キャンプ初心者の準備!キャンプ場勤務経験者が見たトラブルより

Pocket

外遊び屋です。
このブログに来てくださる方々はほぼ、初心者ではないと
思っています。というより事実だと思います。
ここでいう初心者というのは全く経験がないっていう意味で
使いますね(^^
みなさんかなりの経験をお持ちだと思います。
その時に・・・周りから
「お盆に初めてキャンプ行くよ~」
「キャンプ初体験してくるわ~」
なんて話を聞くことが多くなるんでは?
遠回りにちょっと教えてよ・・・ってニュアンス。
でもアイテムを熱く語ってもいまいちピンと着てくれないし・・・
そんな時に的確に伝えておくと喧嘩にならずに済むことなどを
お伝えすると、喜ばれるはず!
なので・・・今回は外遊び屋が見たトラブルから
アドバイスしてあげてくださいっていう事を書いていきます。
キャンプ場の喧嘩を少なくするために!

1.とにかく時間がかかる

これは予備知識ですね。
色々観光回って到着が5時になった~。
旅館なら靴脱いで、お茶飲んで、なんならお風呂で
ゆっくり~ってできるところですが!
キャンプはまず荷下ろし!テント設営!
搬入!そこまでやって初めてごろんとできますよね。
まぁ経験が無ければ短く見て1時間くらいでしょうかね(^^;
そこからお米研いで、吸水させている間に、火を起こして
調理に入ると・・・やっぱり最低でも一時間でしょうね・・・。
つまりノンストップで動いて7時に過ぎますね。
その間にお腹を空かせる子ども、予定通りいかなくて
イライラする大人たち・・・。
なので・・・

詰め込みすぎるな!すっごい余裕を持ってくれ!

といったところでしょうか。

広告

2.お米を炊くこと 

結構皆さん簡単に、お米を焚火でやろうと思います~。
カマド使いたいから~。
っていいますが、炊飯器以外でお米を炊いたことのない方
結構多いんですよね。もう・・・水加減から。
お米の炊き方は鍋でのお米の炊き方をご覧ください。
なので・・・
お米は一度家で炊いときなよ・・・
って言っておいてくださいね。
現場についてから・・・
え?水加減どのくらい?
蓋って開けちゃダメ??
とりあえず米研いだから火にかける??

全て失敗の元!
くれぐれもご注意くださいね。
ちなみに外遊び屋のテンションを上げる炊飯は・・・


ですね。
いっきにお米炊きが楽しくなりました。
詳しい使い方は・・・
購入レビュー!ユニフレームのキャンプ羽釜!をご覧ください。
ちょっとテンション上がって、家でも炊きたくなるはず。

3.カセットコンロ便利よ 

本来なら火起こしも!って所ですが・・・
なかなかそういう環境にない方も多いはず。
そういった時には・・・

カセットコンロの携行をおススメします

いや、簡単に湯を沸かせるっていうのはありがたいですから。
一応予備程度に・・・
使わなきゃ使わないでいいから^^

4.最後に 

とにかく・・・疲れると、そしてお腹が減ると
人間はイライラします。
逆に・・・これらを抑えておけばトラブルも
回避できるんですね。
なので・・・経験者としてそのあたりを
伝えておいた方がよいのではと思います。
あと・・・困ったら管理棟にご相談を!
楽しいキャンプの為に!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です