雪中キャンプ飯!あったかさで勝負!綺麗なホットサンドの為に。

Pocket

外遊び屋です。
少し間があきましたが・・・
山口県は周防大島片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場に来ています。
前日には・・・囲炉裏鍋で楽しみました(^^
今回は、おもてなしも含めてなので、コテージ泊です。
ちなみに外遊び屋は・・・車中泊です(^^;
いや・・・ちょっと気を遣うのと、寝る前に動画を見たかったので
一人の時間が必要でした。それに・・・
外遊び屋の車は快適空間ですから(^^
では・・・続いていきます!

1.目が覚めるとそこは・・・ 

車中泊の装備はばっちりでしたから、熟睡・・・
に加えて・・・疲れから寝坊です。
しかし朝起きると・・・そこは・・・

雪?
でも、火が昇るとどうせ溶けるだろうとこれだけ撮って
二度寝・・・。夜が明けてもそもそと起きると・・・

は??
全くの・・・雪景色です。
え?瀬戸内側も積雪するの・・・?

昨日使った焚火台もこの通り・・・
もう少し積もればでっかいかき氷状態です。
いやぁ・・・
雪に慣れていない外遊び屋はこれだけで

テンションMax!!

だって・・・銀世界なんてなかなか見ないもん。
しかも・・・前回四国でも雪になりましたが・・・
その時は運転していたので恐怖以外の何物でもありませんでした。
でも今回は・・・優雅に眺められます(^^
道は通れそうでしたから(^^
早速恒例の・・・

朝コーヒー!
むろん雪の中・・・
車中の温度でさえ-4℃・・・
通常のガス缶が役に立つわけがありません(^^;
いや、新品のパンパンに詰まったガス缶なら行けるかもしれませんけど
残念ながら無いしね・・・
おとなしく使いました。


ちょっと寒さに強いのを使いました。
これでこれに・・・

これを乗っければ効率よく湯が沸きます。

寝坊したので、夜が明けていくところまでは
見れませんでしたが・・・
雪のこの景色・・・
この静寂・・・
この味・・・
この温かさ・・・
ホントに来てよかったなぁって思いますね。

広告

2.定番の朝食 

心も体もほっこりしたところで胃を満たさなければなりません。
今回は総勢4名。手っ取り早くできる朝食というと・・・

ホットサンド

ですね(^^
いつもは適当ですが・・・
今回は・・・

空焚きに近いですが、クッカーをあらかじめ焼いておきます。
これは・・・最初のパンを焦がさないようにするためです。
どうしても火があたっているところから鉄板が熱くなるのは
当然の話。そのまま焼いてしまうと・・・

こんな感じで中心が焦げてしまいます。
いつもはこれでいいのですが・・・
今回はおもてなしなので綺麗に焼きたいんですね。
それも含めて火点の狭いイワタニのジュニアバーナーでなく
プリムスのバーナーを使用しております。
アツアツになったら弱火にして

お好きな具材を挟みます。
そして・・・挟んだら蓋をして・・・

弱火でじっくり焼きます!

ここで強火のまま行くと焦げる&チーズが溶けません!
チーズをトロっとさせるためにも弱火でじっくり焼きましょう。

ちょっと焦げたかな~!
でも全体的に色がついて美味しそう!
ってか美味しかったです(^^
他にも・・・

マカロニサラダを挟んでみたり、味を変えて楽しめます。
寒い中で熱いチーズが伸びるホットサンドはまた格別でした。
ホットサンドクッカーを選ぶ際の注意点は・・・
1.なるべく鉄板の分厚いもの
2.ちゃんとパンを圧着できるもの
を基準に選んでみてください。
鉄板の厚さは蓄熱性にもつながります。薄いものだと保熱できず、
バーナーの形に焦げて中まで火が通らないことがあります。
また圧着できないと食べる時に空中分解するのでお気を付けください。
むろん外遊び屋が使うのは・・・


シングルです。フライパン代わりにも使えますから(^^

3.最後に 

今回はコテージでしたが、キャンプに不慣れな方にはよいものですね。
楽しんでいただけたようでした。外遊び屋的にも焚火もでき
朝日を見ながらコーヒーを飲めていい体験となりました。
こんなのもありですね(^^

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です