少し快適に!アウトドア時にちょっと忍ばせておきたいもの5選!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今更感もありますが、

本日はキャンプやアウトドアにあると便利なグッズ5選by外遊び屋的

こちらをお送りしたいと思います。
正直あると便利な物はたくさんあるので7つに絞られるものではないのですが、ちょっとこれはあってもよくない?
ってものを紹介していきたいと思います。

 1.何かと便利!大型ごみ袋 !

大型ってどれくらいよ?って思われる方もいるでしょう。
具体的に数字を挙げるならば45l40lくらいのものですかね。
車に常備していてもよいと思います。ゴミを入れるためもありますが、濡れ物や汚れ物を隔離しておくので便利です。
例えば!
軽く洗って乾かしただけのダッチオーブン!
焚火で調理すると煤が付くため少々洗ったくらいでは
周りや車内が黒くなります。
他にも結露したテント!
結露に限りませんが、テントが濡れてしまうことは多々あること。
フィールドで乾かせれば問題ないですが、雨だったり時間がないとやむなく濡れたまま撤収という事もあります。
そんなときにも便利です。
他にも状況に応じて必要になるので、持っておいて損はないです。

スポンサーリンク

 2.大量の割りばし 

いい割りばしの必要性はありません。百均にあるような裸箸で50本入りとかのもので十分です。
意外と忘れ物になる箸やスプーンなどのカトラリー。
常備しとくと、対応できます。
また、あまり使いたくない手ですが、購入した薪などが湿気ていて、火が付きにくいときに簡易の焚き付けとして
代用したりもできます。もったいないので殆どしませんが、薪が湿気てる上に落ちている小枝も雨でぬれてる。
着火剤も残りがないって時の緊急用としては使えました。

 3.洗濯ばさみ 

これはおなじみ。洗濯ばさみがあるとちょっとした乾かし物をタープに止めれたり、調味料の袋を止めたりできます。
また危ないなぁと思う場所のガイロープを挟むと少し目立ち注意喚起にもなりますね。恰好はわるいですけど・・・・
外遊び屋の車中泊には必携品ですね。こちらも常備しています。

 4.皮手袋 

ピンと来ない方!ズバリこれです。
なぜ軍手ではないかというと、軍手は何かと引っかかるんですよね。加えて熱いものが触れない、穴が開くなどハードユーズが効きません。また熱湯がかかった場合すぐにしみ込むので焼けど箇所がひどくなるってイメージです。
この皮手袋だと結構熱いものが触れます(断熱ではないのでご注意)
また引っかかりにくい、しみ込みにくいなので安心。
(ただしあくまでニクイだけです。過信は禁物)
ダッチオーブンとの相性も良いですし、冬は牡蠣の殻を開けるにも便利です(笑)
アウトドア用もありますが、ホームセンターで売っているもので十分ですよ。
値段も高くないので、一つ持っていくのもよいと思います。

 5.荷紐 

引越用のひもで使い捨てのもので十分です。
ガイロープなどがあるに越したことはありませんが、常備して必要に応じて切るのはもったいないもの。
でもちょっとひもがあると便利って時は結構あります。
重いものは干せないけどタオルくらいかけておきたいなどあると便利に使えます。

 6.最後に 

あげるときりがないので今回はとりあえず5選で。
大体百均で揃うもの、それほど場所を取らないものなのでアウトドアに持って行ってて損はないと思います。紐は緊急なリペアなどに使えたりしますので。
まだ紹介したいものがあるなー。
続編もやりたいと思います。

1

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事