ドッペルギャンガーさんの魅力!簡単2ルームテント!

Pocket

外遊び屋です。
アウトドアメーカーさんは多数あれど、
ついつい目が行ってしまうのが・・・

ドッペルギャンガー師匠!

前のブログ「I am a camper!!」時代をご存知の方は
事あるごとにご紹介していたのを覚えている方もおられるかと・・・
外遊び屋も基本的にはモンベル製品が多いです。
またカラーリングとしてはグリーンかシルバーなので、
ドッペル師匠の製品を必ず購入という訳ではないんですね。
しかし・・・必ず週一では商品をチェックしてしまいます。
今日はそんなドッペル師匠の魅力と、外遊び屋がそのとりことなる
きっかけともいえるテントを紹介します。

1.ドッペルギャンガーの魅力 

アウトドアファンの方はだいたいお気に入りのメーカーをお持ちだともいます。
ノルディスク?スノーピーク?ユニフレーム?
どれも良い商品を作りお世話になりたい、またいつか持ちたいアイテムを
販売している優れたメーカーさんですね。
このラインナップにドッペルギャンガーさんを入れるのもなんですが・・・
ドッペルギャンガーさんは・・・

何をするかわからない!

ハラハラする商品開発があります。
ここ最近で言うと・・・


これですね。どの局面で使うか非常に想像しづらいテントですが
一部非常なコアな場面でのみ出番があるのか??
でもこれを製品化してくる勇気と実行力!
それには感服するばかりです。
是非!これからも勇気ある商品開発を行っていただきたい!!

広告

2.かなり面白い2ルームテント 

現在2ルームテントを使用されている方はおおいですね~。
スノピのアメド、コールマンのラウンドスクリーンが
多いですね。ただ、この大人気テントは人と被る上に・・・
値段も4万円程度と気軽にテントを買うにはちょと気が引けるお値段。
そんななか、ドッペル師匠が出したテントは・・・


なんとワンタッチタープに着けるテントです!
ワンタッチタープはすでに持っている方もおられるので、それに装着するだけで
テントとして機能します。ちなみに・・・

カラーリングを合わせた、ワンタッチタープも出てるんですね。
加えて・・・

サイドパネルも別売されています。
ワンタッチタープと、サイドパネルの色の組み合わせで、自分のオリジナル溢れる
テントに出来る上に、設営が簡単!
ワンタッチタープは設営は2人いれば5分もかからない上・・・
テントも5分かからないでしょう。サイドスクリーンをつけても・・・
合計15分あれば立ってしまう2ルームテント。
ちょっと面白そう!さらにサイドパネルはポールで跳ね上げれば、
さらに広い空間が確保できるし・・・これなら薪ストーブもインストール簡単。
そして合計のお値段(テント+タープ+サイドパネル×3)3万円を切ってきます。
ちょっと余裕ができたらこれもありかなぁと思いますね。
ちなみに値段は上がりますが、テント5人用やタープもサイズアップして
コーディネートできるのもドッペル師匠の細かな気配りですね。

3.最後に 

ドッペル師匠の魅力は色々あり楽しいものが多いですね。
価格帯と奇抜なデザインから導入編には良いものだと思います。
また人気のカマボコテントや小物アイテムも欲しくなるものがあります。
またご紹介しますね。この紹介によって外遊び屋も・・・
物欲を制御しているんですね(^^;

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です