クリスマスこそ出番!ダッチオーブン簡単料理!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
クリスマスですね!
クリスマス何買おうかなぁってニヤニヤしている場合ではありません!
普段・・・
「アウトドアグッズって増えるばかりで邪魔・・・」
「災害時には分かるけど、普段はあまり要らない・・・」
なんて言われるキャンプ道具!
クリスマスこそ存在をアピールできるチャンスです!
そのアイテムが「ダッチオーブン」
少しでも「役に立つ」存在であることのアピール!
本日はまだ間に合うクリスマス向け簡単・時短料理のご紹介です!

1.基本方針

基本方針は、時短・簡単の二つです。
今回のやり方はこだわる方には
「こんなことじゃいい味は出ねぇ!!」
なんて叱られるかもしれませんが・・・
十分に楽しめると思う物です。
また・・・ダッチオーブン持ってないよって方は・・・

ニトリに走ってください

まだあるはずです。ニトリのダッチオーブン。
詳しいレビューや準備などは

をご覧ください!2500円ほどで大きな方が購入できます。
今から火を熾してダッチオーブンを使う余裕はないよ~って方!
ご安心ください!ダッチオーブンはステンも鋳鉄でもIH、ガスで
使用できます!なので・・・火を熾さずに簡単に調理出来ますよ。
ではダッチオーブンがある前提で紹介しますよ~。

スポンサーリンク

2.紹介料理

いつもはこのまま料理の作り方に入りますが、
最初に料理と時間をご紹介。
急いでいる方もおられると思うので。
①ローストビーフ
クリスマスの定番ローストビーフです。
調理時間は仕込みに30分、焼き20分、冷ますのに20分って所です。
最も簡単ではないかなって思います。
②鳥の丸焼き
ダッチオーブンの定番料理!
仕込み20分、焼き60分です。
どちらもちょっと時間はかかりますね。
続いては抑えるポイントをご紹介。

3.簡単ローストビーフ

ローストビーフの良い点は
①材料の調達が簡単
②焼く時間が短く済む
つまり手がかからないんですね。
下準備も簡単です。
こだわれば難しいですが、今回は・・・
クレイジー ソルト 113g
味付はクレージーソルトのみ。
まずはお肉にクレージーソルトをかけて
30分程寝かせます。
これはお肉を常温に戻す為の作業。
なので・・・気にならない方はクレソルがなじんだら
そのまま焼けます。
下準備が済んだら
ダッチオーブンのプレヒートしてオリーブオイルを入れ
ニンニクを炒めます。
そこにお肉を一周ぐるりと表面を焼きます。

こんな感じです。
この状態から一度肉を上げて網を敷き、
お肉を再度設置。
その時に野菜も入れておきます。

こんな感じ。
この状態で蓋をして強火で5分!
弱火で15分熱を加えます。
10分程度から肉に金串を差して5秒待ち、
抜いた後、手の甲に当てて熱ければ大丈夫!
あまり火を通しすぎると中まで焼けるので
この辺りは気を配ってください。
焼けたら・・・

アルミホイルで包んで20分ですが・・・
粗熱が取れるまでは待ってください。
反対に粗熱が取れたらそれ以下でも大丈夫です!
これを熱いまま切ると、切り口が綺麗にならない上に
肉汁が流れ出て味が落ちます。ご注意を!
熱が取れたら・・・

出来上がり!
ワサビで食べるのも美味しいですが、
ダッチオーブンに残った肉汁を使って
ヒロシさんが紹介していたソースを作るとなお旨いです!
「メッツ熊本 ローストビーフ ソース」で検索してみてください。
あ・・・「ソースの作り方」からご覧ください。
ちなみに20分程では入れた野菜に火が通っていない可能性もあるので
熱を通るまでは熱してくださいね。
詳しくは

をご覧ください

4.手間いらず鶏の丸焼き

鳥の丸焼きの一番のハードルは
材料の調達です。
しかしクリスマスのみ店頭で販売している場合も!
お近くのスーパーを探してみてください。
外遊び屋はスーパーで予約なく買えています。
大体のスーパーは予約すれば入れてくれるので
時間のある方は相談すれば確実に手に入ります。
その際にお手持ちのダッチオーブンのサイズに
鳥が入るかご注意ください。
25cm程度なら・・・小さ目をお願いします。
外遊び屋も小さめです(^^;
作り方は簡単。
プレヒートも必要ないので
書いている時間より下準備は早くできると思います。

ダッチオーブンに具材を入れたら
先ほどのクレソルをたっぷり、
そしてニンニクに・・・オリーブオイルを
たっぷりとかけます。
画像では足を下にしてますが、
逆の方がいいですね。
背中の方が火が通りにくいので。
このまま蓋をして・・・中火より強い火で
しばらく焼きます。
ダッチオーブンから湯気が出始めたら、
中火くらいで。
セオリーでは弱火なんですが、IHの場合は強めに
火にかけた方が美味しくできる気がしますね。
心配なら弱火で焼いてください。
ただ・・・全体に火が通るには時間がかかります。
1時間は焼いていた方がいいです。
頃合いを見て金串で熱が通っていることを確認してください。
火が通ったら完成です。
外遊び屋の今年の作品は・・・

上手く焼けました(^^
火力が強いとIHでも焼き色が着きます。
詳しくは・・・

をご覧ください。

5.最後に

どちらも見ごたえ!味!どちらも満足が行くものです。
ただ・・・こだわればいくらでもこだわれる料理ですので、
クレソルだけじゃ味は出ない!っていうのも正論です(^^;
今回は時間と手間をかけることができない方向けで。
これなら・・・早めに帰れば夕食前に作れますよ。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事