時間がなくてもキャンプに出る方法!実践!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
8月は外遊び屋的にはオフシーズンですが・・・
なんとなく・・・ふらっと出発してしまいますね。
でも・・・

2日無予定の日がないとキャンプいけなーい

なんて思ってませんか?

否!!
1日もあれば十分!!

ってことで今回は無予定日1日でキャンプに出発です!

 

 1.キャンプの楽しみを分析してみる 

外遊び屋的にキャンプの楽しみを分析すると、たくさんありますが、

・夜の星空をみながらまったり時間
・朝焼けをゆっくり堪能
・自然感たっぷりの朝食

とりあえずこの3つが出来れば外遊び屋はキャンプの気分になるんじゃないかと思います

スポンサーリンク

 2.夜の出発 

外遊び屋のキャンプの理想を言えば3日ほど余裕があり初日は12時にイン。だらだら設営して1時過ぎにまったり時間に入る。あとは食事と昼寝と動画などのゆっくりと自然の音を楽しみながらただ過ごす・・・って感じですが、そんなこと滅多にできるものではありませんよね。
なので・・・隙があれば出たい。それが本音ですよね。
となると・・・夜出発しかありませんよね(涙)
ここで出発する気力ができるかどうかで、キャンプの気分になれるかどうかが決まってきます。

頑張りましたよ!今回も!

キャンプ場到着は9時過ぎでした。
この時間にインできるのも管理人さんのいない無料キャンプ場の良いところ。利用者がおられる場合は駐車場でひっそり朝まで車中泊ですが今回はなんと誰もいない!!

時間的にもテントの設営は諦め車中泊を選択しましたが、満天の星!天の川。
秋を知らせる虫の声をしっかり堪能。
車にかえってまったり過ごして就寝。
第一目標はクリアしました!
11時過ぎに就寝。すっかり涼しく窓を少し開け、サーキュレータを回すと少し寒いくらいでした。

 3.朝のお楽しみ 

さて、朝もまったり朝寝で鳥の声で目を覚ます・・・
なんてわけにはいきませんよ!

朝日を見なければいけませんから!!

という訳で4時ちょうどに起床!

眠い!!

でも頑張ってチェアなどの設置。

しっかりと堪能しました。
最近、夕日と朝日の感動がひとしおで
涙ぐむときもあります。
俺って・・・風流人💛

 4.こだわりのキャンプ朝食 

たっぷりと朝日を堪能した後は朝食です!
食に偏重する外遊び屋は朝食からがっつり派です。
今回はバーナーでもよかったのですが折角キャンプ場なので火を起こして行きます。
バウルーが出たという事はホットサンド!!ではありません。

バウルーの上にも炭を置いてコーヒーを飲みながら待つことしばしで・・・

ピザー!!

上に焦げ目はつきませんが、立派にピザです!
1枚ずつ焼きながら食べる。
これですべてのミッション終了です。
このピザについてはまた後日に詳しく。

5.最後に 

テント無し、晩御飯、夜焚火なしのシンプルな旅ですが、意外と欲求は満たしてくれます。
でも疲れてる中夜の出発や、何より夜に受け入れてくれるキャンプ場がないと成り立ちませんが、こんなキャンプもいかがでしょうか?

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事