋ではありません。
ホントに美味しいお米です。
これで決定的なファンとなり・・・
シェラカップまで買っちゃいました。

スポンサーリンク

2.2018年新発売

いや・・・今年もたくさんの新製品が出ました。
ユニさんもたくさん出しましたが、その中でも
欲しいなぁと思っている物がやっぱりあります。
買えていませんが・・・
そのアイテムと欲しい理由を3つご紹介していきたいと思います。
①UFファイアポット
UNIFLAME(ユニフレーム)682968 UFファイアポット
いや衝撃を受けましたよ。
焚火台はじっくりと焼けて、
調理もできるっていう規定概念がありました。
しかし・・・こちらの焚火台のコンセプトは
「篝火」
そう!照明に特化した焚火台なんですね。
煙突効果によって高い燃焼力を持ち・・・
炎がまっすぐに上がります。

かっこいい・・・

調理には不向き、まったりと火をくべる・・・
的な事は苦手。
それでも・・・欲しくなる!
いや・・・照明をランタンで考え、
焚火の灯りはサブ程度に考えていた外遊び屋の目を覚まさせてくれました。
できればサイトの両脇において戦国時代のような雰囲気を出すには2個・・・
予算が・・・という訳で変えておりません。

②焚火ベース450
ユニフレーム (UNIFLAME) 焚き火ベース450  682951
先ほどのファイアポットの真逆と言える新商品です。
まさに調理に特化した焚火台と言えるのではないでしょうか。
網もすでについているうえにこれならトライポットが無くても
焚火に鍋が吊るせます。
火に鍋を吊るすことにロマンを感じる外遊び屋は
トライポットも所有しておりますが、
こちらは2つ以上火にかけることが可能!
いや・・・素晴らしいの一言です。
焚火で調理にロマンを感じる外遊び屋には
ホントに魅力的なアイテムです。
また・・・コンパクト収納!
そして軽い!このあたり・・・
このサイズの焚火台としては魅力的すぎます!
ただ・・・ほかの焚火台もあり欲しい物が多い外遊び屋は
まだ手が出ておりません。
欲しいなぁ・・・・育てたくなるアイテムです。

③REVOベース
REVOベースサイドウォール300
もはやこれについては散々書いてきておりますが、
やっぱり欲しいんですね。

ネックは収納の大きさなんですね・・・
値段的にも手が出ない訳ではないし、
庭でも遊べるので・・・ホントに欲しい!

3.最後に

ユニフレームさんの来年の新製品も楽しみですね。
ちなみに・・・
現在発売延長中ですが火吹き棒が出る様子・・・
これも気になるところですが・・・

火吹き棒も人気だなぁ・・・

いろいろ期待していきますよ~

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事